スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

継続本

とりあえずわかる分。

【買ってる巻数を明記】

西炯子 恋と軍艦(2)
西炯子 姉の結婚(2)
羅川真里茂 ましろのおと(5)
日丸屋秀和 ちびさんデイト(2)
日丸屋秀和 ヘタリア(4)
中村光 聖お兄さん(7)
ヤマシタトモコ BUTTER!!!(4)
入江亜季 乱と灰色の世界(3)
二宮悦巳 ももいろ倶楽部にようこそ(1)
今市子 B級グルメ倶楽部(4)
今市子 僕のやさしいお兄さん(4)
鈴木ツタ この世異聞(5)
円陣闇丸 Voice or Noise(4)
寿たらこ NATURAL DOGGY’S DIARY(2)
あべ美幸 八犬伝(13)
真生るいす 満員御礼(上)
本間アキラ 兎オトコ虎オトコ(2)

田村由美 猫mix幻奇譚とらじ(4)
田村由美 7SEEDS(18)
鈴木理華 タブロウ・ゲート(8)
CLAMP GATE7(2)
森薫 乙嫁語り(3)
あずまきよひこ よつばと(10)
山岸涼子 テレプシコーラ(4)
井上雄彦 リアル(6)
三浦健太郎 ベルセルク(27)
尾崎かおり メテオメトセラ(11)
尾田栄一郎  ONE PIECE(59)
杉浦志保 SILVER DIAMOND(19)

よしながふみ きのう何食べた?(5) のみ
一色まこと ピアノの森(20)(21)のみ
天野こずえ あまんちゅ(1)(4)のみ
落合さより ぎんぎつね(4)~(6)のみ
さいとうちほ アイスフォレスト(7)のみ
槇村 さとる Do Da Dancin'!(2)のみ

末次由紀 ちはやふる(13)
末次由紀 クーベルチュール(1)
椎名軽穂 君に届け(12)
河原和音 青空エール(4)
仲村佳樹 スキップ・ビート(27)
曽田正人 capeta(22)
佐々木倫子 チャンネルはそのまま(1)
ゆうきゆう マンガで分かる心療内科(1)

菅野彰 帰ってきた海馬が耳から駆けてゆく(2)
有川浩 シアター!(2)
有川浩 図書館危機 図書館戦争シリーズ(4)
藤木稟 バチカン奇跡調査官(4)


スポンサーサイト
About 本雑記 | 【2012-05-16(Wed) 13:07:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

星のひと

水森さんの星のひとを早く文庫化してー!!!
できたら書下ろしでその後なんかとあるといいな。

私にとって最高の恋愛小説なんだよねえ。
思いだしただけでも胸が熱くなる。
一生懸命な優しさに泣けてくる。

誰かにお奨めしやすい本じゃない。
好き嫌いがわかれるかな、って思う。
けど、この本を好きっていう人とは、根源でわかりあえそうな気がする。
表面ではどうかわからないけど(笑)


About 本雑記 | 【2011-10-24(Mon) 11:46:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

NO.6のアニメが見れなかった

録画しておいたのを見て数秒でプツリと消してしまいました。
おもしろいかどうかはわからないけど、ダメだったのです……。
たぶん家に紫苑のお母さんが一人でいるシーンだったと思う。

あ、ちがう。

と、思った。
部屋の様子がイメージと違った。

自分のNO.6のイメージを絶対に壊したくなかったから、速攻で消しました。
心狭いなあ。
でも、大事にしたい世界がある。
大事にするってことは、他を排除することなのかしら。
あ、いまちょっとふと思っただけ。





About 本雑記 | 【2011-09-06(Tue) 16:31:36】 | Trackback:(0) | Comments:(292) | [編集]

ペンネームについて

ティアラ文庫が気になる昨今、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

少女小説は好きだけど大人(エロという意味でなく)の恋愛小説が苦手な夢見るワタクシには、敷居が高いような低いような。
いずれ読む予定で、せっせとリストアップしております。


それよりも言いたいことがある。

BLを書いてた方が少女小説やティアラ系小説へ進出するのはいいの。
一般小説を書くのもけっこう。
だけど、ペンネームを1文字でもいいから変えてほしい。
カタカナをひらがなにした、とかでもいいから変えてほしい。
絵師さんやマンガ家さんも同じく。

BLの方が好きだからでしょうか。
好きな作家さんの男と女のいちゃいちゃを読んだり見たりするたびに、

どうしてこれが男じゃないんだ! あなた様は男同士も書けるではないですか!?

と問いただしたくなる。
なぜ、なぜ、この設定で男同士をしてくれない!
姫はよくて王子はだめか!?

歯ぎしりが止まらない。
ニアミスのようなもんでもいいからペンネームを1文字でも変えてくれたら、それだけで意識の切り替えができる気がする。

私が作家だったら、正々堂々「わたくし」で勝負したく思い1つのペンネームで統一させたい、と思う。
実際ペンネームを使い分けている人がいると、探しにくいじゃねーかこのやろー、である。
が、BL・少女・大人・子どものゾーン分けは必須なのよ。
ゾーン分けをすることにより、お互いを干渉せずに争いも淘汰もなくすすんでいくことができる。
ええ、文化社会のようですね。
世界基準がいいというわけではない。
世界基準に合わない人のための逃げ場も必要なのよ。
あ、世界ってなんだっけ。
っつか、何の話だっけか。

つまり、ペンネームを使い分けてほしい。
もっともらしく論を並べることはできるが、まあほんの建前です。
BLん時のイメージが消えないから、少女小説・ティアラ系小説では心機一転のあなた様を見せてほしいのよー。

もー腑に落ちないのー!!






About 本雑記 | 【2011-07-20(Wed) 14:57:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

執事

執事ものが読みたい




執事攻めがいい。
執事同士は却下。
少女小説でもいい。
執事の学校などはいらない。
エセ執事もいらない。
ゲームでも小説でもマンガでもいい。




だれか、いい執事を教えてください。





About 本雑記 | 【2011-07-07(Thu) 18:13:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Natty Soltesz

Best Gay Erotica 2011をぱらぱらめくり、3、4タイトル挫折してアンソロおまえもか、と思っていたおりに巡り会えたNattyさん。
すごく読みやすい文章を書かれています。
1文1文が短くて助かるわー。
ぶっちゃけダレンシャンより読みやすい。
それは私の情熱の差もあるかもしれないが。

キャラがイラク人ってとこも好み。
アンソロで読みやすい人を見つけるってのもありだ!



