スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

相音きう アダルトティーチャーはお好き?



同時収録短編の逆身長差は萌えました。
それ以外はあんまりピンと来ず。
絵がきれいなので萌えツボが合えば楽しめると思います。
双子の片方の話「藍音シノブ 恋するよりも脱がせたい!」も読んでみるつもり。
ドM攻、気になるじゃないか!

スポンサーサイト
BL漫画 ア行 未分類 | 【2011-11-11(Fri) 12:55:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

海野サチ おねがいっ! おネェさん!



オラネェ×隠れMホスト
表題作はもちろん同時収録作品もあますことなく面白かった。
ついてくる部分がツボ。
子持ちオヤジ受&逆身長差
オタ×ヤン
攻めてんのに最後は受けってのがツボにはまった。
絵が妙に色っぽくて好きだし。
同著者で1冊出てるそうだから買おっと。
いいマンガ家さん見つけた!

BL漫画 ア行 未分類 | 【2011-10-31(Mon) 10:34:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

安曇もか 堕天使の柩

堕天使の柩 (スーパービーボーイコミックス)堕天使の柩 (スーパービーボーイコミックス)
(2011/09/10)
安曇 もか

商品詳細を見る


早くも私のゴシックブームが去りつつあるので、そこまで萌えず。
ラブシーン多めだったけど、なにか物足りなかった。
もっとイチャイチャをじっくりと読みたかったなあ。


BL漫画 ア行 未分類 | 【2011-10-21(Fri) 23:09:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

池玲文 奥津城村の愉快葬



【好き】

おもしろかったけど、ぬるかったなー。
ほのぼの。

考え事をふりきるために読み始めたから、集中できなかった。

月1で食事会をする話が1番好き。

生前葬はもうちょいふくらんだ話を読みたかったなー。
でも、こういうネタはBLで少ないから貴重。

九州の方言が、超自然。
無駄にくどすぎず、変なところで標準語にならず、いい塩梅。
すっと入っていけた。

BL漫画 ア行 未分類 | 【2011-09-13(Tue) 12:00:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

石田育絵 執事は夜を纏う


【好き】
泣いた
元893な執事
ツンデレ主人


ページを開いたとき、失敗したかなと思っちゃった。
石田さんの絵は苦手ではなかったけれど、線が少ないのか抑揚がないのかカラーと比べるとソッポリしてたので。
昔から大人の魅力ただようしっとりとしたBLを描かれるイメージでした。
わたしが大人になったせいか、このマンガは「繊細でかわいい男たち」がいました。

さて、ハズレかなと思ったものの読みすすめていくうちに、じわっじわっじわーんと涙がにじませましたわよ。
『梅の枯れ木』の言葉でここまで傷つく男……。
と最初は思ったんだけど、そうよね、なんてことない言葉って分かってるのに自分だけ深く傷ついちゃうことってあるわよね、と昔の自分を思い出した。
今はね、傷つく時間がもったいない、という。
たまに繊細な自分も出てくるけど、そんな柔らかいままの心をまた思いだしたわあ。

執事さん(攻)は、あまり好みじゃなかった。
蝶よ花よと主人をちやほやする執事が好みなので、慇懃無礼かつゲーム感覚で攻めてくる執事を最後まで信用できなかった。
慇懃無礼な執事も場合によっちゃ好きなんだけど……この主人にたいしてその態度はねえべ。
もっと剛鉄のような主人なら、慇懃無礼で傲岸不遜な態度も楽しめたんだろうけど、この繊細な主人にそれは……!
なーんか愛が見えなかったのよねえ。
ま、主人がいいならいいんだけど。

期待している執事ものじゃなかったけど、久々にBL読んで泣いたのでよかったです。
だけど泣けるBLではなく、最近単純に泣いてなかったのでストレス解消がわりに泣いたのかもしれないわ。

そうそう、最初失敗したと思った絵柄が、だんだん味になってきます。
傷つく顔とか、メガネで表情が見えない絵とか、表情が読めないのが逆に涙を誘った。


BL漫画 ア行 未分類 | 【2011-07-15(Fri) 15:14:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ありいめめこ 半端なKOIならヤメにしろ!

