スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

桜城やや 夢結び恋結び(4)

夢結び恋結び 第4巻      (あすかコミックスCL-DX)夢結び恋結び 第4巻     (あすかコミックスCL-DX)
(2011/06/01)
桜城 やや

商品詳細を見る

【大好き】
完結
ハッピーエンド
アマアマ


げろあま。
そして大満足。
いつの間にか隆明さんのほうが振りまわされててムフフです。
いや、ある意味ずっと振りまわされっぱなしだけど!
巻末にあるややさんがそれぞれのキャラへの思いを書いてるのが面白いです。
へー赤はむくわれないのか……。

春平はねー、また会いたいよ。
あんたが主人公の話が読みたいのよー!!
友達以外には結構酷いというアレなキャラ、好きやがな。
意外とSだったりするといい。
あれ、意外じゃない?
長年片想いを続けているなら、精神的MのセクシャルSであればいい。

なんにせよ、青のキャラがディープインパクトでした。
こーゆー子大好きだー。

スポンサーサイト
BL漫画 サ行 未分類 | 【2011-06-27(Mon) 17:07:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

関口かんこ 押忍ハト☆マツ学園男子寮



【普通】

気分や状況によって面白い・面白くないが変わるのです。
面白い本に出合うときも、いまいちの本に出合うときも、連続するので……。

絵と字の汚さが味にならないところが、少し切ない。
クララ×アンジはいいと思います。

TVのお笑いが好きな人には楽しめるかも。
わたしはTVのお笑いの8割は心冷えます。
このマンガはわりとまあ楽しめたけど、そんなきわどさを感じなくもなかった。


BL漫画 サ行 未分類 | 【2011-03-16(Wed) 17:37:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

蛇龍どくろ アイがラブしてユーなのさ

アイがラブしてユーなのさ (ビーボーイコミックス)アイがラブしてユーなのさ (ビーボーイコミックス)
(2010/08/10)
蛇龍どくろ

商品詳細を見る

【好き】

雑誌で読んでた時から好きだった。
なんといっても竹内(受・表紙右)の容姿がドストライク。
目尻とか、髪型とかツボ。
最後の大団円。
だけど、なんかモヤッとしたものが残る。
ご本人はそんなこと思ってないかもしれないけど、手を抜かれた感じを受ける。
なんでだろう。
背景がしょぼすぎるからかな。




BL漫画 サ行 未分類 | 【2010-10-12(Tue) 15:45:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

3K 番長桃色遊戯

番長桃色遊戯 (オークラコミックス) (アクアコミックス)番長桃色遊戯 (オークラコミックス) (アクアコミックス)
(2009/10/10)
3K

商品詳細を見る

2009年10月 オークラ出版/肉体派アクアコミックス 680円
★6/10

番長っていいな。
番長、うん、もえるもえる。
しかも番長受けなんてステキ企画。

でも期待してたものとすこしちがった。
センチメンタル要素がちょっと多めやのう。

そんな語れるほど読んでないので偏見かもしれないけど「肉体派」系はセンチメンタルジャーニーがおおい。
わたしが恋愛小説がにがてで少女小説がすきなのは、少女小説のほうがセンチメンタル度が低い作品がおおいから。
そんだけセンチメンタル苦手なのよー。

でも、触手とか番長とか番長とか番長とかすきなので、2冊目もこんな感じだったら買おうとおもいます。
この時代のフリョーはいいね。



BL漫画 サ行 未分類 | 【2010-06-16(Wed) 00:58:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

島あさひ アラビアン・騎士(1)

アラビアン・騎士 初回限定版 (ドラコミックス 203)アラビアン・騎士 初回限定版 (ドラコミックス 203)
(2009/06/25)
島あさひ

商品詳細を見る

2009年06月 コアマガジン/ドラコミックス 880円
★4/10

けっこう人気のあるマンガ家さんらしいですが、雑誌で見かけてないかぎり初読です。

今のわたしには合わなかったみたい。
愛がみえない~♪ も~これ以上~♪
というフレーズをおもいだしました。

ドSな攻めとドMな受けが好きな方にはよいのかも。
ドSの愛がみえなかったわけですが。
体が目当てなのねっ!
みたいな、感覚がのこるわ。

攻めのキャラクターが苦手なんだとおもいます。


BL漫画 サ行 未分類 | 【2010-06-16(Wed) 00:47:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