About 本雑記 | 【2011-07-04(Mon) 18:05:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

雑談

マリー・ブランシュに拍手をくださった方がいて、記事を読み返しました。
内容を思い出しただけで、鳥肌がたって感動がまたジンと沁みてきました。
文庫版で出ているそうなので、買おうかな。
だけど、思い出のままにしておいた方がいいこともあるしな(笑)

洋書と格闘しています。
たのしいけど、「トワイライト」はレベルがまだ高かったなーとおもいました。
わからない単語が多すぎた。

なので、ダレン・シャンとBeastyを買ったわよん。

Beastly Movie Tie-in EditionBeastly Movie Tie-in Edition
(2011/02/08)
Alex Flinn

商品詳細を見る

ジャケ買い。
あらすじも好みでAmazonのレビューも悪くなかった。
パラっと見たかんじ、Twilightよりもよりもわかりやすそう。

Cirque du Freak (The Saga of Darren Shan No.1)Cirque du Freak (The Saga of Darren Shan No.1)
(2000/01/04)
Darren Shan

商品詳細を見る

邦訳を途中まで読んでて面白かった。
いずれ文庫版も買おうと思ってたけど、こっちを先に買っちゃったわ。

にしても、洋書の第一歩はなかなか大変ねー。
自分のレベルに合った本ではなく、もちょっと上のものを読みたがってるからだと思うけど。
自分に合ったレベルだと、絵本レベルにしかならんわ!



とゆーわけで、まずは底上げしようとおもいまして、本棚からひっぱりだしてきた。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
(2001/11)
向山 淳子、向山 貴彦 他

商品詳細を見る

これ、かなりよろしーよ!
恐怖の”,”意識がなくなります。
文法ってこんな単純なの、って思える。
これ読むと、『Twilight』がすらすら理解できる……わけがなく、文法的な意味はわかるけど単語の意味がわからないという(笑)
●●は○○を△△な感じで××した。
というような感じです。
ええ、おおげさではありません(誇張だったらどんなによかったか!)
なので、とりあえずダレンから。

なんて言いながら、ネットでslashあさってますけど。



About 本雑記 | 【2011-06-24(Fri) 14:28:58】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

洋書のためのリンク集

いつまで続くかわからない洋書ブーム。
わたしのことなので、憑き物がおちたようにスコンと洋書ブームを忘れることがありそうだ。

いちおうメモがわりに、リンク集をつくっておきます。
日本語を愛する私としては洋書ブームは来てほしくないけど、もっと洋書(のゲイカテゴリ)が充実すべきだという期待をこめて。
あまりにもリアル書店の洋書のラインナップが一般書ベストセラーすぎて(当たり前だけど!)
もっとゲイジャンル充実させようよー。


洋書の読み方

英語で読書を楽しもう!

洋書を読んで英語を学ぼう


にしても、人前で洋書なんて恥ずかしくて読めないわ。
むしろBLを読んでるほうが恥ずかしくない。
トワイライトをエロ本のごとく家でこっそり読んでます。

とりあえず脳内補足しながら読む。
実際のストーリーをわたしが読んだ(つもりの)ストーリーは、かなり違うかもしれないが(笑)

あまりマジメになりすぎると続かない気がする。
自分の英語力にあった洋書とか、正しい読み方とかどーでもいいんじゃい。
読みたい本(人狼やカウボーイなどのゲイ小説)を読むためなら、手段は選ばん!




About 本雑記 | 【2011-06-17(Fri) 11:51:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

洋書

DSC_0185.jpg

つなビ(日常日記)で地味に騒いでましたけど、洋書ブームです。
言葉にするとノーブルっぽいけど、ひらたくいえばSlashとゆーあたらしいオモチャみつけました。

むこうでは、ゲイ&ビアンカテゴリがあるのね。
いくつかのOriginal slashを紹介してるブログさんを徘徊してみたけど、(そのブログ主さんの好みもあろうけど)すごく面白そげ。

人外とかSFとかカウボーイとか、わたしの萌え宝庫みつけたり、な気持ちになりました。
だけど、あのAmazonですらあまり取り扱ってない……。
リアル書店で見つけられるはずもなく、代わりといっちゃなんだがトワイライト買ってみました。
どうしても洋書なるものを読みたかったの!

にしても、アメリカさんでトワイライトがやけに流行る理由がわかりました。
人外ってわりと人気ジャンルなのね。
あたしもあたしも!


これは勝手な思いつきでしかないから、ご容赦くださいね。
少女小説って突飛な設定が多いじゃない?
それは男女が恋愛関係になることが前提だから、それを彩るエキサイティングな事柄がないとドラマチックにならないわけよ。
恋愛関係だけだったら、ただの生活だから。
いや、わたしの人生には見あたりませんが……ちっ。

BLは女性読者が多いから、男同士の恋愛自体がドラマチックなわけよ。
だからファンタジーでドラマチックな設定よりも、男同士という身近で感じられるファンタジーに需要があるのかもしれない。
男同士の恋愛は、女性読者の生活ではないから、それだけでドラマチックに感じられるのよ。

さて、向こうのゲイ&ビアンカテゴリの本で人外やファンタジックな設定が多いのはなぜか。
ゲイorビアンの読者が多いからじゃないかしら。
彼らにとって同性同士の恋愛が生活なわけだから、それを盛り上げるドラマチックな世界が必要なの。
つまり、異性愛者の女性が少女小説を読んで「ロマンだわぁ」と思うような感覚じゃないかしら。

というのが、今思いついた考察です。
ちなみに、日本のゲイブックスとかむこうのゲイ純文学とかなると矛盾が生じるかもしれないので取りあげません。
それはそれ、これはこれ(ものは言いようね、ごめん)


話は戻して、トワイライトは映画もしくは翻訳本を買おうと思ってたのよね。
だけどまあ、設定が好みで王道(なのになぜか少ない)だから、洋書で読んでもある程度展開を補完できるかなーという甘い考えで選んでみました。
ハリーポッターやダレン・シャンよりもわかるだろう、きっと。
でも…… いやー! もう挫折しそう。
どれが動詞かわからないし、単語も9割意味不明。
このスペルは名前なの、名詞なの、動詞なの!?
とりあえず意味わからないまま朗読してるだけの状態で読んでます。
どうなることやら。


いつまで続くかわからないけど、わたしが洋書に手をだすとは思わなかった。
西洋かぶれしてる奴を心底毛嫌いしてたはずなのに。
洋楽洋画見るけどさー、ハリウッドセレブ雑誌とか買っちゃうけどさー、本に関しては日本万歳だもの。
日本語のリズム、単語ひとつで広がる景色、言いまわしや文章の形。
どちらかというと内容云々よりも、そっちの方を「面白いの読んだ」満足感を得やすかった。
そんなわたしが、リズムはおろかcloudの単語ですらつまづいてるようなわたしが……!!
(意味がわかったとき自分の低能さに脱力した)
人生、なにが起こるかわからないものですね。