半端なKOIならヤメにしろ! (スラッシュラッシュコミックス)半端なKOIならヤメにしろ! (スラッシュラッシュコミックス)
(2011/05/27)
ありいめめこ

商品詳細を見る

【好きかな】
保育士


絵がいいです!
充実してるので読んでいて楽しい~。

けど、恋愛描写はちょっぴりわかりにくかった。
ド天然×天然だからでしょうか(笑)
あんたら唐突すぎるわー。
とつっこみたい。
もっとちゃんと話し合いなさい!(笑)

保育士仲間の子も、妹ちゃんたちも、みーんなかわゆい。
子供もオナゴもかわゆいのう。
ほわほわ。

爬虫類に名前をつけて愛でてる友人が飛びぬけてインパクトありました。
彼によい受けをあてがってやってください(笑)

内容はたいしてないし、かわいかったけど萌えもなかった。
けど、マンガ力があるので退屈せずにぐいぐい読めちゃいました。
あまり感情をゆさぶられたくないけど、ほどほどに面白いBLマンガが読みたいってときにはおすすめです。
(そーゆー気分のときあるのよねー)

めめこさんの他の本も読んでみる。



BL漫画 ア行 未分類 | 【2011-06-02(Thu) 16:51:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

池玲文 涕涙まくら

涕涙まくら (オークラコミックス)涕涙まくら (オークラコミックス)
(2011/05/12)
池 玲文

商品詳細を見る

【まあまあ】
兄×弟
短編集
都条例マンガ


どれも短編集じゃもったいない。
もっと続きが読みたいよー。
都条例からうながされる現実を、こうしてマンガ家さんから伝えられると、内臓と情熱がヒンヤリします。
風刺漫画や社会派漫画が売れるようになったら、それこと表現が抑圧されている証拠なんだろうな。




BL漫画 ア行 未分類 | 【2011-05-30(Mon) 14:55:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

あおいれびん Blood loop(1話~6話)

DSC_0074-2.jpg

Blood loop(1) (バーズコミックス ルチルコレクション)Blood loop(1) (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2011/04/23)
あおいれびん

商品詳細を見る

【大好き】
幼馴染主従度 ★★★☆☆
ドラマチック度 ★★★★☆
絵 ★★★★★


和風で主従でドラマチックな感じのマンガ大好きですかー?!!
わたしは、 だ い す き でーす !!
もっとドラマチックにしちゃってー!
どろどろでろでろに逃避行しちゃってー!
と思った矢先に、キーマンとなりそうだった二人のお父さんが他界いたした。嗚呼。
たぶん、番外編で読めるはず・・・ですよね!?
でも、まだまだボスとかユーゴとか刺青とかモデル事務所でちらりとでてきた子とか崇文2世とか、おいしい素材が待機してるぜ!
これがドラマチックに回収されるまでは、終わらせないんだぜ!
人間関係くんずほぐれつ絡みあってほしいんだぜ!
5話と6話が怒涛の展開なので、すこし心配です。
炎の蜃気楼(桑原水菜)とか、魔界水滸伝(栗本薫)と似た香りがするので、長編でじっくりがっちり読ませてください。
心から期待してるんだからねー。




BL漫画 ア行 未分類 | 【2011-04-05(Tue) 16:28:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ARUKU 虹色村のチロリ(全7話)



【普通】
異世界度 ★★★★☆
田舎度 ★★★★★
しんみり度 ★★★★★


雑誌の切り抜き分を、まとめて読みました。
このデッサン狂いが、いつまでたっても「アジ」と思えないのは仕方ない。
デッサンばかり上手な白画面顔マンガよりは、レベル違いで楽しめるんだし!
逆に、ストーリーと絵のさじ加減が絶妙なのかもしれない。

それはさて置き、とってもほのぼのするマンガでした。
童話BLとおっしゃられた方がいましたが、まさしくその通り。
哲学的な部分もあって、なかなか考えさせられるというかじっくりと読み砕こうとしてしまう。
ナイーブになっているときに読んだら、優しさとか切なさに心つつかれて泣いてしまいそう。
そんな気持ちはここ1、2年とんとご無沙汰だけど。

だからって、ただのほのぼのマンガというには、アキラ(攻)の思考回路が野蛮すぎるけど(笑)
このアンバランスさがARUKUさんなのかもしれない。



BL漫画 ア行 未分類 | 【2011-04-05(Tue) 15:37:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