桜城やや 夢結び恋結び(3)


2010年05月 角川書店/あすかコミックスCLーDX 588円
★10/10

春平は受けでも攻めでもいい。
でも、年下に振り回される攻め春平を見てみたい気がしなくもない。

それくらいです。
っていうか、感想が言葉にならない。
っていうか、完璧におもしろすぎる。
っていうか、完璧。

攻め体型がちょっと細身になってきたかなあ。
がっちりむっちりが好きなので、すこし残念ですが、まだまだ守備範囲です。

4巻が楽しみすぎる。
これは、保存版!

高永ひなこさんのラブコメが好きな方にもおすすめできそう。
私の大好きなノリ&テンポです。
3巻はちょっぴりシリアスだけど。


BL漫画 サ行 未分類 | 【2010-06-07(Mon) 23:57:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

桜賀めい 嫌いじゃないけど・恋じゃないけど


2008年07月/2009年12月 芳文社/花音コミックス 630円
★7/10

絵もかわいいし、マンガもおもしろかった。
ストーリーは、そこまでツボではなかったな。
最近、学生ものよりも社会人ものが好きなので。
帝がグレっぱなしキャラの方がよかったなー(笑)
メガネ優等生は萌えない。

それにしても、楽天ブックスでかなり人気のあるマンガ家さんです。
そんなに人気があったのに、今まで知らなかった自分にびっくりしました。
まだまだだなあ。
人気あることが納得のマンガ家さんです。



BL漫画 サ行 未分類 | 【2010-05-14(Fri) 17:16:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

桜賀めい 化学室の王子


2005年11月 芳文社/花音コミックス 590円
★8/10

絵が好き!
それだけじゃなく、攻めの性格もかわいくて好き。


BL漫画 サ行 未分類 | 【2010-05-06(Thu) 16:07:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

桜賀めい 全部俺のモノ!


2005年02月 芳文社/花音コミックス 590円

初めて読むマンガ家さんだけど、意外や意外面白かった!
一緒に読んだ「化学室の王子」の方が面白かったけど、こっちも充分。
攻めがかっこいい。
ノーマークのマンガ家さんだったけど、ちょっと集めてみようかなあ。

BL漫画 サ行 未分類 | 【2010-05-06(Thu) 16:03:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

サクラサクヤ お稲荷さまのハニーバニー 第1話~第5話(完)

Chara Selection2009年3月号~Chara Selection2010年3月号
★9/10

神社にすむ妖狐と、高校生妖兎の話。
犬神が出てきたり、妖鼬が出てきたり、坊主が出てきたり(ちなみに、坊主×妖鼬)
和風ケモノ物が好きな私にとってウハウハなマンガ。
絵がうまいのでしっかりとモフモフ感が楽しめました。
ストーリー展開もおもしろかった。
コメディより。
小春(妖ウサで主人公)がヘタレで可愛すぎる。

たぶんこれで終わることはないと思うんだけど・・・。
エロまで行ってないし(行かなくても充分だけど!)、坊主とイタチの関係も気になるし。
なにより、もっともっと読んでいたいマンガなのよねー。


ちなみに・・・



同人誌も出ています。


BL漫画 サ行 未分類 | 【2010-04-13(Tue) 17:02:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ご主人様とワンコ (花音コミックス)ご主人様とワンコ (花音コミックス)
(2009/07/29)
サキラ

商品詳細を見る

09.07 芳文社/花音コミックス \600
★5/10

エロエロしくてたのしいです。
ただ、わりとプレイは普通だなーと。
や、普通じゃないのに普通に見えるっていうか。
絵のきらめき度が高いからなー。
ちょっとやそっとの変態じゃびくともしないキラメキ。
長編が読んでみたいです。

BL漫画 サ行 未分類 | 【2009-09-06(Sun) 01:43:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

