スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

柊のぞむ 海老原さんの言うとおり

海老原さんの言うとおり (オークラコミックス)海老原さんの言うとおり (オークラコミックス)
(2011/09/12)
柊 のぞむ

商品詳細を見る


ちーたんと蘭ちゃんが本当にかわいくて和む。
期待してたとおり、楽しいドタバタコメディでした。
やっぱり柊さんのBLはいいなあ。

っつか、小林リン……ドウ…………ってつっこみいれていいんだよね。
あの髪型だし。
わかる人は笑いたまい、っというメッセージでいいんだろーか。
笑ったけど!

スポンサーサイト
BL漫画 ハ行 未分類 | 【2011-10-11(Tue) 16:29:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

深井結己 情熱のイングリッシュローズ(限定版)

情熱のイングリッシュローズ 初回限定版 (ドラコミックス)情熱のイングリッシュローズ 初回限定版 (ドラコミックス)
(2011/09/24)
深井結己

商品詳細を見る


ヴィクトリアンな表紙に惹かれて買いました。
期待していたほどじゃなかったな。
泣ける手前で寸止め、萌える手前で寸止めなかんじで焦らされたまま終わっちゃった。
でも、ハッピーエンドでよかったです。

BL漫画 ハ行 未分類 | 【2011-10-11(Tue) 16:04:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

柊のぞむ どっちもどっち

どっちもどっち (GUSH COMICS)どっちもどっち (GUSH COMICS)
(2011/07/08)
柊 のぞむ

商品詳細を見る


【好き】

明るくて、軽くて、テンポもよくて面白かった。
書下ろしのエロが特に。
柊さんのがっちりエロは萌える。

同時収録の学園ものも楽しかった。
三角関係ものは苦手だけど、コミカルでさっぱりしてるおかげで全然苦くなかった。
やっぱり柊さんのBLは好き。

BL漫画 ハ行 未分類 | 【2011-09-12(Mon) 14:57:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

緑山ヨウコ ヘンタイ教師と生意気ヤンキー指導の心得

ヘンタイ教師と生意気ヤンキー指導の心得 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)ヘンタイ教師と生意気ヤンキー指導の心得 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
(2011/04/30)
緑山 ヨウコ

商品詳細を見る

【好き】
エロ度 ★★★★★
笑える度 ★★★★★
襲い受度 ★★★★★


うっかり、あとがきにホロリときました。
愛でふっとべばいいのにね!
バカで明るくてエロいのは、元気になります!

内容はアホアホでした。
すごい勢いで襲ってくる黒野先生に若干ひく(いや若干どころじゃ……!)けど、途中から愛しさに変わってきた。
バカな子ほどかわいい……?
期待してたカプリングとは逆だったけど(黒野先生受)楽しかったです。
すっとんきょーなほどアホエロすぎてなんだか懐かしい。



BL漫画 ハ行 未分類 | 【2011-06-03(Fri) 12:18:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

本木あや/ひちわゆか 奥様は18歳!(1話~6話)

奥様は18歳! 1 (バーズコミックス ルチルコレクション)奥様は18歳! 1 (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2011/02/24)
ひちわ ゆか

商品詳細を見る

【大好き】
ほのぼのやくざ度 ★★★★☆
新婚度 ★★★★★
奥様度 ★★★★★


雑誌の切り抜き分を再読しました。
ルチル雑誌のなかで読み返す頻度が高いマンガ。
特に4話!!
そうです、正義さん(攻)が豹変(エロ)するシーンです。
も・も・も・萌えるー!
もー、正義さんったら、普段はマスオさん並にマジメで優しい人な の に!
そして、どこまでも新婚っぽい感じがたまらない。
ふたりの愛しあい思いやってる姿にほのぼの。
だけど、正義さん、ただものじゃないよね!?
なんか、すっごい大きな秘密を隠してるよーな気がするんだけど!?
続きが楽しみだわー。


BL漫画 ハ行 未分類 | 【2011-04-05(Tue) 16:43:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

平喜多ゆや ミラクルだとか恋だとか



【大好き】


平喜多ゆやさんのマンガを雑誌で読んで、わりと良かったので単行本を買ってみた。
期待を裏切らない。
ほんわかして、ちょっと胸きゅん。
甘酸っぱいけど、切なくない。
他のも読んでみようっと。