どのみち英語がわからない不自由さを痛感しているので、いいきっかけなんだが。
すべての道はローマに通じるね。
否、ローマの道はすべてに通じてる、と言った方が自分にはしっくりくるわ。
ええ、腐女子の道があるかぎり。





About 本雑記 | 【2011-06-17(Fri) 00:38:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

人物の背景

ありきたりのストーリーでも面白く読める本と、
斬新で凝った設定なのにいまいちの本がある。

雑誌ではそれが顕著にあらわれる。
(他作品と比べやすいので)

私が思うその原因は、人物の背景をどれだけ表現しているかによるのではないか、ということ。
安直ながら、有川浩さんの「シアター!」の影響でそう思ったのかもしれないが。


ただ、ここ数年で気づいたことがある。
キャラクターの日常がチラリとでも描かれていると、ぐっと共感度があがるということ。

例えば、家で風呂に入る、TVを見ながらご飯を食べる、寝る前にストレッチをする、日記を書く、空を見上げる、ソファに横になる、家に電話をかける、など、なんてことない日常の動作を見ることで「人物が生きてる」錯覚をする。

例えば、日記を書いてる途中に空を見上げて好きな人を思ってムフフと笑う。
なーんて描写は、昔の少女漫画でよくあった。
すごく好きだった。
それを見る度に、わたしも日記を書き始め、ムフフを思うこともないのにムダに天井を見上げてみたり(アホか)。
3日坊主ならぬ1日坊主でしたが。

例えば、濃いカフェインとマブタにメンソレータムを塗り滑稽な姿でボロボロになりながら徹夜して勉強に頑張る姿。
彼らも頑張っているのだからわたしも……と思って同じように必死になって勉強したらビックリするくらい成績あがりました。
やまさき貴子さんの「若菜」シリーズありがとう。


SFやファンタジーのように全く違う世界の話なら日常に共感しなくてもいいけど、BLや少女漫画の大半は半径数メートルの世界で成り立っている。
だからこそ、ふとした日常を共有できるかできないかで、物語の真実味というか面白さが増すのでは。
また、「自分の日常」よりも人物が数センチ上にいることで「目指す」ことができる楽しさ。
スポ根ものは、人物が頑張っているからそういうのが多い。

わたしは本を「使う」タイプだと思う。

自分が「頑張りたいな」と思ったら、頑張ってる主人公の本を読む。
「知らない世界に行きたいな」と思ったら、ファンタジーやSFを読む。
「泣きたいな」と思えば泣ける本を読むし、笑いたいときは笑える本を。

ただマンガだけ読めれば幸せ、活字を読めば幸せ、というわけではない。
学ぶために読んでいるわけじゃないけれど、何も感じずに読みおえたいわけじゃない。

乱文ですが、とりあえず書き留めておきます。
いずれ時間があるときに、まとめてみよう。






About 本雑記 | 【2011-05-20(Fri) 13:15:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

鈴木理華フェア!!

・GOLD6月号(5/16発売) にタブロウ・ゲートのカレンダー付録

・タブロウ・ゲート8巻(5/16発売)
・タブロウ・ゲート9巻(9/16発売)
・鈴木理華画集-女王と海賊と天使たち-(5/25発売)
 それぞれ1口で、描きおろしカラーイラスト原画が3名、この企画のために作るラフ原画集が300名プレゼント。


ちょう楽しみ!
原画展は、地元に来ないので残念。
でも、画集が出るので嬉しい限りです。
5月は幸せじゃのー。

About 本雑記 | 【2011-05-06(Fri) 17:46:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

1つの作品を180度の角度から

映画をみたいなーとおもって、いろいろと感想ブログをめぐってました。

そのなかの1つで、見ている映画がかぶるものが多い人を発見。
その人の感想文をいそいそと読んでみると、ワオ! まったく違う評価してるジャナイ!!
いちいち「そこがいいのよ」「そう判断したか!」とツッコミをいれつつ読みすすめてます。

びっくりするほど私と全く違う感覚の人らしく、ほんとうに面白い。
「わかってない!」と歯がゆくなる部分も多いんだけど、あまりにも違いすぎて視野がパカーッと開けた感じ。
こーゆー感想文ブログを書いていると、「アタシの感想が正しい」みたいな錯覚に陥りがちで(少なくともわたしはそういう勘違いをする時がある(過去形じゃないところがイタい))視野が狭くなる一方だったので、いいブログに出会えた。

だからといって、自分の感想文を気遣いしまくりフォローしまくりのあやふやなものにするつもりはないけど。
わたしの永遠のテーマは「空気に流されない」ですので。


About 本雑記 | 【2011-03-25(Fri) 14:45:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

祝☆RDG文庫化

荻原さんの日記を読んだら、6月あたりに角川文庫でRDGの1巻が発売されるそうです。

わーいわーいドンドンパフパフー。

表紙はあたらしくなるのかな。
酒井駒子さんの絵も好きだから、このままでもいいんだけどな。

さらに、5月頃に4巻が発売。
楽しみ続きですねー!





About 本雑記 | 【2011-03-04(Fri) 11:56:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

雑文

読書メーターのランキングを拝見。
みなさんの感想文を参考に「読みたい本」を探しました。
それで気づきました。
面白そうだとおもった感想文は、どれも素直でやさしい感想ばかり。
言葉を飾ってない。
わたしも、こういうさわやか感想文を書こう、とおもいました。
頭を良く見せないのか言葉貧乏性なのか、おもしろい言いまわしや慣用句を探しながら言葉をこねくりまわして遊びがちだけど、今はお休みしよう。
そんな気分です。
読みたくなる本の理由をつけ加えると、&笑えるor明るい本。
そんな気分なのです。

いろんなマンガに手をだしては投げているので、最終(新)巻まで読めていないものがたくさんあります。
ほとんどが気分が乗らない、一番面白く読める時期を待っているだけですが、もう読まないと思った本も数タイトルあります。
もう読まない、と思ったはずなのに、時間が経つと「今なら面白さがわかるのでは!?」と性懲りもなく再チャレンジしたりします。
我ながらしつこい性格。
なので、読んでる途中マンガリストからなっかなか削除することができません。
ただ、困ったな、というだけの話ですが、みなさんは長編マンガにたいして完全に見切りをつけることできますか?