熱量 桜城やや


09.06 角川書店/あすかコミックスCL-DX  \560
★8/10

見覚えのあるタイトルだったので、新装版だと思います。
が、ストーリーが思いだせないので、あらためて読んでみました。

ぜんぜん覚えてない。

もしかしたら、読んだことなかったかも。
昔のややさんの絵ですが、今のややさんのマンガレベルはなかなかの高レベルまで達してる(当人比)ので、古くささは微塵もありません。

すごく泣き虫の受け。
甘々でむずがゆくなる~。

同時収録の「目は口ほどに嘘を言う」も乙女すぎてたまらんです。
「だってお前を抱きしめられないだろ」
って、ヒー!!
オマエハズカシイヨッ!と往復ビンタをしたくなる笑顔だよー(笑)

「熱量」の後日談「熱雲」くらい落としどこがあると安心します。
甘いことにゃ変わりないんだが。
癒しスポットが欲しい(笑)

ややさん大好きー。



BL漫画 サ行 未分類 | 【2009-08-12(Wed) 14:01:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

暴走カレシ サキラ


09.02 ジュネット/ジュネット・コミックス6ピアスシリーズ201 \648
★8/10

濃い感じに惹かれて買いました。
デビュー作。

期待通り、濃かった。
中でも「純愛フルスロットル」は、ツボでした。
花屋(実は・・・の過去あり)×ヤンキー
続編があるなら、これが一番読みたいかな。
でも、ストーリーが一番好きなのは、「ラブリーLOVER」
泣いた。
絵的には滑稽に見えるんだけど、健気さに泣いた。

次回作も楽しみな作家さん。


BL漫画 サ行 未分類 | 【2009-06-14(Sun) 21:43:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

BATTLE×PRINCESS!! 反島津小太郎


08.11 日本文芸社 ¥600
★4/10
ドタバタコメディ シモネタ系 ファンタジー 魔王の息子

C!!を読んでたな~と懐かしく思います。
今読み返しても面白いかもしれない。
4コマの印象が強い反島津さんでしたが、今回はストーリーマンガ。
相変わらずのノリにやや圧倒されました。
こういう笑いが好きな方は多いと思う。
偏見かもしれないけど、ふつーのマンガが好きな中高生あたりに一番うけそうだと思います。
シモネタが嫌いなわけじゃないし笑えないこともないけど、ある種の郷愁を感じるコメディでした。
「中学生の頃に友達が書いて読ませてたなー」って感じの。



BL漫画 サ行 未分類 | 【2009-01-09(Fri) 11:29:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夢結び恋結び(1)再読 桜城やや


   

桜城さんの現シリーズが大好きで、読み返してました。
ら、脇役メガネの春平くん。
・・・・・・・・・・・・!!!!!!!
『コイ茶のお作法』でチビッコだった春平くんじゃないのか!!?
いそいで『コイ茶』を読み返したら、生え際になごりが・・・(笑)
すっかりいい男になっていてびっくりしました。

081026_1608~01

これが

081026_1610~01

これに!!!
衝・撃!

「好きってだけで突っ走ってたら いつか上手くいくとか 本気で思ってんのか?」

という春平くんの言葉に深みが増しました(笑)
この言葉から察するに、まだ彼は幸せになっていないのね。
おおおおお。








BL漫画 サ行 未分類 | 【2008-10-26(Sun) 16:22:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夢結び恋結び(1) 桜城やや


★10/10

まさか桜城さんがかわいこちゃん受けを描くなんて!(喜)
まあ、かわいこちゃんといっても一筋縄ではいきませんが。
そこは桜城さんだから(笑)
ギャップというスパイスがたっぷりと散りばめられていた。

1巻ラストで、まさかやっぱり桜城さんだから意外性を狙ってかわいこちゃんが攻めに変貌とかしちゃうんだろうか、と不安になったけど、あとがきを読んでひとまず安心。

桜城さんは絵>話の人だと思ってたけど改心しました。
本気で話も面白い。
絵も!絵も!!絵も!!!好きだよ!
でも話も面白いんだよ!
たとえ桜城さんの絵が4等身のガタガタ線のへなちょこでも面白いと思う。
なのにフェロモン漂う絵に綺麗で雰囲気ある背景や画面構成と退屈しないテンポも装備してるもんだから、軽く骨抜き。
いや、重く骨抜き。
どうよ、それ。
THE BL。
いや、今の段階で言い切っちゃうのは早計だけど。
読んでてめちゃめちゃたのしー。
どのコマみても退屈しない。
たのしー!