奥山ぷく 背のびの法則



【普通】

あーれー?
ネットで読んだ時は面白かったんだけど……ネットで読んでた頃から私の中で何かが変わったのかしら。
前作よりも好きです。

BL漫画 ア行 未分類 | 【2011-03-16(Wed) 17:25:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

おおやかずみ 恋の時間



【普通】

いつもの安心おおや節。

わたし思いました。
おおやBLを好きなのは、昔少女マンガで大好きだった人だから。
*今も少女マンガ版おおやさんも好きです。

「世紀末てっぺんBOY」や「St.パイナップル・ムーン」が大大大好きでした。
そういえば、これも一つ屋根の下ものじゃないの!

そんなおおやさんのBL。
しかも、あまり絵が変わらないおかげで、その頃のイメージのままにBLを読むことができる幸せ。

とはいえ、おおやさんのBLと少女マンガと比べたら、少女マンガの方が好きなのよ。
最近のは読んでないから、厳密には比べようがないけども。

その理由は、ひとつ。
おおやさんBLには「ボーイズ同士がラブする」しかないからだ!
もっと忍者とか十六夜さんとかトンチンカンな設定をコミコミでBLを描いてくれないかなあ。


にしても思い違いかもしれないけど、おおやさん含め篠原千絵さんやひかわきょうこさんや渡辺多恵子さん、渡瀬悠宇さんなど、昔から変わらず活躍されている方って、良い意味で変わらないなあ。
変わらないから好きでい続けられるということもあるのかしら。









BL漫画 ア行 未分類 | 【2011-02-07(Mon) 13:56:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

雨隠ギド 恋まで百輪



【超好き】


すっごくツボでした!!!!!!!

あーもーどこをとってもツボだらけ。
設定も好みだし、笑えるし。
つまらないページがなかった。

読めて幸せ。

ちょっと嫌なことがあって落ちこんだ夜に読んだんだけど、元気になった。
やっぱり、ラブコメは最高!

BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-12-15(Wed) 17:17:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

阿部あかね 好きというのになぜかしら

好きというのになぜかしら (ディアプラス・コミックス)好きというのになぜかしら (ディアプラス・コミックス)
(2010/07/30)
阿部 あかね

商品詳細を見る

【大好き】
+キャラ萌え


萌える萌える萌えるー!

これ『奪われることまるごと全部』のスピンオフだったのね。
どうりで、なんだかキャラの記憶がカブると思った。

長髪大好きです!!!!!
そんで、ツンツン短髪も大好きです!!!!!
受け攻め関係なく、長髪もツンツンも好き。
しかも、長髪が髪切って短くなるのも好きー!!!
私は髪型にこだわりがあるのかもしれない。

リバは嫌っ。
リバじゃなくて良かったー、とあとがきを読んで胸をなでおろしました。
精神的リバなら好きだけどさ。

阿部さんが描く男はみーんなもれなく好み。
むふふ。



BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-10-18(Mon) 15:39:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

麻生ミツ晃 ティアドロップ

ティアドロップ (ショコラコミックス)ティアドロップ (ショコラコミックス)
(2010/09/30)
麻生 ミツ晃

商品詳細を見る

【好き】

おもしろいし好きなんだけど、なんか入ってこなかった。

瑛仁郎がほんっと邪魔。
今まで読んでたBLは、瑛仁郎みたいなキャラって面倒見のいいフォローキャラが多かった。
だから、瑛仁郎もそうだろうと思ってたら、「あんたのためよ」と言いながら自分のために二人を引っかき回してるんじゃねーか!
と言いたくなるような奴だった。
剛毅の事情をぺらぺらぺらぺらとよくまあ本人のいないところで喋れること。
悠介に見当違いなアドバイスをする前に、剛毅の気持ちをよく聞いときなさいよ。
悠介と話すのはそれからでしょーが!
二人にしかわからないバランスがあるでしょーが!
瑛仁郎さん、それは友情、お世話? ちがうわね、ただの嫉妬でしょ!
と奴に言いたい。
瑛仁郎の行動言動がことあるごとに怒りのツボに入って、イライラしながら読んだ。

でも、瑛仁郎以外は短編含めみんな好きでした。
瑛仁郎め。

BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-10-12(Tue) 15:23:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