BL漫画 ハ行 未分類 | 【2010-12-15(Wed) 17:12:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

藤本ハルキ 農家のムコ

農家のムコ (GUSH COMICS)農家のムコ (GUSH COMICS)
(2010/06/10)
藤本 ハルキ

商品詳細を見る

2010年06月 海王社/ガッシュコミックス 630円
★5/10

もっと農家のあれこれや、土や田畑や太陽の香りがするBLだと期待しすぎた。
空気を描くって難しいんだなあ。
ふつうの恋愛話でした。
農家に過剰に反応したわたしは、ちょっと物足りなかった。
あと、絵がちょっと未熟に見えたせいもあるかも。

BL漫画 ハ行 未分類 | 【2010-06-22(Tue) 13:51:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

広川和穂  LOVE ブロッサム・ブルーミング A GO-GO(再読)


2005年09月 徳間書店/キャラコミックス 560円
★9/10

あ、この本の感想を書くの3回目だ。

なんでだろう。
他にも読みかえしてる本はあるのに、この本に限って読んだことを主張したくなる。
そんなに好きか。
好きですとも。
でも、それだけじゃないの。
数多くあるBLの中で、明らかに何かが違うのよ。
これはもう言葉にできない。
けど、気持ちを言葉にすることが感想文なので頑張ってみる(笑)

お互いを思い合う恋愛っていうのかなあ。
ツンデレとかヤンデレとかデレデレとかマンガ映えするキャラクターではなく、ごく普通に。
相手をいいなと思うから付きあうし、相手を好きだから思いやれる。
でも相手に依存しすぎてないから、ヘンな被害者意識や「受け」ということで「弱い」「流される」「許す」立場ではない(当たり前なんだけど)

柘植さん(攻め)も桜庭(受け)に気がないとわかると、スッと身をひこうとする。
柘植さんと桜庭の最初の関係くらいだったら、ひくわな。
でもBLでは、そういう状況になったら「攻め」は粘るものが多いじゃない。
「攻め」が「受け」に強引でなんぼ、みたいな。
逆に、なんでそこまで粘るほど好きになった? みたいな(笑)
でも、実際は1回1回が勝負なわけで、そのタイミングや投げた言葉1つで相手との関係(距離)がズレることも多いし、またズレたまま修正するタイミングがつかめないで消えてしまうこともあったり。

同じ部署・クラス等だったら、明日でも明後日でも挽回できるチャンスが巡ってくるかもしれない期待ができるけど、社会人になればそういう中で恋愛しようとする方が少ないんじゃなかろーか。
それこそ、会おうとしなければ会わないですむ関係。
だからこそ、粘らずに諦められる「好き」の感情。
「お付き合い」をしてから、加速していく恋愛。
けれど「お付き合い」をしないうちは、身を引くことができてしまう割り切り。

そういう、明らかに「学生の恋愛」ではない心の持ち方が描かれてる気がするのよね。
冷たいわけじゃないし、特別大人になったわけじゃなくて、それを不服とか冷めた目線で見ることもなく、ごく自然と受けいれられる。
けれど、情熱のアクセルを踏むタイミングを少し遅らせるというのかなあ。
そういうのを感じます。
それを、「大人なのさ」と鼻にかけたり卑下するんじゃないの。
普通に、普通に、ふっつーに当たり前のことなんだけど、ことに物語にしようとすると「切なさ」に傾きがちになる。
でも、普通に生きてるぶんには、別に切なくなんかない。
そんなのにいちいち切なくなったら生きてられん。
そういう、大人の鈍感さと引き際のよさと相手を理解できる優しさとか、そういうのがごく自然に盛り込んである。
私は、「切なさ」を感じて注目しようとする方なので、そういう物語も好きです。
でも、共感して泣いたり切なくなったりと読んでいる最中はいいんだけど、そういう気持ちになると知った上で再読するには重すぎる。
自分の気持ちですら重いのに(笑)
なので、広川さんの開かれたキャラクターというかストーリーのリアルな軽さがすごく心地良いのです。
重くなりがちな気持ちを引き上げてニュートラルにしてくれる。
そんな感じ。

なんか、いいんだよねえ。

だから読みかえしちゃうんだよねえ。







BL漫画 ハ行 未分類 | 【2010-05-11(Tue) 23:24:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

日高ショーコ シグナル(再読)


2007年05月 芳文社/花音コミックス 590円
★8/10

キューーーーンときた。

一昨年、初めて読んだ時には感じなかったトキメキを感じました。
良かった!
再読して良かったー!!

