スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

杉浦志保 SILVER DIAMOND(18)(19)


2009/09・2010/02 冬水社 550/590円
★10/10

ちょう泣ける。

灯二の一灯のやりとりが、ちょう泣ける。

ごおきゅう。

灯二は、本当に好き。
本当にいいこ。
かわいいこ!
そりゃ、お兄ちゃん(一灯)もかわいがるよ。
存分に甘やかすよ。
19巻末マンガの「兄弟ゆえに」のように、もっともっとかわいがれ。

あと、チグサの心がわかって泣いた。
「神様」が相手なら 自分がきっと悪なのだ
・・・巻き込めない ―誰も
一体 誰が 神様に「喧嘩」を売ってくれるんだろう―

そして、ラカンの慰め(?)励まし(?)方にも泣いた。
泣いてったいうか、本当にやさしい。
巻き込まれ型に見えるけど、「巻き込まれる」ことを自分で選んでいることをしっかりと自覚してるから、けっして人のせいにしない。
すごく強くてやさしい。
こんな人間になりたいと思える・・・そんな主人公って大好きです。

そして19巻では、タイトルの由来が少しだけ出てきます。
なるほど!!
なるほど!!!(二度いう)
勧善懲悪ではないけど、「正義」としてのラカンチームと思っていたのが、その世界を作った「神」からしたら違うものだった。
ということかな。
いよいよクライマックスへ突入していくようです。
ハラハラドキドキ。
成重がどうなっちゃうのか、金隷とアヤメの皇子も・・・。








スポンサーサイト
BL漫画 サ行 杉浦志保 | 【2010-02-22(Mon) 14:15:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

SILVER DIAMOND(16)(17) 杉浦志保


09.01/09.06 冬水社/イチラキコミックス \524
★9/10

細かい部分やキャラを忘れていそうだったので、1巻から読み返していました。
灯二が大変なことに気づいた17巻。
そして、千艸の謎が明らかになり、羅貫の怒りは…。

ところで、主匪×灯二です。
成重×灯二です。
白琵は受けです。

主役カプ(カプ?)たちを押しのけて、そんな妄想を延々としてしまいます。






BL漫画 サ行 杉浦志保 | 【2009-08-19(Wed) 01:05:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

SILVER DIAMOND(14)(15) 杉浦志保

  
08.05/08.09 冬水社 \524(各)
★8/10

一番好きなキャラは灯二です。

と、いうわけで14巻と15巻を読みました。
16巻は今月20日に発売されたそうなので、早く買いたい。

どうやら、これからクライマックスに向けてシリアスな展開が増えていくそうです。
でも、ハッピーエンドになりそうなので、どんなに暗い話でもがんばってついてくよ、杉浦せんせー!

やっぱシルダイは面白い。
気楽に読めるし、一緒に旅してる気分になるし、BL(?)もあるし、ヘンタイもいるし!






BL漫画 サ行 杉浦志保 | 【2009-01-23(Fri) 13:03:05】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

氷の魔物の物語(23)(24)外伝 杉浦志保


★9/10

単行本の画像がなくて少しさみしいです。
文庫だと、最終巻あたりになるのかしら。

ついに最終巻&番外編を読み終わってしまいました。
どうやって幕を引くのかしら、と思っていたけど、杉浦さんらしいラストだったなあと心がほんわかします。
よく「体の傷は治るけど心の傷は治せない」というわよね。
確かに!
けれど、氷の魔物の場合は、「体の傷は残るけど心の傷は癒せる」って感じ。
愛する人や愛してくれる人、側にいてくれる人や守るべき人がいる限り、誰かが凍り続けた血をあたためてくれるんじゃないかなあっていう、優しいラストでした。
カウゼルが幸せになったらいいなあ。
ラストで、アマシさんが大好きになってしまったわ。
アマシさんは自分が魔物じゃないかと脅えていたんだなあ、って思うとその弱さがすごく愛しい(笑)

ちなみに、私はザハが一番好きなんですが(笑)
いつか彼にも幸せになって欲しい。
っていうか、ギイス×ザハとかネイ×ザハとか。
それを彼の幸せというのはどうかは不明ですが(笑)

でも、もしシルダイが終わって、氷の魔物のスピンオフが連載されるとかいう幸せなことがあったなら、カウゼルとリオの話が読みたいわ。

番外編はちょっぴり泣きました。
けど、ザハのかわいさにノックアウトされています。
こんなに大きくなって・・・・・・(笑)

はあ、この漫画が読み終われて幸せ。
もう一度、1巻から読み返していこうと思います。
絶対に売らない本のひとつだわ。



BL漫画 サ行 杉浦志保 | 【2008-05-03(Sat) 13:37:39】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

SILVER DIAMOND(11) 杉浦志保


★8/10
ファンタジー コメディ・シリアス半々 (まだ)BL風味

コメディとシリアスの割合が絶妙でたまらんです。
なんてゆーバランス感覚!

今回は金隷とアヤメの皇子の関係に変化がありました。
思わず悪役に肩入れしてしまったわよ。
これでますますどっちも憎めなくなってきました。
生まれた時から決まってる運命なんて、悲しすぎる!
ああ、どうしよう。
決着がつく日がくるのを想像するだけで怖くて悲しくてたまりません。

そうそう、微妙に主匪と灯二の関係がBLチックで大好きです(BLチックというか約一名に誤解されたというか(笑))
灯二が可愛くて大好きなので。

杉浦漫画の仲間が増えていく感じが大好きなのよね。
なんていうか、天然には誰も勝てないというか。
天然にとりこまれて天然集団が育っていくというか。

今月は14巻が出るらしいので、楽しみです。





BL漫画 サ行 杉浦志保 | 【2008-04-30(Wed) 22:08:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

SILVER DIAMOND(9)(10) 杉浦志保

SILVER DIAMOND (9) SILVER DIAMOND (9)
杉浦 志保 (2006/08/20)
冬水社

この商品の詳細を見る

SILVER DIAMOND(10) SILVER DIAMOND(10)
杉浦 志保 (2006/12/20)
冬水社

この商品の詳細を見る

★8/10

この人のコメディセンス、高永ひなこさんのお笑いセンスと同じくらいすきです。
思わず、声だして笑ってしまうから要注意(笑)
夜中に不気味な笑い声が聞こえてきたら、わたしだと思ってください。
そして泣ける。
カラクの思いに涙がでちゃった。
杉浦さんの漫画って、全体的にスマートなのよね。
笑いも涙も怒りも前向きな感情も、ともすれば熱血になりそうな台詞をばんばん吐いているにもかかわらず、さらりと書いてしまうスマートさがある気がする。
泥臭さに敬遠する人や、逆に淡白さを敬遠する人にも受け入れやすい、読者と作品との距離感が絶妙だなあと思っちゃいます。
そして、フリースペースがいつもおもしろいんだよね。
ハイテンションになる時と、ふと我にかえってるときの差がすごくおかしい。




BL漫画 サ行 杉浦志保 | 【2007-03-11(Sun) 23:48:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。