池玲文 銀閣博士とモルモット

銀閣博士とモルモット (ジュネットコミックス 13)銀閣博士とモルモット (ジュネットコミックス 13)
(2009/05/30)
池 玲文

商品詳細を見る

【好き】
++世界+絵


エロがじゃま!
と言いたいが、それじゃピアスシリーズの意味ないかー。
近未来プレイ(なんじゃそりゃ)はとても楽しかったから、それ自体は好き。
ちょいアホでハッピーエンドなあたりも好み。

だけど、それ以上に2107年の『世界』が際立って良かったの。
そりゃもう、もっともっとこの世界の話を読みたいってくらい。
だからこそ、エロに貴重なページをさかれるのが、もったいなく思えてしまって。
エロもおもしろかった!
文句なんかない!!

でも、世界観が素敵すぎて、エロ忘れて子どもみたいにその夢の世界を見ていたい気持ちと、エロに燃える気持ち(しかもマシンテクニカル的なエロ)が同時に存在するマンガだった。
そして、わたしにはその二つを重ねて楽しめるほどの心の器がまだ大きく育ってなかった。

だから、エロの少なかった『No.99:人間玩具 』に入ってる数作品の方が好き。



BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-10-03(Sun) 00:34:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

奥山ぷく 恋の耳ヨリ注意報

恋の耳ヨリ注意報 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 38)恋の耳ヨリ注意報 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 38)
(2010/08/26)
奥山 ぷく

商品詳細を見る

★7/10

ポップでキュートな気になる表紙で、前評判も良かったので買ってみました。
忘れていたけれど、オンラインコミックを読んだことがあって、要チェックのマンガ家さんだったみたい。

かわいい。
なんてかわいい高校生BLだ。

でも、主人公のハジメ君はちょっと好きになれなかった。
これは仕方ないの。
こういう子、苦手なのよー!
というか、(友だちとしても)付きあいづらそうだな、とおもってしまう。
きっとわたしがハジメくんの近くにいたら、さっさと答えを言ってしまいそうだ。
あんた、もういい加減にしなさい、と。
きっとハジメ君と名倉先輩のたのしい追いかけっこに水をさす。
子ども心を失ってしまったのか、遊び心に乏しいのか、こういうオチャメ(?)なカケヒキはするのも読むのも面倒くさい。
こう書くと、自分がつまらない人間のようですこし嫌になるわ。
だから、ハジメ君のお友だちの、バランスいい距離感というか放っておき方にすごく尊敬する。

と、ハジメ君だけがにがてであって、その他はぜんぶ好きー!!
プールの話とか最高。
エロが1つもない分、ちょっとしたシーンでドキドキする。
むふふ。

はやく次の本が出ないかなあ。
オンラインコミックを単行本化してー。
安定感あって注目の新人さんです。





BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-09-27(Mon) 12:17:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

池玲文 No.99:人間玩具

No.99:人間玩具 (スーパービーボーイコミックス)No.99:人間玩具 (スーパービーボーイコミックス)
(2010/06/10)
池 玲文

商品詳細を見る

★10/10
No.99:人間玩具
黄金島
王と魔神と魔法使い
花降る地下街
肉は思考品
幻想黒子
雪ぐサディズム

これね、友だちに借りたんだけど自分で買っちゃいそう。
以前、池さんのマンガを数冊読んだときは「まあ、おもしろいんじゃない」程度の認識しかなかった。
「萌え」次第かなーって。
ところがどっこい、きたよこれ。
表題作の『No.99:人間玩具』が唯一苦手な作品。
年のせいか、最近こってりしたものが受けつけられなくて。
もともと「不幸風味」「いかにもゴシック」系が苦手なこともあろう。
『黄金島』から『肉は嗜好品』がツボ。
『花降る地下街』は逸品でございました。
この1冊は、手元においとく価値ありそうだなー。
似たテイストのBLが探しだせない。
わたしはBLストーリーが好きなわけではなく、構築ワールド(+BLは重要だが!)を読むのが好きなのかもしれない。
とりあえず「銀閣博士とモルモット」を買って読んでみよう。
そういえば、BE×BOYGOLDの『≠』も世界が練ってあって好き。
最近、注目!



BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-09-23(Thu) 18:36:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

エンゾウ かわいさ余って何かが百倍


2010年05月 オークラ出版/アクアコミックス 680円
★9/10

長髪攻めが好きだと突然気づきました。
攻めがぞくぞくする顔が好き。

まず、絵がものすごく好き。
手が小さいなーと思うけど。

ストーリーも、好き。
女装攻めも好き。
長髪攻めが好き。
ヤンキーっぽい(大人ですが)攻めが好き。

っていうか、萌えの宝庫でした。
目つきのワルイ絵って大好き。

はやく2冊目、出ないかなあ。

BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-06-15(Tue) 16:08:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

天野塊 真昼の悪戯


2009年12月 芳文社/花音コミックス 630円
★7/10

設定や雰囲気は間違いなくおもしろい。
「間島と堂目」の頃よりも、絵もマンガも成長してるし、個性も存分に発揮されてます。
んが、ページ数が少ないのか、どれも天野塊ワールドに浸かりきれなかったのが残念。
泉質が良くゆっくり浸かれば気持ちのよい温泉が用意されているのに、肩まで浸からずして外にだされたかんじ。
か、かなしい。
もうちょっとゆっくり~!(展開テンポはそのままにページ数を)



BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-05-06(Thu) 14:53:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

麻生ミツ晃 スイートビターキャンディ


2008年11月 大洋図書/ミリオンコミックス Hertz series 053 630円
★9/10

オレ結構尽くすタイプだぜ

お前を思いどおりにしてぇなんて考えたことねーよ

今・・・心の準備ができたんだけど ダメかな



デブ受けのBLネット小説にハマり、デブ受けBLを探して見つけました。
といっても、元デブ受けですが。

木原音瀬さんの小説をコミカライズされていたマンガ家さん。
スタイリッシュで暗い雰囲気がある絵なので、ぴったりだと思います。
そういえば、木原さんもデブ受け書かれてたよーな。

が、私はそういう雰囲気は大の苦手なのです。
半信半疑で読みはじめてみたら、暗さをみじんを感じさせないラブラブな展開。
となれば、スタイリッシュな絵がとても魅力的に見えてくるわけで。
単純ねー。

イケメンゲイの金谷が本当にいい。
こりゃ好きになっちゃうよねー。
納得の男。

そして、エロがリアルエロい。
部屋の臭いがするエロさ。

三村くんも気になります。

ものすごく好みすぎて、感想がうまく書けない(いつものこととか言わない)

にしても、エロが生い。




BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-04-12(Mon) 23:29:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

一之瀬綾子 旧約夜曲 1話~2話

ルチル2009年11月号vol.32~2010年3月号vol.34

★7/10

絵のイメージから、耽美色の強いストーリーか偏見をもってました。
主人公で推定攻めの崎本くんが、ぼへーっとしているからか、耽美というよりもほのぼの。
核となる問題(吸血鬼)は、寮全体がジャミングされてる云々と、それなりにシリアスっぽいんだけど、シリアスになりきらないところが好き。
そして、意外と先が読めそうで読めない。
まだキャラクターがつかめてないんだけど、でこっぱちの彼が好きです。
受け希望~。
続きがはやく読みたいよー。

BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-04-12(Mon) 14:27:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

あそう瑞穂 薔薇色ステking (前・中・後)

・Chara12・2・4月号連載・完結

★6/10

植物界の王×植物大好き高校生

あそうさんの作品は、雑誌で「兄ちゃん、イッちゃって」「華咲かせましょう」を読んでます。

絵がキラキラしい。
一度見たら忘れられない。
松下容子さんの絵がお好きな方はツボだと思います。

ないものねだりかもしれないけど、あそうさんの絵だったら、BLではなくニアが読みたい。
「闇の末裔」とか「Vassalord」とか。
キラキラしい絵なので、ガッチリBLだと気恥ずかしい。
や、絵の問題ではなく、ビジュアル系な外見をしているロゼ(攻)のせいかも。

コメディ。
絵も好きだし設定もおもしろいけど、食いこまない。
私のツボとあそうさんのツボが微妙にハズれてるのかな。
このノリが好きな人は少なくないかもしれない。
私は、もうちょっとドタバタコメディになるかシリアスになるかしてほしい。
コメディとシリアスの比重が中途半端に思えました。

