スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

のばらあいこ 秋山くん



帯の受け攻め表記を見て買いました。
最近、逆物にハマってます。
逆体格差
逆身長
M×S
逆というのはおかしいけど、イメージ的に。
これ、すごく面白かった。
ともみちゃんは気の毒だけど自業自得なのでアレくらいはいいと思います(笑)
柴もたいがい変態だけど、秋山くんも相当のヤンデレだった。
表に出るか出ないかの差で、二人の愛情はたぷたぷだった。
読めて幸せです。

シバがいるじゃん 一緒にいてくれんだろ?

秋山くんはいちいち言動が素直だな。
勝手な推測だけどさー、秋山くんは愛情が多い人ではないか。
だけど受け止めてくれる器がなかったの。
そこに柴が引くくらいの愛情を秋山くんに体ごと伝えてくるから、
秋山くんは自分の愛情をありったけそそげる器(柴)をみつけて嬉しかったんじゃないかな。
だから、しょっぱなからあーゆーことにいたっちゃった、みたいな。
そんな感じで読んでました。

続きが読みたいです。
ねちねちと描いてほしいです。
880円でも買います。


スポンサーサイト
BL漫画 ナ行 未分類 | 【2011-10-27(Thu) 13:41:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

中村かなこ ドルフィンスイム~海と人魚と小説家~

ドルフィンスイム~海と人魚と小説家 (CITRON COMICS)ドルフィンスイム~海と人魚と小説家 (CITRON COMICS)
(2011/08/01)
中村 かなこ

商品詳細を見る

【好き】

中村かなこさんだなーと思いました。
かなこさんのマンガは少女マンガの方が好きなんだけど、これはちょっと切ないけど好きです。
かなこさんのBLは、『赤い星』が一番好き。
だけど、ちとファンタジックでこんな奴いねぇとつっこみたくなるほど、人とド正面から向き合おうとする主人公たち。
少女マンガでは、根性根性ド根性~♪と歌いたくなるストーリーも、BLではゆらゆらゆらり~どどんっゆらゆらゆらり~て感じです。
ちょっとわたしの日本語が不自由すぎる。
藤たまきさんの痛さや繊細さをとりのぞいてポジティブを加えた感じ。



BL漫画 ナ行 未分類 | 【2011-08-26(Fri) 11:20:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夏目イサク 飴色パラドックス(1)

飴色パラドックス1 (ディアプラス・コミックス)飴色パラドックス1 (ディアプラス・コミックス)
(2011/03/30)
夏目 イサク

商品詳細を見る

【好き】

ウワサに違わぬ面白さ。
いつものイサクさんでした。
安心して読める。
大好き。

BL漫画 ナ行 未分類 | 【2011-07-21(Thu) 15:02:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ねこ田米蔵 妄想エレキテル(2)



【好き】
乙女度 ★★★★☆
お隣さん度 ★★★★☆
エロ度 ★★★★☆


今巻は”引き”で終わってます。

新キャラの葉神くんがすごく気になる。
彼と付き合う人はどんな子だろう、とドキドキしちゃうわー。

昨日はすこし弱ってたので、これ読んで泣きました。
ふみの気持ちが切ないよー。

妄想エレキテルもいいけど、ムーに会いたいな、とちょろっと思ったのでした。

BL漫画 ナ行 未分類 | 【2011-05-08(Sun) 17:16:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ナナキシコ なつこいしっぽ(全5話)

DSC_0073_20110405154425.jpg

【大好き】
妖狐度 ★★★★★
ショタ度 ★★★★★
ほのぼの度 ★★★★☆


雑誌切り抜き分をまとめ読み。

1話目はまったく注目してなかったのに、じょじょに右肩上がりで好きになったマンガ。
かわいいったらかわいいんだってば!
こがね(妖狐)に驚太郎がほだされていくのがわかる。
そりゃ仕方ないわ。
だってこがねちゃんかわいいもの。
わかるわかる逆らえないよねーってなもんだ!
だけどですね、こんなかわいい愛玩動物(こがねちゃん)を、エロスな目で見る驚太郎の気持ちがわからないっ。
こがねちゃんは100歳超える大人(いや、じいちゃんか)だけどね、こんなあほでちんちゃくな子を・・・・・・!
ラストは、驚太郎が”妻”ということでおさまったけど(笑)
ほんわかはっぴーで大好きです。