BL漫画 サ行 未分類 | 【2008-10-06(Mon) 22:33:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

エンドレスワールド 蛇龍どくろ


★9/10

本当は★10でも★20でも良かったけど、今はやさぐれモードじゃないので★9です。
なんだろな。
前作でも思ったけど、パッと本をめくった感じはハッピーエンドにはならない感じなのよ。
私の苦手な情緒的終焉になりそうな雰囲気。
だけど実際に全部を通して読むと、しっかりとBL。
ラストも爽やかでラブい。
蛇龍さんのマジックにはまってます。
描かない心理描写と細かく描く心理描写の取捨選択が絶妙で、何度も何度も読み返してしまう。
すごく調べて知識があるように見えるんだけど、それをひけらかさない漫画力があるなあ、と偉そうですが思ったわよ。
最近はアングラBLは食傷気味だったけど、これは別腹。
なんていうのかしら。
かっこつけてない。
アングラサイコーとかいうんじゃなくて、その世界を自分の芯から揺らぐことなくじっと見てる。
そんな描き方っていうのかしら。
作品から作家の顔(というか操作)がすけて見えない作品。
いい。
すき。
すごくすき。
短絡的な希望ですが、蛇龍さんの作画で花村萬月作品を漫画化してほしいなあ、と。
ちょろっと思っただけ。
あとがき後の4Pマンガは、もう!もう!!
歯磨き粉チューブの最後の最後まで搾り出されているマンガだと思います。
この1冊に心底満足。





BL漫画 サ行 未分類 | 【2008-10-05(Sun) 15:59:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

恋するメイド少年(2)完 CJ Michalski


★7/10

久しぶりにBL漫画を読んだので、面白かったです。
久しぶりといってもたったの4、5日ぶりなんですが、その間に読んだ一般漫画の量が多いので、久しぶりな気がするだけです。
よくある錯覚。

ちょぼっと泣きました。
よくある泣き設定なので読んでる側にとっては「でもこれってただの誤解なのよねえ」とまるまる読めてしまうんですが泣きました。
むしろ無理やり泣きました(笑)
せっかくの泣きポイントなので、無理やり気持ちを高めて泣きました(笑)
でも、やっぱり雨の中軒下で一人膝をかかえて寂しがってるシーンは泣けるわね。
誰もいなくなった家に一人で戻るシーンも泣けるわよね。
2巻完というわけでそんなに期待してなかったんですが、思いがけずけっこう面白かったです。

一番ときめいたのは、生徒会長と副会長です。
「俺にしとけよ」
あーこのセリフ、めちゃめちゃときめくわ。






BL漫画 サ行 未分類 | 【2008-07-25(Fri) 00:06:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

傷だらけの愛羅武勇 彩景でりこ


★4/10

カラー絵と白黒絵の差がけっこう激しいです。

期待してたノリじゃなくて残念。
うーん、もっと若ければナチュラルについていけてたかもしれないです。
どうなんだろう。
ギャグ漫画は、読む人の年齢によって面白さを感じるポイントが違うかも。
ギャグだコメディだとは思っていたけど、ハイテンションのポイントが違ったな、と思いました。
ヤンキーとか髭とか好きなんだけどなあ。
表紙絵で妄想して楽しもうと思います。


BL漫画 サ行 未分類 | 【2008-04-28(Mon) 13:29:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

パワーオブラブっスよ 篠原栄


★6/10

応援団長×野球部主将 この売り文句だけに反応しました。
絵もそこまで好みじゃなかったし、題名にも惹かれなかったけど(むしろ・・・) 団長×野球 とくりゃ、ねえ?
絶対におお振り同人してるぜーと思ったらバッテリーの方でした。
なーるほーどね~!