続編希望。
絵の密度と設定(ファンタジー)からして、長編向きな気がする。

成長次第では期待できる新人さんだと思います。
雑誌で見守っていこうっと。



BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-04-08(Thu) 12:04:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

沖麻実也 デミアン症候群 3st.-15・16(3st.完)~4st.-6

まとめて読もうと思っていたので、雑誌発売時はずっとスルーしてました。
数がまとまったので、やっと読みました。

脇役と主役カップルの関係で細かい部分がわからなかったりするけど、面白いです。
寮ものだからかな。
タクミくんシリーズと近い雰囲気で、懐かしい感じがします。
といっても、パソコンとかハッカーとか絡んでいるので、ノスタルジーに浸る感じではないんですが。
寮(学校)独特のワイワイガヤガヤした雰囲気が、好きなのよね。

あとね、吉原理恵子さんの、学園ものが好きな方にもおすすめです。
なにが似ているということはないけど、学生同士のワイワイガヤガヤした空気が似ているように思ったので。
年代、ということもあるんでしょうか。
80年代後半~90年代前半のBLになじんでいるから、だったりして。
わたしはもちろん両方とも大好きです。

100407_1320_01.jpg
沖さんのマンガは、ドキドキしてしまいます。
BLのセックスシーンを見すぎて凝ったエロしか反応できなくなっていた心が、沖さんのキスシーン1つで跳ね上がります。

佑先輩
キャラクターは、佑先輩が気になります。
好みのタイプ。
いくつかの感想文で、佑先輩と柴先輩との恋の行方が気になっている方が多くいらっしゃったけど、柴先輩ってどの人だろう・・・。
どうやら5巻で、佑先輩の番外編が載っているそうで・・・こりゃ本格的に1巻から読もう。

倉知くん抱えられ
あと、倉知くん。
4st.で、倉知くんが「ここは二人担当の・・・」と引っぱりだされるシーンが可愛らしい。

前原くん
前原くんも、そばかすッ子なので気になってます。

まだまだ気になるキャラがたくさん。
これも、BLなのに二次創作が読みたくなります。
長い連載であればあるほど焦らされて二次創作に走りたくなるのかしら(笑)
そして、焦らされるのが大好きです。



BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-04-07(Wed) 13:45:25】 | Trackback:(1) | Comments:(95) | [編集]

奥山ぷく 背のびの法則


女の子のためのBLサイト ビーズガーデン


オンラインコミック(無料)です。

先日発売された雁須磨子・京山あつきさんの新刊をためし読みしようとおもって公式サイトへ行ったら、いつの間にかオンラインコミックが連載されてました。
どれどれいっちょ読んでみっか!

で読みすすめていったら、めっちゃ面白い!!!!

ふしぎなことに、PCで読むマンガは、紙で読むマンガと比べ2割増しで面白く感じるんですが、こちらは紙面で読んでも面白そうだなあ。
ラブコメばんざあい。

主人公の2人はもちろん、脇役たちもいい味出してます。
ジョークばかりの軽い会話が、学生らしくて懐かしい。
出会いから速攻恋愛にいたらずに、ギャイギャイワイワイやりながらイイコンビになっていく流れがいいですなあ。
なんか、すっごくわかる!
ちっこい子の方がキャンキャンしてて、おっきい子の方がおっとりしてて。
あるあるあるーって感じ。
身長差や性格からみて、ラッキー×ハムだろうと思って読んでいたけど、うっかりハム×ラッキーでも全然いい気がしてきた。

面白すぎて、ネットで読んだのがもったいなかったほどよ(笑)
これ、紙ででるのかなあ?

BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-03-05(Fri) 16:03:05】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

嘘つきは恋をする 上田規代


2010年01月 大洋図書/ミリオンコミックス 600円
★7/10

下克上。
と書くと上田規代マンガのイメージに反する気がしますが、惚れさせた男に気づけば自分の方が骨抜きになってしまった攻めの話。
この攻めである広樹が、とてもリアル。
ずるかったり子供っぽい仕返しをしたりします。
浮気もするけど、ろくでなしというほど極悪非道ではない。
受けのヤスユキは真面目と言われるけど、マンガくさい優等生ではなく、好感が持てる程度の普通にいる真面目さ。
とても身近な恋愛が描かれているみたい。
例えば、友達の恋愛話のような。
それにしても、上田規代さんの描く男の肩幅からから腕、手へのラインが男らしくて大好きです。