BL漫画 ナ行 未分類 | 【2011-04-05(Tue) 16:04:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

西田東 ディヴィジョン (再読)



【大好き】
+泣いた


再読。
再読したばかりなのに、また読みたい。
主役二人がセクシーコマンドーすぎて何度でも見たくなる。
そしてやっぱり泣く。

心臓が破裂するかと思った――
・・・・・・久しぶりのキスだから?
それとも、久しぶりの恋だから?
どっちも胸はときめくがどっちなのかわからない
――一致したことがないから――

そして俺は男で
今まで誰にも守ってもらったことはないし
だから
一人で切りぬけて生きることを決めたんだ

大丈夫ですよ
・・・・・・別に初めてってわけでもなし
・・・・・・僕は男ですから・・・・・・じゃ、お休みなさい



号泣。
浅野が泣かないから、代わりにわたしが泣きます。
うおーんうおーんうおーーーーーん!!




BL漫画 ナ行 未分類 | 【2011-02-07(Mon) 13:37:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ねこ田米蔵 酷くしないで(2)


【好き】

1巻を読んだときに、受け攻め両キャラクターとも好きになれなかったので、2巻を買うかどうかさんざん迷ったけど・・・・・・買ってみた。

やっぱり好きになれなーい。
けど、面白かった。

絵が好きだなあー。
読ませるなあー。
でも、やっぱり好きになれないなあー。

なるほど、これは本当に単純にキャラが嫌いなんだわ。
んー、真矢が受けだったら違ったかもねー(笑)

BL漫画 ナ行 未分類 | 【2010-12-15(Wed) 17:08:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

直野儚羅 廻る世界の君と僕

廻る世界の君と僕 (ビーボーイコミックス)廻る世界の君と僕 (ビーボーイコミックス)
(2010/11/10)
直野 儚羅

商品詳細を見る

【好き】

面白く感じたのは、久しぶりにBLマンガを読んだせいではないはず。
特に、表題作と和ファンタジーである「瞳の檻」「逆夢の庭」の3本。

「瞳の檻」は雑誌で読んでいたけど、やっぱり面白かった。
その続編「逆夢の庭」が読めて嬉しかった。
ニヤニヤが止まりません。
更にその書き下ろし「おいしい食卓」は爆笑。
もっと続いて欲しいなあ。

表題作は、期待通り。
受けと攻めの身長差は期待以上で、エロシーンはもえました。

その他の2本は、いまいち。
好みの問題らしく、他の人の感想では、その2作品だけ好きという方もいらっしゃいました。
別れドコなのかしら。


BL漫画 ナ行 未分類 | 【2010-11-16(Tue) 14:43:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

西田東 ディヴィジョン

ディヴィジョン (ディアプラス・コミックス)ディヴィジョン (ディアプラス・コミックス)
(2010/09/30)
西田 東

商品詳細を見る

【大好き】
+泣いた

西田さんの絵が、これ以上にもこれ以下にもならないでほしい。
浅野の顔を見ながらおもった。

西田東さんは、すごくいい。
このマンガは、すごくいい。
かっこよすぎた。

オヤジ受けは好きじゃないけど、オヤジ攻めは大好きです。
しかも、こういうオヤジ気ないオヤジは特に。



BL漫画 ナ行 未分類 | 【2010-10-11(Mon) 01:07:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

シュガーコード

シュガーコード(ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)シュガーコード(ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
(2010/08/30)
夏目イサク

商品詳細を見る

★9/10

おっもしろーい。
みんないい味だしてるなあ!
主役の二人はもちろん、弟の浩二くんに林田さん以下舎弟たち、さくらさんも竹田くんも、ブラウニングの皆さんも、みーんないい。
ところで、浩二くんが受けか攻めか相手は誰だなど気になる要素が盛りだくさんですが、それ以上に、サクラさんとママの関係が非常に気になります。
すっぴんママが意外に男前というか下マツゲのせいなのか。
とても攻めなナイスガイに見えました。
ママ×サクラ・・・・・・こりゃ大穴じゃないか!
サクラさんの体が乙女になってしまってるあたり、非常に残念だけど。
こうして、でてくるキャラでてくるキャラくっつけようとする自分はいったいどうかと思いますが(笑)
にしても浩二さん、かっこよすぎ。
アデュ。