About 本雑記 | 【2011-02-25(Fri) 15:59:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

一之瀬綾子さんの訃報

12月25日にお亡くなりになったそうです。

あまりにも突然で、信じられません。

『旧約夜曲』の続きを待っていました。

わたしは一之瀬さんのマンガはこれしか読んだことがなく、しかしお名前はしっかりと覚えていました。

雑誌で1話を読んだときはパッとしない印象で、正直ハズレと思っていました。

けれど3話まで通して読んでみたら、とてもお気に入りになりました。

ルチルは長期休載が多いので、この続きもゆっくり待つつもりだったのに。

なんだか、これからも待ってしまいそうです。

うっかり「一之瀬さーん、そろそろ旧約夜曲の続きを描いて~」とこのブログに書いてしまいそう。








About 本雑記 | 【2011-01-18(Tue) 17:07:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

共存という自由

一鬼夜行 (ポプラ文庫ピュアフル)一鬼夜行 (ポプラ文庫ピュアフル)
(2010/07/06)
小松 エメル

商品詳細を見る


この本は、今読んでいる最中です。

これを読んでいてしみじみ思ったのは、私は本当に妖怪と人間が共存している物語が大好きだなあ。
それと同じくらい、動物と人間が共存している物語も好きです。

そこに自由を感じるのです。
人間以外のものが生きている、ということに。
こういう考え方自体、傲慢なのかもしれません。
だけど、組織からはじかれた時、孤独で倒れそうな時、人間以外の生き物を見ていると「人」ではなく「私」で生きていてもいいのだ、と思えるのです
そんな彼らが人間と共存して生きている物語を読むと、「私」が励まされるのです。

人種やトランスジェンダーが交錯している世界も好きで、それもまた「私」が認められるような気がするから。
こんなに色々な思考や文化、性を持つ人間が、それぞれを認め合って生きている世界があるのだから、「私」は「私」を認めてもいいのだと。


女性であるというお墨付きなんていらない。普通でなくてもいい。人間ですらなくていい。どんな祝福もいらない。ただ、あるがままの心で生きたい。それだけだ。

そう思う度に、このセリフを思い出すのです。

星のひと星のひと
(2008/04/25)
水森 サトリ

商品詳細を見る







About 本雑記 | 【2010-12-09(Thu) 17:16:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

新本を買うわけ。

恩田陸さんのエッセイ『小説以外』に、こんな一文がありました。

身銭を切って、時間を作って読まないと、面白くないし、つまらない時に怒れないのだ。

まったくその通りだと思います。
この本の感想文として書こうと思ったのですが、話が広がってしまったのでここに書くことにします。

ほとんどの本を『新本』で買います。
常識やこだわりではなく、そうすることが私にとって一番本を楽しめる方法なのです。
(もちろん、背に腹は変えられない場合もありますが!)

『古本』が苦手な理由は、単純に「汚い」から。
ベッドであおむけ(もしくは横)になって本を読むのが日課。
古本だと、時折ページにはさまった菓子クズやナニかがぽとりと顔に落ちてくるのです。
ヒーーーーーーィーーーーーーー!!!!!!
異臭をはなつ古本も多々ありました。
その度重なる体験から、なるべく寝る前に古本を読みたくない、ベッド周りに古本を置きたくない、あげくは本棚に古本を置いておきたくない。
つまり、読み捨てるつもりの本以外は古本で買う意味がない。
決定打になったのは、三浦しをんのエッセイ『三四郎はそれから門を出た』で書かれてあった古本の実体です。
やっぱりか、という気持ち以上の気持ち悪さに、家にある古本のほとんどを処分するしました。
潔癖症なのかもしれない。
でも、借りることに関してはさほど気にしてないのだ。
(あまりに汚かったら借りることすら諦めるので、はやり潔癖症だろうか)

借りるといえば『図書館』です。
懐があたたかい場合やテンションがあがってる時はビビビときたものを即買いすることもありますが、初めて読む小説のほとんどは図書館の本です。
ただ困ったことに、図書館で借りて読んだ本は(面白い本がほとんどなので)、いつでも再読できるよう買っておきたくなるのです。
実際は小説を再読することが少ないので、よっぽど頭ん中がフィーバーしてない限り、「再読しよう」と思った時に買い直すパターンで(がんばって)落ちつかせていますが。
また、数作品読んで「本当に好きなんだ」と思えた作家さんのみ、図書館を通さずに買います。
まだ計画&実行中の段階ですが、恒川光太郎、荻原規子、茅田砂胡、恩田陸、長野まゆみさんは、もういい加減全作品を手元に残しておいてもいいと買い集め(直し)ている作家さんです。
というわけで、結局『図書館』は、『買う本』を探すための下読みとしての利用になってます。
文庫が出るまで図書館のハードカバーで我慢する。
(ハードカバーでも長編だと待てずに買いますが! RDG!!!)
でも、まっさらな本とまっさらは話を読むこと以上の幸せはないわけですが・・・・・・。
とはいっても、一般書はもともとあまり多く読んでないので、問題はマンガなのです。

最近出始めてきた『レンタルマンガ』屋さん。
これを利用して、初めて『小説以外』にあった身銭を切って~の言葉を実感しました。
レンタルマンガ屋さん、知ってますか?
貧乏でマンガ好きの私は、喜び狂ったようにたくさんのマンガを借りて読みました。
こんな幸せなことがあるんだろうか、と何度も悦に入りました。
が、ある日ふと物足りなさを感じて、突然マンガ全てがつまらないものに思えたのです。
前・代・未・聞!!
自分で自分に慌て、一時頭を冷やして考えました。
どうやら、マンガの価値が低下しているらしい。
これはあくまでわたしにとっての価値であり、マンガ全体の価値ではないので誤解なきよう。

レンタルマンガ屋さんとは、10冊以上で1週間、それ以下だと2、3日の期限でマンガを借りられるのです。
2、3日ごとにレンタルマンガ屋へ行くのは面倒くさいので、借りるなら10冊以上(10円ほど安くなるし)。
しかし、当たり前の話だが、そのバランスだと1日1冊じゃ追いつきません。
それでも面白いマンガを借りたときは1日で読み切ることもあったりでさほど問題ないのですが、そんなに熱中したにもかかわらず読後は何故か心の底が冷めているのです。
(レンタルマンガ屋で借り始めたばかりのころはそんなこと感じてなかったと思うが)
面白かったという興奮はあるけど、面白い本を読めたという幸福感がない。
ひたすら展開(プレイ)だけを楽しんでいる使い捨てのエロ本のような感覚なのです。
もしくは、時間制限のある風俗のような(イメージでしかないが)
どうせわたしのものじゃないのだから深く好きになっても仕方ない、と最初から諦めている節がある。
心にブレーキをかけているのです。
言葉を変えれば、レンタルマンガと所有マンガとの距離感を学んだのかもしれない。

わたしは所有欲と愛情が比例しているようです。
自分のものならば、安心してそれに対する愛情を深くそそぐことができる。
つまり、マンガを買うことは、愛情を(時には恨みかもしれないが)注ぐ器(安心感)を買っているのかもしれない。
どれだけこのマンガを愛しても、消えてないのね! という安心感。