エロがエロい。

そして、芦原(受け)の不器用さに気づけたからかも。
大人でスマートな芦原に振り回されてる村上(攻め)と思ってたけど、実は違うんじゃないかと。
クールであろうとする芦原(けれど実際にマイペースだが)を、大きな愛で包む村上。
この読み方の方が、私にはしっくり。
視点が村上なので芦原の心理描写はほとんどないけど、芦原視点で描かれていたらきっと自分を持て余して悶々としてるに違いない(笑)
10時台のトレンディドラマのように違う世界の話かと思ってたけど、そうでもなかった。
やっと、日高ショーコマンガの面白さがわかるようになったのかも。
うれしいっ!

こういうのがあるから、苦手と思ったマンガでも手放せないのよねー。

BL漫画 ハ行 未分類 | 【2010-05-06(Thu) 15:37:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

深井結己 指先で愛を語れ


2010年02月 芳文社/花音コミックス 630円
★6/10

「それは僕の愛じゃない」の片割れの話。

★の数は少ないけど、面白くなかったわけではないの。
というか、面白かったんだけど、総太の性格に違和感を感じたんだよねえ。
たぶん「それは僕の愛じゃない」の興奮のまますぐにに読んだからかも。
あーん、もったいないことした。
もう少し冷却期間をおいてから読みかえします。



BL漫画 ハ行 未分類 | 【2010-04-14(Wed) 23:08:10】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

不破慎理 非合法純愛 第2話~第8話


Chara Selection2009年3月号~Chara Selection2010年5月号
★8/10

5月25日に2巻が発売されるそうです。
ちょうど8話目まで2巻に収録されるかな?

なんだかんだとキャラセレの中で一番楽しみにしているマンガだったりして。
トレンディドラマっぽくて、ついつい先が気になってしまう。
(といっても、TVのトレンディドラマは苦手だけど)
毎回の展開にドキドキ。
意外とマンネリにならないのがスゴい。

蒲生と雨宮がくっつくだろうと予想はできるけど、蒲生と滝本がくっついてもいいと思ってしまう。
で、雨宮は存分に後悔するがいい。
くっついて別れて他の人と付きあって別れてのビバヒルみたいな超長編BLが読んでみたい(注:リバ不可)
と最近思うんだけど、その欲求をこのマンガで少し満たされる。

蒲生と雨宮がくっつくってわかってる・・・でも!!
IFとして描いてくれないかなあ、なんて。
蒲生、滝本と一緒にアメリカ行っちゃえー!

にしても、不破慎理さんは伊達にキャリア積んでないなあ。
面白いわ、これ。

他の本も読んでみようかな。



BL漫画 ハ行 未分類 | 【2010-04-13(Tue) 00:15:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

深井結己 それは僕の愛じゃない


2009年04月 芳文社/花音コミックス 630円
★10/10

おれと総太の区別がつく人は 皆総太を選ぶ
おれでもいいと言ってくれるのは おれと総太の区別がつかない奴だけだ


涙が止まらない。
「指先で愛を語れ」が面白そうだったので、その布石のために読んだハズが、まんまと泣かされました。
泣けるBLを長らく読んでなかったこともあるかもしれないけど、耳の穴に涙がたまるほど泣いた。

深井結己さんのマンガは、雑誌で読んだことあるけど、絵も貧乏くさいしストーリーは不幸臭がするしで好きじゃなかったのね。
それが、この1冊で180度見方が変わりました。
展開がすごく素敵。
絵も読みかえすごとに魅力的に見えてきて、この絵だからいい! とまでに。

同時収録の「ウソツキの秘密」もすごく面白かった。
中年のかっこよさを存分に味わった。

深井結己さんのラストでアンハッピーエンドがあるかな?
もしあったら、それを避けて、すべて読みたいです。


BL漫画 ハ行 未分類 | 【2010-04-12(Mon) 18:07:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