BL漫画 ア行 未分類 | 【2010-01-12(Tue) 12:44:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

間島と堂目 天野塊


09.09 松文社/ダイヤモンドコミックス \619
★9/10

これは面白い。
なんというか面白い。
斜に構えて、もっと面白く描けるだろうに、と思えなくもないけど、味や計算だといわれたら納得できるほどには面白い。
今流行り(?)の不良ものが好きなら、楽しめると思います。
ま、ハズさなすぎる部分はあるけども。
下手にハズして読後ゲッソリするよりは、面白かった。


BL漫画 ア行 未分類 | 【2009-10-14(Wed) 15:04:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

奪われることまるごと全部 阿部あかね

奪われることまるごと全部 (ディアプラスコミックス)奪われることまるごと全部 (ディアプラスコミックス)
(2009/08/29)
阿部 あかね

商品詳細を見る

09.08 新書館/Dear+コミックス \571
★9/10

最近じゃめっぽう女の子の味方でして、Fカップ子ちゃんが可哀そうでなりません。
Fカップ子ちゃんの悲しみに比べたら鷹緒の涙なんて屁でもないわっ。
ま、それはそれ。
これはこれ。
すごくおもしろかったです。
阿部さんの描くキャラはことごとくツボにはまる。
なに、このダメさ加減。
同時収録の「水平線の上でダンス」も好き。
海辺が舞台だからかな。
阿部さんのBL、萌えマンガじゃないけどBLに萌える心が満たされます。

BL漫画 ア行 未分類 | 【2009-09-06(Sun) 01:54:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

センチメンタルガーデンラバー 小椋ムク


08.12 東京漫画社/マーブルコミックス \619
★7/10

神様に泣いて頼んでのら猫は人間になりました。
少しだけ。

そんなほんわかしたお話。

わたしが一番好きなシーンは、猫ちゃんがかばんの中にすっぽり入ったまま運ばれてしまったとこ。
しかも2回(2匹)も。
表紙をめくったら、それがトラウマになってる滝さん(かばんの持ち主であり攻め)がいました。
ぶふふ。

こういうぬくぬくした話は、冬の暖かい部屋で読みたいですなあ。
同時収録の短編4本もけっこうおもしろかった。
全体的にくよくよ(乙女?)した受けが多いので少しイヤになる時もあるけど、かわゆいシーンやときめくシーンが随所にあったので、振り返ってみると心に残るものが多かったです。

あ、前作の私の感想文では「不思議とおもしろい」と書いてありました。
改めて、そう思います。
おもしろい、というか印象が浅くない。

まだまだムクさんの成長過程を様子見です。




BL漫画 ア行 未分類 | 【2009-09-02(Wed) 23:52:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

好きな気持ち 青樹總


09.03 海王社/ガッシュコミックス \600
★8/10 ネタバレ


片想いと両想いの2組4人の話。 
片想いのままのBLって好きじゃない。
でも、同時進行の両想いカップルの比重が高いせいか、そんなにつらくなかった。
青樹さんの作品だから、そんな終わり方もあるかもしれん、と思ってた。
だから、読後が意外と悪くなくて面白かったなー。

利夫、私も受けだと思います。


BL漫画 ア行 未分類 | 【2009-06-10(Wed) 16:51:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

しのぶれど 大竹直子


09.03 小池書院 \1143
★9/10

竹書房から発売された「白の無言」の続編・・・となるのかな。
「白の無言」を知らずとも問題ないです。
大竹さんがあとがきでおっしゃっていた通り、散漫な内容(言葉を変えれば、日常を描いた内容)になってます。
軍服の禁断メロドラマを期待されると肩透かしにあうのではないかと思います。
夢オチが多くあります。
が、大竹さんのマンガが好きなら(私です)、期待通りの読感でございます。
たとえ、1143円の大型本であろうとも「大竹直子なら当然よね」と思ってしまう自分が怖い。
まあ、願わくば700円以内で発売していただけるのが一番ですが。
匂いたつ雰囲気がたまらんのです。




BL漫画 ア行 未分類 | 【2009-05-05(Tue) 17:26:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。