レンタルで読んだマンガは、その場限りの興奮は感じるが、愛情や恨みは与えられない。
そもそも、注ぐ器がないじゃないか。
手元に残らないマンガに、愛情や怒りを感じる余地はない。
このマンガを人に当てはめて考えたら、わたしはとても薄情な人間ですね。
否定しません。
自分のものであるから愛情を注ぐし、愛情があるからこそ期待を裏切られたら怒るし、その怒り方も率直で素直になれる。
もし、これが『古本』『レンタル本』だったら、「安かったし、レンタルだし」という気持ちから煮え切らない言葉で感想を綴ってしまうのは自分でもよくわかっている。
もしくは、それらを理由に、怒るよりも諦めるのだ。
もう手に取らなければいいだけの話だ、と。

なので、わたしにとって、レンタルマンガ屋さんは図書館と同じ位置においています。
面白いマンガを見つけるため、下読み。
(これまた背に腹はかえられない場合も多々ありますが!!!)
かなり気に入った作品や読みかえしたくなったマンガは買う。
先が知りたいだけのマンガや、1度読めば充分と思えるマンガは、相変わらずレンタルマンガを活用します。
たくさんの本と出合うことも楽しいが(それも絶対に必要です!)、好きな作品を見つけ深く深く長く愛したい。
好きな作品を見つけるためには、やっぱりたくさんの本と出合わなければならないが。


いい大人のわたしですが、感情の部分がとても不器用です。
しかも、わりと潔癖症らしい。
古本、レンタル、図書館など、あまりこだわりのない人の方が多いだろうし、彼らが心底羨ましい。

ところで、脱・積読を目指しているのですが、積ん読の原因は、最近とみにサイクルが早くなった絶版への恐怖だと思います。
絶版怖い。


『新本』で買うことの理由は、これが全てです。
一度、語りたいな、と思っていたテーマでした。

一番の幸せは、ふらりと本屋に立ち寄り、ずらーっと本棚を見ながら面白そうと思った本を手にとり買って読むことです。
表紙と題名とあらすじと数ページの立ち読みで、期待に胸をふくらませて足取り軽く(荷物(本)は重く)帰る、また家で開くときが一番幸せ。


注意:恩田さんがエッセイで書いたこの一文を広げて自分のことを語っただけで、恩田さんの思いとは何の関係もありません。




About 本雑記 | 【2010-11-24(Wed) 17:52:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

風のケアル

風のケアル〈1〉暁を告げる鐘 (C・NOVELSファンタジア)風のケアル〈1〉暁を告げる鐘 (C・NOVELSファンタジア)
(1998/03)
三浦 真奈美

商品詳細を見る


むかーし読んだ本。
挿絵とタイトルに惹かれたのです。
そして、あわよくば邪道読みをしようと思って買ったはず。
結局、2巻か3巻くらいまでしか読んだことがなく、ストーリーも全く覚えないわけですが。
邪道読みできなかった気がするんだけど、読んでいて風を感じる気持ちがいい小説だったのは覚えてる。
たまに思いだして、今読んだらどんな感じなんだろう、と読みたい衝動にかられます。
できるなら古本は嫌だ派なので、もしも忍青龍(きがわ琳)さん挿絵の文庫版が出でもしたら読んでみようと思います。



About 本雑記 | 【2010-09-22(Wed) 14:38:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

積ん読消化期間

・白鳥異伝上(荻原規子)
・白鳥異伝下(荻原規子)
・薄紅天女(荻原規子)
・サマーウォーズ(岩井恭平)
・世界の海賊
・東方妖遊記~少年王と第一の盟約~(村田栞)
・花夜叉殺し(赤江瀑)
・禽獣の門(赤江瀑)
・灯籠爛死行(赤江瀑)
・腐りゆく天使(夢枕獏)
・ゲルマニウムの夜(花村萬月)
・スリー・アゲーツ(五條瑛)
・吾輩はシャーロック・ホームズである(柳広司)
・狐笛のかなた(上橋菜穂子)
・アラビアの夜の種族上(古川日出男)
・海賊モア船長の憂鬱上(多島斗志之)
・海賊モア船長の憂鬱下(多島斗志之)
・三月は深き紅の淵を(恩田陸)
・人斬り半次郎上(池波正太郎)
・身代わり伯爵の結婚(清家未森)
・死神姫の結婚~薔薇園の時計公爵~(小野上明夜)
・シャーロック・ホームズの冒険(コナン・ドイル)
・オペラ座の怪人(カストン・ルルー)
・ふしぎの国のアリス(ルイス・キャロル)
・ぎざ耳ウサギの冒険(シートン)
・狼王ロボ(シートン)
・愛犬ビンゴ(シートン)
・チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷(塩野七生)
・マキアヴェッリ語録(塩野七生)
・ルネサンスとは何であったのか(塩野七生)
・前世療法(ブライアン・L. ワイス)
・破戒と男色の仏教史(松尾剛次)
・一日江戸人(杉浦日向子)
・地ひらく上(福田和也)
・地ひらく下(福田和也)
・昭和史発掘1(松本清張)
・昭和史発掘4(松本清張)
・昭和史発掘5(松本清張)
・妻たちのニニ六事件(澤地久枝)
・生きてるニニ六事件(池田俊彦)
・陸軍いちぜんめし物語(棟田博)
・コーランを知っていますか(阿刀田高)
・そうだったのか!現代史(池上彰)
・こんなに面白かった「百人一首」(吉海直人)
・ニューヨークの魔法の言葉(岡田光世)
・トルコで私も考えた1(高橋由佳利)
・無敵のトルコ(まのとのま)
・プロローグ(ごとうしのぶ)
・アスタリスク1(森本秀)09/23
・アスタリスク2(森本秀)09/23
・先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!(小林朋道)
・幕末史(半藤一利)
・iPS細胞(八代嘉美)

完全なリストではないけど。

53冊も積ん読があったとわ。
ノンフィクや歴史本などは、熱中している時に大型書店でドバドバーとまとめて買ったはいいけど、1、2冊読んで満足してしまうパターンが多いので、なかなか消化できず。
所詮は浅い知識よのう・・・・・・。
こうして見ると、自分がハマった経歴がわかりやすい。
近代史、動物、中東、遺伝子、海賊・・・・・・。
ここらへんは、ローテーションしながら常にハマっとるがな。
できるだけ今年中に消化して、積ん読が1冊もない状態にしたい。
と思ってるのに、現在茅田砂胡さんを網羅しようと計画中。
この作家さんに手をだしたら、本棚が大変なことになりそうだ。






About 本雑記 | 【2010-09-21(Tue) 13:57:44】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