パワーオブラブっスよ
野球部主将の槙村くんの顔がたまにとてもかわいかったです。
あとエロシーンが思いがけずエロかった。
直接な描写はないんだけど、空気がエロかった。

千里の道も一本から
ツンデレ・・・っていうかツン受。
キャラたちの心の流れがあんまり分からないんだけど、ツンな桜木がかわいかったです。

スラップスティックマーチ
いっちばん好き。
攻めの湊の不器用な感じがかわいいのねん。
届かない棚の本をとってくれたかと思ったらつっけんどんな返事をしたり。
とうてい本なんか読みそうにないのに熱心に図書館に通ったり、そのわりに緒方(受)にはそっけない態度をとったり。
読者だけがわかる、「実は湊は緒方が好き」という悶える感じがたまらんです。

そっちに行くから
これもけっこう好きで、やっぱり「実は攻めは受けが好き」ということを自分だけが知っているというウヒウヒ感が味わえます。
ウヒウヒ。









BL漫画 サ行 未分類 | 【2008-04-14(Mon) 15:48:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

あの子にタッチ 真行寺罪子


★5/10

ツミコさんの商業誌は初めて読みます。
同人ではけっこう読んでいたので、予想通りでした。
受けキャラ設定(外見)がどれもこれも好みなので、好きカプの相性が合う漫画家さんだなあと思いました。
ストーリー的には微妙なんですが、とりあえずツミコさんの最新刊を読んでからその後の行方を決めようと思います。
萌えはいいんだよっ!
萌え属性は!!
最後の『未来は僕等の手の中』と『皆殺しのメロディ』が好きでした。



BL漫画 サ行 未分類 | 【2008-01-13(Sun) 17:38:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

恋するメイド少年(1) CJ Michalski


CJ Michalski SBBC/リブレ出版 ¥619
★7/10

『たとえ囚われの恋でも』でCJ Michalskiさんを見直してから、この本を買ってみました。
『囚われ恋』同様、1巻ですが。
昼メロか!!
韓流ドラマか!!
むしろ、御伽噺です。
天然さんとセレブさん。
面白い。

同時収録の『花火』は切な・・・っていうか、これこそ昼ドラ。
絵のイメージに合わないけど、JUNE系。

同じく同時収録の『ただ側にいて触れていて』は切な・・・・っていうか、こっちは韓流ドラマです。
それにしても、最後のアレは気が抜けたが。
ハッピーエンドの力技ってこういうことかなって思いました。
面白かったん。





BL漫画 サ行 未分類 | 【2007-08-19(Sun) 17:57:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

たとえ囚われの恋でも(1)  CJ Michalski


CJ Michalski 花音 ¥590
★8/10

BL漫画に飢えてました。
すっごくすっごく飢えていて、最後に読んだのはいつ以来だと調べてみれば、気付けば2週間以上も新しいBL漫画を読んでなかった。
定期的に新BL漫画を読まないと、喉が渇いてたまらんわ。
地元本屋へ行って、BL漫画を探すけれど、数が少なすぎて話しにならんわっ!と半ギレ。
その中で、消去法で残ったのがCJ Michalskiのこの本。
1巻なのでこれから先を思うと悩むところだが、一巻完結とはいえつまらないと分かっている本を買うよりも、CJ Michalskiならば、まだ救いようがあるというわけで購入。
CJ Michalskiの絵は前々からけっこう好きでした。
でも、漫画はそんなに面白くなかったよなあと記憶してたので単行本として手にとったことはなかったんだが、なかなかどうして面白いじゃないの。
きっと私の嗜好の変化です。
CJ Michalskiに初めて触れたときは、筋肉ムキムキブームで、天然ショタは好きじゃなかったのよね。
長い年月を経て、相変わらずムキムキも好きだがショタも好き好きな今の私には、CJ Michalskiは望むところの漫画だった。

いやはや、いつもながら前置きばかりが長い。
さすがキャリアがあるだけあって、安心して読めます。
ちょい切なさもアリ。
孤島っていうのがそそる。








BL漫画 サ行 未分類 | 【2007-08-17(Fri) 22:33:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