日高ショーコ 花は咲くか 10話~14話

ルチル2009年3月号vol.28~2010年5月号vol.35

★8/10

1巻、2巻買います読みます面白いです。

日高ショーコさんのマンガは、「嵐のあとに」「シグナル」「憂鬱な朝1」の3冊を読んだことがあります。
が、評判のわりにあまりピンと来ず。
なので、雑誌でこれを読んでる当初は流し読みの程度。
それが「もしかしてこれって面白いんじゃないの?!」と徐々に優先順位が上がってきました。
そして今回、7話から14話をまとめて読みかえし・・・・・・す、すごく面白い!
読んだことのある4シリーズの中で1番好きです。

攻めの桜井さんが、すごくかっこかわいい。
大人の可愛さ?
おっさんおっさんしてなくて、等身大な感じ。
若くみえる時、老けてみえる時、年相応に見える時、が一瞬一瞬で変化する。
そんな微妙なお年頃。
大好きな一つ屋根の下モノですし。

ドラマのような雰囲気があって、いいです。
ほのかな体臭を感じる。
やっと、日高ショーコさんの良さが理解できるようになってきたみたいだわ。





BL漫画 ハ行 未分類 | 【2010-04-12(Mon) 13:47:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

藤たまき 不思議ポット 8話~17話

Chara2008年10月号~2010年4月号連載中

★ 8/10

ちなみに、1巻は1話~5話が収録。
6話・7話を見逃してるので、2巻を買います。

いよいよ舞台はアラビアへ。
シバは乙部先輩に拉致られてしまいました。

エリコが人だった頃もついにお目見え。
確か、人型エリコ初めてダヨネ?
そのエリコの表情を見て、エリコファンになってしまいそう。
我ながら、現金だなあ。
乙部×エリコでも、いいかもしれない(逆でもいい)

繊細でヨーロッパ風のアラビアンナイト。
ベッドの中で、うつらうつらしながら訊くおとぎばなしのようで、読んでいて心地良いです。
これは、藤さんのマンガ独特の味わいだろうな。

でも、相変わらず乙部の言動に憤慨してしまう。
なんてイジワルなヤツなんだ!
だけど、ミキも性格がいいとは言えない・・・。
ワガママっ!
無神経っ!
正直、私が一番キライなタイプ。
シバも、めそめそ怖がって情けないったら。
だけど、二人にはくっついて欲しいな。

一番好きなのはケンジだけど、きっと彼はむくわれないよね。
どうかケンジがこれ以上哀しみませんように。
切なくなりませんように。

やっぱり、アラビアンな設定は大好きです。
藤さんのマンガの中で、ベスト3に入ります。
続きが楽しみ。




BL漫画 ハ行 未分類 | 【2010-04-09(Fri) 12:59:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

柊のぞむ カボチャ王子

カボチャ王子 (GUSH COMICS)カボチャ王子 (GUSH COMICS)
(2010/02/10)
柊 のぞむ

商品詳細を見る

★8/10

すきです。
やっぱりコメディがすきです!!
男同士の恋愛を茶化したコメディは嫌いだけど、キャラたちがおかしいラブコメはだいすきです!!!

表題作は、学校の大問題児ヒロは、演劇部の姫役をした陽一(主人公)に惚れて演劇部入部を希望。
だが、ヒロを入部させたくない陽一は難題をふっかけるが、思いがけずヒロの才能が開花して・・・。

という話ですが、このヒロさん。
なかなかの強者で、惚れた陽一にも容赦ないです。
陽一すきさあまりに入部までしたんだから、陽一をメロメロに溺愛するのかと思えば、マジメな一本気な性格がその愛すら凌駕します。
けっこう陽一にきついこと言うわー。
でも、陽一のぐじぐじした体質に喝をいれられるヒロさんはいい。
それを言わなきゃ、読者(わたし)は陽一にイライラしてた。

ところで、柊さんはファンタジー系は描かれないのかな。
BL自体、ファンタジー配給が少ないですが・・・ファンタジーとかSFとか読んでみたいなー。

BL漫画 ハ行 未分類 | 【2010-02-21(Sun) 16:45:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