BL雑誌メモ

自分メモ。
買う雑誌を整理しよう、という試み。

買っている
買ってみる(ある時に買わなければ!)
機会があれば買ってみる
買わない


15日 avarus 毎月 600
15日 コミックビーズログ キュン! 偶数月 680
発売中(3月23日) シルフ 偶数月 580
3日 戦国無頼 偶数月 720

1日 コバルト 偶数月 650

3月29日 小説ショコラ 奇数月 720
3月4日 小説花丸 季刊? 780

22日 ダリア 偶数月 690 (悪くなかったのに、なぜ買わなくなった?)
27日 コミックアクア 偶数月 690(あまり興味のわかないラインナップ)
月末 ドラ 毎月 790 (値段が高いので後回しになる)

2月27日 ウィングス 偶数月 680 (メトセラを単行本だけで読みたいんだが・・・)
小説ウィングス 2・5・8・11月 840
3月20日 カグヤ 奇数月 590
14日 Dear+ 毎月 680
3月20日 小説Dear+ 3・6・9・12月 720

月末 コミックバーズ 毎月 590
ルチル 奇数月 680
9日 コミックリンクス 偶数月 680(ファンタジーは多いが◎がほとんどない)
3月9日 小説リンクス 奇数月 760

28日 BE×BOY GOLD 偶数月 690
13日 b-Boy 毎月 720
6日 BE×BOY 毎月 630
3日 JUNK!BOY 季刊? 660
1月28日 クロフネ 不定期 780

24日 あすか 毎月 540
ビーンズエース 偶数月 600
シエルトレトレ 偶数月 670
シエル 奇数月 650

22日 キャラ 偶数月 580
キャラセレクション 奇数月 560

9日 麗人 偶数月 880
麗人ブラボー 季刊? 750

花音 毎月 690 (あまり興味のわかないラインナップ)
7日 チタチタ 毎月 790(あまり興味のわかないラインナップ)
ボーイズキャピ! 不定期 770(あまり興味のわかないラインナップ)


7日 ガッシュ 毎月 690(分厚いが好みのマンガは×)
3日 ガッシュmoetto 4・8・12月 750(読んだことない)
ガッシュmania 偶数月 950(  〃  )
ガッシュmaniaEX 偶数月 980(  〃  )
ガッシュpeche 奇数月 980(  〃  )


花恋 奇数月 780(好みの方向性じゃない?)
大洋図書(面白いので、買うなら出版社全ての雑誌を買う。でないと単行本が出たときに困る)



About 本雑記 | 【2010-04-06(Tue) 15:16:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ビエラー



BL好きを何という。
腐女子・・・・・・ではなくビエラーじゃないかとひらめきました。
BLER。
ちょっとかっこよくないですか。
アムラー世代なので、なんでもかんでもERをつければいいと思ってます。
そういえば、シノラーもいました。

腐女子というネーミングは有名になってますが、どこか違和感を感じるようになってきました。

腐女子の腐って、事実をねじまげて見ててすみません、という意味ですよね(違うっけ?)
脳内腐ってますと自虐的に申告することによる免罪符。
なので、二次創作が好き(もしくは行間読んでキャラ同士の愛を妄想するのが好き)な方というイメージがあります。

だけど、商業BLを愛する人は、別に腐ってやないんじゃないかと。
なぜなら、男同士で愛しあうのがBLだから!
別に事実をねじまげてないじゃん!!
(現実はねじまげているかもしれませんが、そんなのは創作物なんだから当たり前というのが前提です)
つまり、必要以上に自虐的になる必要はない。
・・・・・・ビエラー?

では、また腐女子の定義をおさらいしてみる。
事実をねじまげる・・・・・・。
私は、原作では絶対にくっつかない男女を、無理矢理行間を読んで妄想の中でくっつけたりします。
男同士ではないけれど、その理屈にのっとればこれは立派な腐女子。

「わたしビエラーだけど腐女子じゃないんです」
(商業BLは好きですが、二次創作は読みません)

「わたし腐女子だけどビエラーじゃないんです」
(二次創作や脳内妄想は好きですが、商業BLは読みません)
(      〃        、男女カプ限定です)

「わたし腐女子とビエラーの両刀遣いなんです」
(脳内妄想しますし、二次創作も商業BLも大好きです)


私は・・・・・・もちろん全てマルです。


ふと思ったことでした。


About 本雑記 | 【2010-02-01(Mon) 01:08:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

鳥羽笙子さんの訃報

2008年2月16日に、漫画家の鳥羽笙子さんが永眠されていました。
1年以上も知らずにいたなんて……。

悪魔と踊れ
こちらポーラスター旅行社です
山科伯爵家の事件帳
帝都怪盗綺談
恋とレシピと花束

を読んだことあります。
悪魔とポーラスターが特に好きで、今ほどBLが普及していなかった当時は私の萌えの拠り所でした。
当時は、一、二番目に好きな絵を書かれる方でした。
原作は松岡なつきさんでしたっけ。
完結してなかった(はず)の作品、もう続きを読みたいと夢見ることすらできないのね。

年のせいか読んだマンガのシーンを覚えてることが少ないのですが、当時はバリバリの現役でしたから1シーン1シーンをわりとしっかり覚えています。
また読み返したいな。
だけど、古本で買いたくないな。
完結してないから、文庫化もしないよね。

今まで鳥羽さんが亡くなられていたことを知らずにいた自分に身震いがします。
ご冥福をお祈りします。
わたしの青春を間違いなく彩ってくれた漫画家さんでした。
当時の思い出を振り返るたびに、鳥羽さんのことも思い出すのだろうな。



About 本雑記 | 【2009-12-15(Tue) 15:31:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

今年中に読んでおきたい

杉浦志保 SILVER DIAMOND(18)
腰乃 幸せになってみませんか?(マーブル)
鬼嶋兵伍 バチ・バチ(麗人)
依田沙江美 AMETORA-雨寅-(Dear+)
中村かな子 世界が終わる7日前(BBC)
鹿乃しうこ ESCAPE 日本文芸社

尾田栄一郎 ONE PIECE(38)~(55)
三浦建太郎 ベルセルク(28)~(34)
井上雄彦 リアル(7)~(9)
九条キヨ ONE-00(5)~(6)
九条キヨ トリニティ・ブラッド(7)~(12)
青木幸子 ZOOKEEPER(8)
尾崎かおり メテオ・メトセラ(10)
田村由美  猫mix幻奇譚とらじ(3)
入江亜季 乱と灰色の世界 (1) BEAM/エンターブレイン
星野リリィ おとめ妖怪ざくろ(3)

きたがわ翔 BENGO! (2) ジャンプDX
きたがわ翔 ガキホス (1) 少年画報社/ヤングキング
樹なつみ ヴァムピール (4)
篠原千絵 刻だまりの姫 (2)
渡辺多恵子 風光る(26)(27)
仲村佳樹 スキップ・ビート!(23)
河原和音 青空エール(3)
秋里和国 GEI-SHA(4)
よしながふみ きのう何食べた?(3)
幸村誠 ヴィンランド・サガ(8)
森恒二 自殺島(1) ジェッツ
清水玲子 秘密(7)
呉由姫 金色のコルダ(12)(13)
サカモトミク 愛のもとに集え(1)
赤石路代 天の神話地の永遠 (1) ボニータ/秋田書店
中原裕 ラストイニング(17)~(23)
中村光 荒川アンダーザブリッジ(8)(9)
CLAMP HOLiC(11)~(15)
CLAMP ツバサ (25)~(28)*1から読み返すか?
山口美由紀 天空聖龍(7)*1から読み返すか?