空から降るもの せのおあき

空から降るもの 空から降るもの
せのお あき (2007/04/12)
オークラ出版

この商品の詳細を見る

★4/10

表紙絵に惹かれて買ってみたものの、色々と惜しかったなあ。
期待していた雰囲気はその通りだったんだけど、ストーリーが掴みづらい。
緩急がないというか、時系列の配分が分かりにくいというか。
読み噛むタイプだから分かりにくいというよりも、単純に展開の配分がいまいちなんじゃないかなあ。
でも、雰囲気としては好きなタイプです。
設定もストーリーもキャラも好き。
受け子がけっこう攻めっぽいというか、どっちが受けか分からない場合も多々ありで、好きなタイプではあるんだが、いかんせん漫画として読みづらい。
なっんか惜しいのよね~。







BL漫画 サ行 未分類 | 【2007-07-17(Tue) 10:49:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

シュガーミルク 蛇龍どくろ

シュガーミルク シュガーミルク
蛇龍 どくろ (2007/01)
ソフトライン 東京漫画社

この商品の詳細を見る

★8/10

絵が好きです。
最初はどこの暴走族かと思うような名前に、まったく期待はしてなかったんですが、思った以上に面白かった。
もっと長編が読んでみたいなあ。
けっこう余韻を残す終わり方があったので、がっつりハッピーエンドが読んでみたいです。
注目してます。
かなり好きかも。


BL漫画 サ行 未分類 | 【2007-06-07(Thu) 13:27:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ハゴロモ少年(2) 須貝あや

ハゴロモ少年2 ハゴロモ少年2
須貝 あや (2006/12/27)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る

★6/10

B's logコミックスはこのスタイルで行くんでしょうか。
あくまでBLではないが、匂わせてみるといったよーな。
ハゴロモ少年はとっても健全です。
ウィングスコミックスが好きな人と層がかぶると思う。
BLを期待しなかったといえば嘘になるので、少し残念だけど、ある意味ホッとしました。
ほんわかした漫画だった。
ハッピーエンドだし。
須貝あやさんの絵がけっこうツボにはまります。
唯ちゃんが可愛くて可愛くて。





BL漫画 サ行 未分類 | 【2007-01-09(Tue) 08:31:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ハッピープレイ 須貝あや

ハッピープレイ ハッピープレイ
須貝 あや (2004/10/27)
芳文社

この商品の詳細を見る

★7/10

須貝漫画はハゴロモ少年から入ったので、このエロ度には慄いてしまいました。
エロしてればしてるほど受け子の可愛さがアップする。
赤ちゃんプレイにはびっくりだが、それでも愛を感じるよ。
ほ乳瓶……ばぶばぶ。
表題作以外は、ストーリーというよりもクライマックスのオンパレードって感じだったので、本来ならば文句をいうべき部分なんですが、須貝さんの絵がめっちゃ好きなのと、エロシーンの可愛さと赤ちゃんプレイの驚きと意外に泣けちゃったので、これはこれでいいなあ、なんて。



BL漫画 サ行 未分類 | 【2006-12-17(Sun) 16:27:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

愛のDNA 嶋田尚未

愛のDNA 愛のDNA
嶋田 尚未 (1999/12)
徳間書店

この商品の詳細を見る

★7/10(ネタバレ)

兄×弟。
面白かった。
兄×弟だから、あまり冷静に読めてないんだけど、それを差し引いても、少女漫画チックなバタバタ感とか好きだし。
絵も少し昔の絵っぽくて好きなタイプじゃないけど、古臭くはなく表情が可愛らしくて好きだし。


BL漫画 サ行 未分類 | 【2006-12-17(Sun) 16:12:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ハゴロモ少年(1) 須貝あや

ハゴロモ少年(1) ハゴロモ少年(1)
須貝あや (2006/09/30)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る