BL漫画 ナ行 未分類 | 【2010-09-26(Sun) 21:49:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夏目イサク タイトロープ


2008年12月 新書館/ディアプラスコミックス 580円
★7/10

そういえば、これだけ買ってなかった。
やっぱり、どうしよーもなくイサクさんの描く攻めが好き。
かっこよすぎ。

だけど、ナンバー1イサクマンガは「きら星ダイヤル」だなーと思いました。

橘×弟(浩樹)をはげしく読んでみたい衝動にかられています。ものすごく、いま!


BL漫画 ナ行 未分類 | 【2010-04-16(Fri) 23:14:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

西田東 LIFE,LOVE(2)


2009年12月 芳文社/花音コミックス 650円
★9/10

買ったはいいが、ペラッとめくったら隆裕のお父さんがとんでもないことになっていたので、なかなか読むに至らなかった。
でも、昨日あまりにも眠れなかったので(厳密にいえば、眠くて仕方なかったんだが眠るのがもったいなかった)、これを引っぱりだして読みました。

ラストのジャックがかっこよすぎ。
初期のジャック→髪を切ったジャック→1年後のジャック
と、確実にジャックがレベルアップ。

切なさや悲しい出来事があるけど、単純に泣ける話ではなかった。
泣いてもどうしもならないから、とりあえず目先のことをどうにかする。
隆裕が書類を整理したり、ジャックが隆裕を撃とうとしたり。

どんな悲しみも、生きてる限りいつかは癒えていきなんとかなるんじゃないか。

なーんて、不思議と心が軽くなるラスト。
ちゃんとハッピーエンドですが、「めでたしめでたし」というよりも「また明日から歩きだそう!」と爽やかな気持ちになるタイプでした。

読んでよかった。
また、次回作も楽しみにしてます。

あ、あと、ジャックとルームシェアしてる人たちとのやりとりや、パーティしてる様子がとても好きでした。
大好きな洋ドラ「フレンズ」を見てから、ずっとそういうのに憧れを持ってますから。



BL漫画 ナ行 未分類 | 【2010-03-24(Wed) 17:20:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

二宮悦巳 ももいろ倶楽部にようこそ(1)


2010年01月 新書館/Dear+コミックス 600 円
★9/10

主人公ハーレムがいい~!!!

とりあえず、これだけは主張しておきたい。

途中から、アーヴィン×お兄ちゃんになりそうな気配がしてきてるので、そうとう心配してます。
藤岡もあまり好みじゃないし。
照れすぎて腕相撲するあたり、すごく好きですが。

希望としては、お兄ちゃん×宗明でいいじゃないか、と。
それか、アーヴィン×宗明or宗明×瑠璃の二次元恋人上等エンド(笑)
ダークホースはライナスです。
ライナスが攻め・・・・・・おいしすぎる。
性格容姿ともども宗明受けがツボすぎる。

雑誌で読んだときから、単行本が出るのを楽しみにしてたけど、期待以上に面白かった。
2巻も楽しみ。
ってか、待ちきれないので雑誌を買おうかなー。

BL漫画 ナ行 未分類 | 【2010-02-12(Fri) 15:15:59】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

きら星ダイヤル 夏目イサク


09.12 リブレ出版/BBC \571
★9/10

「あ、イサクだ。よも」

ほんとイサクさん、いいポジションにいるの。
前の感想のときも書いたけど、グッポジション。
例えうざがられても懲りずにしつこく同じ愛を語るのが私のいいところなので、もう一度いうわよ。
いいテンションでサクッと買えるポジションにいる素敵なマンガ家さん、それは夏目イサクです。

イサクさん、マンガ力がアップしたなー。
背景好き(というか、背景は作品を盛り上げる大事なファクターというのが持論)としては、田舎の雰囲気がしっかり味わえるマンガでした。
背景に1コマさくのは、すごく大事だと思うのよ。
その1コマによって、その世界へブワァッと旅立てる。
まさしく、山之町を説明するモノローグのコマから、田舎の匂いや風を感じられたのよ。
それだけじゃなく、ふすまからもれる月明かり、満天の星空、窓越しの庭、真夜中の風、そして初H後の朝の部屋。
イサクさんのマンガは好きだったけど、キャラありきな部分が大きかったです。それが、
「イサクさん、どうしちゃったの!?」
ってくらい、マンガとして面白くなってた。
特に、ラストの魅せ方は逸品!
主人公たちを含む山之町の住人たちのガヤガヤとした日常生活。
それが、田舎の景色に溶けていく。
この2ページで、じんと胸が熱くなっちゃったわ。