岡野麻里安 恋のランク査定中/恋人は失踪中
烏城あきら 放水開始! 許可証をください!
椹野道流 楢崎先生とまんじ君

夢枕獏 陰陽師―夜光杯ノ巻 文春文庫
上橋菜穂子 獣の奏者 闘蛇編/王獣編 講談社文庫


About 本雑記 | 【2009-12-08(Tue) 16:06:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

10冊残して全部捨てろ。

恥ずかしながら」管理人のヨルコさんが、おもしろい記事を書いてらしたので便乗させていただきました♪

「10冊残して全部捨てろ」と言われたらどうしますか、ということですが、どうしましょう。
こういうとりとめもないことをつらつら考えるのが好き。
実際そんな状態になったら、ヘタに10冊残すよりすべて捨ててさっぱり忘れてやる! となりそう。
BLマンガのみ&連載ものは1冊として考えました。

・寿たらこ 『GARDEN』
・寿たらこ 『SEX PISTOLS』
・星野リリィ 『かわいがって下さい』
・星野リリィ 『ハレムでひとり』
・杉浦志保 『氷の魔物の物語』
・鈴木ツタ 『この世異聞』
・藤たまき 『密告』
・ぷにこ 『ラブアタック』
・高河ゆん 『アーシアン』
・羅川真里茂 『ニューヨーク・ニューヨーク』


自分で言いますが、意外なラインナップです。
『アーシアン』『ニューヨーク・ニューヨーク』がBLかどうかは不問でよろしくお願いします。
なんせ、たったの10冊。
意外な理由は「名作」をリストアップしなかったからです。
『ニューヨーク・ニューヨーク』だけは、全マンガの中の10冊であっても残しますが。
そうなったのは、「心に残るセリフ・ストーリー」は読み返さなくても、思い出し反芻すればいいような気がしたのです。
でも、「一度味わってしまった世界」を思い出したとき、またその世界に身を沈めたくなるはず。
記憶じゃなくて、何度も還りたくなる、この微妙な違い・・・。
というわけで、ほぼファンタジーになりました。
外国もファンタジーとして強引にざっくり分けて、すべてファンタジー(強引すぎるか)

たぶん、私が本に求めている「核」だと思います。
「ここではないどこか」を妄想するのが好きなのは、子供の頃から変わらないのねえ。
異国の風を感じる作品。
ストーリーが楽しめることは言うまでもなく必要だけど、その想像の世界を描きあげてあるマンガが好きだなあとしみじみ思いました。






About 本雑記 | 【2009-10-26(Mon) 15:10:08】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

7SEEDSたちよむ。

今月の7SEEDSを立ち読み。
ナツちゃんと安吾が出会っちゃったもんだから、我慢ができなかった。
いい。
いいよー。
この展開はたまらない。
ゆるむ口元がもとに戻らない。
思い出しても……にや~~~~。
ときめきすぎて呼吸困難。




About 本雑記 | 【2009-08-30(Sun) 00:25:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

8月買いたい既刊

【ルチル文庫】
和泉桂 桃華異聞(3)「宵月の惑い」
崎谷はるひ 大人は(2)「大人は愛を語れない」

【ホワイトハートX文庫】
岡野麻里安 接吻両替屋奇譚(1)-「恋の残高ゼロ」から買う

【学習研究/もえぎ文庫】
橘みれい 鏡花あやかし秘帖(1)「幽冥の館」から買う

【キャラ文庫】
吉原理恵子 二重螺旋(4)「相思喪曖」

【シャレード文庫】
中原一也 愛してる(2)「愛しているにもほどがある」

-----

【Dear+】
渡海奈穂 兄弟の事情
砂原糖子 セブンティーン・ドロップス

【ルチル文庫】
砂原糖子 ミスター・ロマンチストの恋
砂原糖子 シンプル・イメージ
砂原糖子 夜明けには好きと言って
崎谷はるひ 不機嫌で甘い爪痕
崎谷はるひ アオゾラのキモチ/オレンジのココロ/ヒマワリのコトバ
椎崎夕 帰る場所(シリアス/竹美家らら)

【ダリア文庫】
崎谷はるひ ラブスクエア
崎谷はるひ オモチャになりたい

【シャレード文庫】
谷崎泉 ドロシーの指輪
花川戸菖蒲 不道徳なプリンシプル(テディベア作家攻)

【竹書房/ラヴァーズ文庫】
秀香穂里 3シェイク(奈良千春)

【オークラ出版/プリズム文庫】
牧山とも 繋がれてもいい(襲い受)

-----

【リンクスロマンス】
六青みつみ 騎士と誓いの花/蠱蟲の虜/ruin-傷-

【BBN】
中原一也 あばずれ(したたか王子様×あばずれ子羊)

【ワンツーマガジン社/Arlesノベルズ】
桂生青依 恋の悩みを知る君は

-----

【コバルト文庫】
響野夏菜 鳥籠の王女と教育係
七穂美也子 1/2のヒーロー(5)-「九尾の巻」から読む

-----

【ハヤカワ文庫NF】
コンラート・ローレンツ ソロモンの指環
モーリス バートン 動物に愛はあるか

【ちくま学芸文庫】
日高敏隆 動物と人間の世界認識

【岩波文庫】
ユクスキュル 生物から見た世界

【中公文庫】
エーベルハルト・トルムラー 犬の行動学

【祥伝社黄金文庫】
今泉忠明 絶滅動物データファイル
 
ナショナルジオグラフィック 傑作写真ベスト100 ワイルドライフ \1470
最後の楽園―ナショナルジオグラフィック (ナショナル・ジオグラフィック) (大型本)\5250

‐‐‐‐‐

【講談社文庫】
あさのあつこ NO.6(2)