★8/10

レーベルの方向がわからないので、果たしてこれはBLになるのかならないのか不明なほど、あからさまなものはないですが、それで正解なんだと思います。
ぶ厚くて読み応えあるし、無駄に厚いだけじゃなくてちゃーんと内容も凝縮されてて面白いんです。
須貝さんは思いっきり絵買い。
内容が面白いかどうかを調べる前に、表紙絵に脳細胞がヤラレちゃいました。
なんていうのかな、ヘタウマっていうのかしら。
決してヘタじゃないんですが、個性があるっていうのか漫画に映える絵です(最大級の褒め言葉なんだが伝わるかな?)
表情、足、手、ポーズ、全てが自由自在に動いているなあと思えるような絵は気持ちがいいです。
その絵を裏切らぬ内容。
ほんわかしていてちょっとずつちょっとずる気持ちが動いていくさまがほほえましく読めてしまう。
もの哀しさとは違う種類の切なさは、まるで小さい子供が一生懸命初めてのおつかいをしているような温かさ(実際に「はじめてのおつかい」をするんですが)
この人は少女漫画(普通の)を書いても面白そうだな、と思います。
もっともっともっともっと幸せな話が読みたい。
詳しく書けば、167ページのような暖かくて幸せなものが読みたい。
須賀漫画は3冊でているから新人といえるのかどうかわかりませんが、BL漫画の中で今一番期待のルーキーとしてプッシュしたい漫画家さんです。
須貝さんならどう育ってくれてもかまわないし、きっとどう育っても美味しくいただけるような気がします。

BL漫画 サ行 未分類 | 【2006-11-19(Sun) 22:57:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

冬休みニュース! さまもと麻乃

冬休みニュース! 冬休みニュース!
さかもと 麻乃 (2006/07/29)
芳文社

この商品の詳細を見る

★5/10(期待度+1)

〔収録作品〕
冬休みニュース!/わかんない/はつこい雨傘/星のタイムマシーン/二人のバイエル/成長曲線/レンゲの海の花嫁/夏休みニュース!

作風なのか雑なのか見極めるのが難しいザカザカ線。
内容も、同人誌だったら「今日イベントで買った本の中で一番☆」と思えるが、商業誌なので「これから期待できそう」な位置。
良くも悪くも洗練されてないのかな。
いいところをついてんだけど、もうひとつふたつ突き抜けるか掘り下げるかすれば、けっこう作家買いしちゃうかも。
何冊も商業誌を出しているにもかかわらず顔漫画しか描けない人もいる中、初コミックスでこれならば及第点じゃないかしら(偉そうだな)
とりあえず目は離せません。これからの成長がけっこう楽しみな漫画家さん。

さて、漫画の感想をば。
冬休みニュース!・夏休みニュース!
みちが何を考えてるのかさっぱりぴょん。
ただのアホの子なのか。謎が解けるまでみちは宇宙人ではないか、というオチを本気で想像してしまったよ。
オチがけっこう幸せにオチてくれて、嬉しかったです。
わかんない・はつこい雨傘
両方とも年下攻め+ツンデレ。
2作のキャラ設定にぜんぜん変化なく、まるで何かの原作キャラを基にした同人誌のよう。
萌え漫画でした。萌え漫画なのでへたれ攻めの「先輩」という台詞やツンデレ具合には萌えられましたがそれだけ。
星のタイムマシーン
8Pにしちゃ、まとめられていると思うなあ。
うん、8Pという枠を考えれば面白かった。
まあベッドの中で初恋の話をする受け子の神経には漫画ながらびっくりしたけども(笑)
二人のバイエル
この本の中では好きな方だけど、心の機微をあまり感じられない。
主人公の相手サイドの心の動きを描くのって難しいですよね。でも、それ求めてんのよねえ。
成長曲線
一番好きかな。
起承転結の転結がダイジェストチックに見えたけど、ページ数の関係かしらね。
うん、一番好きだわ。
レンゲの海の花嫁
「あんなふざけた企画で本命の君を選ぶワケないだろう!」
と言われても、信じられません。
それを信じちゃう主人公はものすっごい単純で2号さん体質だと思う(笑)
この攻め、絶対「ちょろい」とか思ってるよ、という邪推をする私がひねくれてるだけなのかしら。
言葉だけで解ける誤解なら、そんなんままごとにしか過ぎないと思うんだが。
雰囲気は好きなんだけど、もうちょっと煮詰めてほしいなあ。

けっこう辛口だったかしら。
期待をこめて。








BL漫画 サ行 未分類 | 【2006-11-01(Wed) 12:27:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。