安全牌だったのが、急に目がはなせないマンガ家さんに進化。
したと思います。

内容についての感想は書いてないけど、文句なし。
相変わらずのイサク節。
そのイサク節がさらに盛り上がるマンガ力。
素敵。




BL漫画 ナ行 未分類 | 【2009-12-17(Thu) 15:39:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妄想エレキテル ねこ田米蔵


09.10 コアマガジン/ドラコミックス \648
★10/10

これ、買ったその日に読み終わってたんだけど、面白すぎて感想書けなかったのー。
何度も読み返して、「オトナ経験値」も読み返して、また「妄想エレキテル」も読み返してエンドレスラブ。
最初の2、3回くらいは「ここが面白いんだナー」と分析してみたりしたけど、4、5回以上読みかえしてたらそんなんもうどうでもよくなった。
笑えるし泣けるし、エロがエロいし受け攻めの組みあわせがツボだし。
もはや何も言うまい(既に感想ブログの意義をなくしてますが・・・)
私が求めるBLらしいBLでした。

さいこー。


BL漫画 ナ行 未分類 | 【2009-10-31(Sat) 20:55:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

フリーパンチ 夏目イサク


09.08 新書館/ディアプラスコミックス \571
★8/10

夏目イサクさんのマンガは、ひとまずお休みしてたのです。
面白いんだけど、いまいち引力が弱かったのね。
耽美やアングラは重すぎて消化不良になりそうな最近の読(胃)袋状態。
そんな所に白羽の矢がたったのが夏目イサクさんなのです。
グッポジション!
軽いけど薄くなくてちょっぴりキュンとしながらも笑えてハッピーエンド。
最高だなあ。
そして、何度も繰り返すけど、夏目さんの描く攻めが好きです。


BL漫画 ナ行 未分類 | 【2009-10-14(Wed) 15:49:57】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

オトナ経験値 ねこ田米蔵


08.08 コアマガジン \648
★9/10

今気づきましたが、これ新刊じゃなかったのね。

2カップルの話が載ってました。
表紙の背の低い方が攻めです。
逆カプの方が好みかもしれないけど、年下攻め+逆身長差はおいしくいただきました。
もうひとつのカップルは、メガネ攻め。

どちらのカップルも、受けがグジグジしすぎでうっとうしい。
乙女すぎる。
はっきりせぇ!! と発破をかけたくなる。

ねこ田さんのマンガ、やっぱり好きみたい。


BL漫画 ナ行 未分類 | 【2009-04-20(Mon) 20:04:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

誘惑レシピ 楢崎壮太


07.08 コアマガジン \648
★7/10

チーズ屋さんが舞台の、2カップルが出来上がるまでの話。
裏表紙を見て、てっきり短髪受けかと思いきや逆だったのでしょんぼり。
でも、読んでみると「これでよし!」
おもしろーい。
これ、続いてるみたいね。
楢崎さんのマンガって、なんでかわかんないけど面白いなー。
恋愛も仕事もムリない感じがいいのかなー。
それにしても、こういうチーズ屋が舞台だとチーズが食べたくなりますな。

もちろん2巻3巻も買うよ。
岩塚×タクローカップルが好き。
岩塚いいねえ、いいよー。

BL漫画 ナ行 未分類 | 【2009-02-24(Tue) 22:26:43】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

その目で語れ 楢崎壮太


リブレ出版 07.07 \571
表題作/キミに恋する甘い瞬間
★7/10

同時収録作品の方が好き。
表題作も好きなんだけど、土田のあしらわれ方があまりにも哀れで、主人公たちを思いっきり祝福できなくなっちゃったんだなー。
どちらの作品にもいえるけど、恋かな恋じゃないかなの微妙なドキドキ感がかわいくていいよねー。