【角川書店】
柳広司 トーキョー・プリズン
柳広司 吾輩はシャーロック・ホームズである
伊坂幸太郎 グラスホッパー

【新潮社文庫】
伊坂幸太郎 オーデュボンの祈り

【幻冬舎文庫】
恩田陸 月の裏側
松井今朝子 吉原手引草
伊達友美 愛されボディダイエット

【幻冬舎アウトロー文庫】
沼正三 禁じられた青春 上・下

【文春文庫】
恩田陸 夏の名残りの薔薇

-----

【光文社/知恵の森文庫】
谷口尚規・石川球太 冒険手帳

【中経出版/中経の文庫】
藤田かおり やせヨガ

【光文社/知恵の森文庫】
宝彩有菜 始めよう。瞑想

【三笠書房/知的生きかた文庫】
鶴野充茂 頭のいい説明「すぐできる」コツ

-----

【平凡社/平凡社ライブラリー】
半藤一利 昭和史(1926ー1945)

【中公新書】
高野潤 マチュピチュ

【長崎新聞新書】
後藤惠之輔・坂本道徳 軍艦島の遺産

【ロングセラーズ/ムックの本】
アレン=カー・阪本章子 禁煙セラピー

-----
【新潮社】
黒井勇人 ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない。

【幻冬舎】
石井ゆかり 星栞(2009年下半期の星占い)

【扶桑社】
勅使川原郁恵 ウォーキングでナチュラル美人ダイエット

-----

【海竜社】
池上彰 政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ

【ダイヤモンド社】
渡辺健介 世界一やさしい問題解決の授業

【明日香出版社】
木戸一敏 あたりまえだけどなかなかできない質問のルール

【マガジンハウス】
池田千恵 「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

【大和書房】
本田直之 なまけもののあなたがうまくいく57の法則
本田健 ピンチをチャンスに変える51の質問

【東洋経済新報社】
原尻淳一 ・小山龍介  IDEA HACKS!
小山龍介 整理HACKS!
小山龍介 TIME HACKS!

-----

【岩崎書店】
ルーシー=ホーキング・スティーヴン・ウィリアム=ホーキング 宇宙への秘密の鍵

【講談社】
ビバマンボ ・小野夏子 ハッブル望遠鏡で見る宇宙の驚異

【学習研究社】
野田篤司・あさりよしとお 宇宙暮らしのススメ

-----
【講談社】
TRANSIT2号 南米特集 美しきアンデス越えて

【旅行人】
田中真知 孤独な鳥はやさしくうたう
田中真知 ある夜、ピラミッドで
田中真知 アフリカ旅物語〈北東部編〉

【日本文学館】
おくだかおり やっぱり旅はやめられない-イスラム編

【日本放送出版協会】
恩田陸 メガロマニア(マヤ・インカ旅記)

【講談社】
須藤元気 レボリューション(中南米旅記)


About 本雑記 | 【2009-07-31(Fri) 15:14:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

8月買いたい既刊

買う巻数を明記。


【BBC】
鈴木ツタ この世異聞(2)(3)

【シエル】
桜城やや 夢結び恋結び(2)

【小学館/プチフラワー】
萩尾望都 残酷な神が支配する(17)

【リンクスロマンス】
九重シャム 地獄めぐり(上)

-----

【幻冬舎/ガールズコレクション】
星野リリィ おとめ妖怪ざくろ(3)

【集英社/ヤングジャンプ】
井上雄彦 リアル(7)(8)

【白泉社/ジェッツ】
三浦健太郎 ベルセルク(28)-(33)*読み返してからがいいかも。

【小学館/フラワー】
渡瀬悠宇 櫻狩り(上)
田村由美 全単行本

【白泉社/花とゆめ】
ひかわきょうこ お伽もよう綾にしき(5)*読み返してからがいいかも。

【集英社/ジャンプ】
尾田栄一郎 ONEPIECE(36)-(54)*読み返してからがいいかも。

【冬水社文庫】
森本秀 G.DEFEND(5)-(17)*読み返してからがいいかも。

【秋田文庫】
青池保子 エロイカより愛をこめて(11)-(22)*読み返してからがいいかも。


【T】
中村春菊 純情ロマンチカ(11)
よしながふみ 大奥(3)-(4)
CLAMP ホリック(10)-(15)*前巻読み返してからがいいかも。
曽田正人 capeta(16)-(19)*前巻読み返してからがいいかも。
ひぐちアサ おおきく振りかぶって(12)*前巻読み返してからがいいかも。
中原裕 ラストイニング(16)-(22)*前巻読み返してからがいいかも。
-----
呉由姫 金色のコルダ(12)
絵夢羅 今日も明日も(3)
松月滉 幸福喫茶3丁目(3)-(13)
渡辺多恵子 風光る(26)
篠原千絵 霧の森ホテル(2)
渡瀬悠宇 ふしぎ遊戯玄武開伝(8)(9)
さちみりほ 天使達は闇夜に囁く(2)-(4)完
椎名高志 絶対可憐チルドレン(16)(17)
西森博之 お茶にごす(7)-(9)
西森博之 天使な小生意気(13)-(20)完
うすた京介 ピューと吹く!ジャガー(16)(17)
岡野剛 地獄先生ぬ~べ~(18)-(31)完
河原和音 高校デビュー-(13)*全巻読み返してからがいいかも。
仲村佳樹 スキップ・ビート(22)
山口美由紀 天空聖龍(6)*前巻読み返してからがいいかも。
CLAMP ツバサ(25)-(27)*全巻読み返してからがいいかも。
-----
KC 安田剛士 一瞬の風になれ(1)-(3)
花ゆめ ふじもとゆうき キラメキ銀河町商店街(1)-(10)
花ゆめ 木内たつや 海賊と人魚(1)(2)
花ゆめ 西形まい サイボーイ(1)
花とゆめ サカモトミク とらわれごっこ(1)-(4)
山田南平 オレンジチョコレート(1)
吉田秋生 海街diary(1)(2)
秋里和国 GEISHA(1)-(3)
円城寺マキ はぴまり(1)
森生まさみ 聖はいぱあ警備隊(1)-(5)完
麻生みこと そこをなんとか(1)(2)
高橋由佳利 トルコで私も考えた







About 本雑記 | 【2009-07-30(Thu) 16:17:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

読んだことある本リスト

覚えている限り、読んだことある本リストをつくってみました。
忘れてる本もたくさんあると思うけど・・・今んとここれくらい。
この8割くらいは、邪道読みができる本です(笑)



About 本雑記 | 【2009-07-01(Wed) 16:41:07】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

ヤ・ラ・ワ行

読んだことある本リスト
ヤ・ラ・ワ行

“ヤ・ラ・ワ行”の続きを読む>>
About 本雑記 | 【2009-07-01(Wed) 16:38:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

マ行

読んだことある本リスト
マ行

“マ行”の続きを読む>>
About 本雑記 | 【2009-07-01(Wed) 16:37:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。