ちなみに、表題作のメガネくんは好みの容姿でした。

BL漫画 ナ行 未分類 | 【2009-02-24(Tue) 22:19:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

恥しらずな夜 直野儚羅


04.11 竹書房 \562
オヤジ攻が2編/テディベア好き・・・
★7/10

このオヤジたちがリアルっつーか、直野さんはオヤジ絵がウマイっつーか。
加齢臭がしてきそうな感じで、なんともはや。
嫌いじゃないけど、オヤジ好きの方によりオススメかな。



BL漫画 ナ行 未分類 | 【2009-02-24(Tue) 22:11:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

意気地なしの幸せ 直野儚羅


07.03 竹書房 \562
★7/10

すべて面白かった。
やっぱ麗人あなどれない。
っていうか、直野さんを今までスルーしてたのが悔やまれる。
いやいや、今のタイミングだからこそ直野マンガが好きになれたのかしら。
ちょっと全作品読んでみたい衝動。
画面が充実してるので、短編なのにみっちり雰囲気がつまってる。

小さいおじさん受けってのはあまり好みじゃないので、主題作はそんな好きじゃなかった。
面白かったけど。
一番好きだったのは、オーナー×マネージャーの「愛の復讐」と、おいとおじさんの「ホームメイドバンパイア」
それにしても、好みの短髪ばっかりで幸せでした。
ああいうツンツン髪の毛好きなんだー。


BL漫画 ナ行 未分類 | 【2009-02-22(Sun) 22:53:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

LOVERS COME,COME! 楢崎壮太


07.08 コアマガジン \648
★7/10

少女漫画チックで好きなタイプ。
やっぱり私は受け→攻めの関係が好きなんだなー。
その先には両思いがあってほしいわけですが、攻めをモノにしようと押したり引いたり不安になったりする受けに共感するので読んでて楽しい。
短編だけじゃなく、1冊まるごと1話で読んでみたい。



BL漫画 ナ行 未分類 | 【2009-02-22(Sun) 22:43:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Life,Love(1) 西田東


08.12 芳文社 \600
★8/10
ハードボイルド アメリカ 日本 人質

おもしろいなーこれ。
西田東さんの描く男は独特のかっこよさがあるなー。
2巻にも期待。

BL漫画 ナ行 未分類 | 【2009-01-12(Mon) 14:13:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

純情ロマンチカ(5)~(10) 中村春菊


★7/10

ちょっとずつ変化していく(といっても微々たるものだが)二人の関係がかわいい。
続きは特に気にならないけど、たまに読むぶんには軽くていいな。



BL漫画 ナ行 未分類 | 【2008-12-16(Tue) 17:19:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

純情ロマンチカ(1)~(4) 中村春菊


03.06/03.12/04.06/04.11/角川書店
★8/10
直森賞受賞作家(BL含)×大学生&大学生×先生 ラブコメ

1巻は再読です。
思った以上に人気だったのね、このシリーズ。
ラブコメはいいよ、ラブコメは。
といっても、ここまで人気が出たのはメディア展開のせいかなーと思います。
いや、人気が出たからメディア展開したのか。

面白かった。
昔、1巻を読んだときも面白かったけど、今回も相変わらず面白かったです。
今一般小説・漫画にハマっているので、息抜きにもってこいでした。
続きもよもーっと。




BL漫画 ナ行 未分類 | 【2008-12-04(Thu) 12:43:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

犬も歩けば恋をする 夏水りつ


08.10/
★5/10
SM官能小説家×大学院生 元同級生 再会 ソフトSM 女装

今井(攻・表紙右)の妄想がおかしくて愛しいです(笑)
今井がSかと思ってたけど、精神的には完全にMよね、彼。
「バカとか変態とかなじられてもいいから会いたい ああどうして僕はあっくんがこんなに好きなのかな」
と悶々としているさまは本当に可愛いよ。

同時収録の「おてやわらかに子猫ちゃん」は誘い受けの話で、これもまた面白かった。
「学生服の僕を抱けるのは今だけだよ」
と、なんていう殺し文句。

ちっちゃい課長の話もチョコレートの話も大好きです。
っていうか、夏水さんはシリアスよりもこっち路線の方が好きだな。
ただたんに私の好みですが(笑)
ちっちゃい課長がすんごくかわいくてかわいくてかわいかったです。



BL漫画 ナ行 未分類 | 【2008-11-14(Fri) 15:03:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Jの総て(1)(2)(3)完 中村明日美子

  
★9/10
1950代後半~1960年代前半のアメリカ 生き様

意外と王道を描く人なんだなあ。
湿っぽくもなく乾いてもない。
まるでジャズのように軽やかで、切なくて、かわいくて、哀しくて、温かくて。
BLとしてもボーイズラブではなく、ボーダレスラブって感じ(笑)

この漫画で一番好きなところはハッピーエンドのところ。
どんなに人と違っても、どんな場所で悲しみに溺れても、どこまでも過去に苦しめられても、誰にもひとしく幸せが待っている。
そんな優しい漫画でした。

他にも色々と思うことがあれど、ブルースほど重くないジャズを聞くように、ああこれがJの人生なのね、と思いながら読めました。
まあ、クールにキメテみても、ぶっちゃけ読んで泣いたけど(笑)

Jがオバカですっごくかわいい子でした。







BL漫画 ナ行 未分類 | 【2008-06-03(Tue) 16:18:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

同級生 中村明日美子


★7/10
同級生 メガネ受

絶対買わねえ、と思ってた作家さん。
コペルニクスやJが発売されたときも、フィーチャーされていたので注目作家なんだなあと思ってみていたんですが、表紙から漂う妖しい匂いがどうも好きになれなかった。
きっと生死とか自殺とか十字架とか罪とか罰とか棺とかいう系統なんだろうと思ってました。
ゴシックと血は背徳とシリアスは似合いすぎて、もう飽きた。
絶対にそういう話だと思い込んでいたため、どんなに面白いといわれてもスルーでしたが、今回携帯でお試し読みがあったので興味本位で見てみました。
コペルニクスとかJと違って、同級生の表紙は結構好みだったのよ。
そして試し読みをしたら、あれよあれよ、翌々日には書店でこれもってレジでお金を出してたわ。

思ったのと全然違った。
全然シリアスじゃなくて、肌触りがすごくいいコットンのような話だった。
洗練された絵の漫画って、排他的だったりマニアックだったり内向的だったりするのが多いと思ってたんだけど、絵の雰囲気と違って内容の敷居が低いわ。
キメすぎてない力の抜け具合。
なんかびっくりしちゃった。
新しい人が出てきたって感じ。

私の偏見ですがこういう洗練された絵の人は直線的な話を描くと思ってたのよね。
でも、意外や意外、柔らかかった。
最後まで。

いやはや、思い込みはいかんですな。いかんいかん。









BL漫画 ナ行 未分類 | 【2008-05-28(Wed) 14:42:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

天使のうた(2) 西田東


★6/10

あ~そういうことね。
まるでミステリーを読んでるようなスッキリした最終巻。
クリスの子離れの話でした。
たぶん(笑)

そういえば今回あとがきがなくて寂しかったわ。
あれ、けっこう楽しみにしてんだけどな・・・。

BL漫画 ナ行 未分類 | 【2008-05-09(Fri) 16:00:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

性春!ファイトクラブ なつおもなか


★6/10

なつおもなか氏の初コミックスです。
完全に表紙買い。

不良×いじめられっこ になるかしら。
殴り合いで愛が芽生える不良×不良ボーイズラブを期待してた分、少し肩透かし。
むしろ、ゲロから生まれたボーイズラブでした。
意外にみんな真面目な良い子。
エロ描写はそのままだけど、あまりエロくもないです。
金髪×黒髪 だけど、攻めが犯される側になったりもする。
攻め×受けもいいけど ド攻め×攻め が好きなので、闘吾×竜一の方がときめいたわ。


なにげにバナナフィッシュを思い出しちゃった。
アッシュ×英二 の関係ネ。
ケンカに強くてカッコイイのに精神的に脆い部分があるヒーローを、役に立たないけど癒し系が支えるみたいな。

中身が白黒ではなくて、グレーでした。
カラー絵を白黒コピーしたみたいな感じ。
もしこれがカラーだったら、もっと楽しめたかもなあ。

とりあえず、次回作にどんなものを出すのか気になる漫画家さんでした。










BL漫画 ナ行 未分類 | 【2008-04-14(Mon) 15:13:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。