星野リリィ 夜に生まれた 


2009年12月 リブレ出版/BBCDX 933円
★8/10

薄いしお高いな~と逡巡しました。
でも、南の島シリーズ(?)や星野さん特有のおとぎ話BLが収録されていると帯に書かれていたのを見て買わずにはいられなかった。
04年~05年の作品を集めたものだそうです。
最近では少女マンガばかり描かれているので寂しかったですが(少女マンガも大好きですが)、久しぶりに星野さんのマンガをBLで読むことができて嬉しかったです。
ただ、星野さんのマンガを初めて読む方には、こちらから入ることをあまりお勧めしません。
星野さんのファンと自覚してる方だったら、このお値段でも満足できるんじゃないかなあ。
わたしはもちろん満足です。

BL漫画 ハ行 未分類 | 【2010-01-12(Tue) 12:59:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

るったとこだま 藤谷陽子


09.04 角川書店/シエルコミックス \560
★5/10

同時収録含め、半分くらい雑誌で読んだことありました。
なかなか面白かった。
絵も可愛いし、話もポップだし。
これ1冊に賭けて買うには薄いけど、BLマンガを数冊買ううちの1冊なら満足。

BL漫画 ハ行 未分類 | 【2009-12-21(Mon) 17:13:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

トラさんと狼さん 春野アヒル

トラさんと狼さん (花音コミックス)トラさんと狼さん (花音コミックス)
(2009/05/30)
春野 アヒル

商品詳細を見る

09.05 芳文社/花音コミックス \600
★8/10

擬人化の世界で食料はどうやってさばくのか。
やっぱり人(のような動物)がさばかれるのかな。
そんなとりとめもないことが頭をよぎりました。

噂にたがわぬおもしろさでした。
ツンデレは好きじゃないけど、かわいいツンデレは嫌いじゃないのかもしれない。


BL漫画 ハ行 未分類 | 【2009-09-06(Sun) 02:00:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

必然の神様 広川和穂


09.02 徳間書店/キャラコミックス \552
★9/10

あ、私、シフト制の仕事をするBLが好きなんだな。
仕事、がんばろう、って思う。

同時収録のデザイン学生を描いた「若造アート魂」も好き。
この憧れ、ちょっとわかるー!

「図書室へようこそ」の国井先輩は、なんとゆー小悪魔。
しゃらくさい(笑)

広川さん、スーツ道の開眼されたようで、少しさみしい・・・。
チャラすぎたり熱血すぎない、自然なモード系の男の子たちが好きだったんだけどな。




BL漫画 ハ行 未分類 | 【2009-06-10(Wed) 16:39:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ミューズに祝福されし者 日輪早夜


08.11 芳文社 ¥600
★6/10
音楽科 寮 ケモノ耳 たぶん1巻

たぶん2巻が出ると思います。

うーん、ケモノ耳・・・かわいいというかどうでもいいというか。
これ読んでて分かったのは、ケモノ耳は人間にとってつけたようなものじゃ不満だってことかな。
元がケモノで擬人化の場合の耳とか、半獣人とか、そういうのが好きみたい。
だから、この耳はそんなに萌えるものはなかったです。

でもストーリーがけっこう面白くて、少女漫画っぽい展開がたまりません。
まだ二人とも恋愛にはなってない。
ちょっぴり気になる存在って感じ。
あと、舞台が寮なので連鎖BLに期待してます。楽しみ。

実は一番好きな話は、あとがきの三諸と相楽の子供時代(捏造だけど)の話だったりして。
希望は三諸×相楽です。

次の巻もひっそりと楽しみにしてます。

BL漫画 ハ行 未分類 | 【2009-01-08(Thu) 00:17:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

LOVE ブロッサム・ブルーミング A GO-GO(再読) 広川和穂


05.09/徳間書店 ISBN:9784199602979
★9/10(再読)
販売業/幼馴染み

再読です。
かれこれ3、4回は読み返してると思う。
広川作品の中で「LOVE A GO-GO」シリーズが一番好きなのです。

無理のない恋愛。
熱烈な愛情がめくるめくようなロマンスじゃないけど、「いいな」というほんのりした想いが重なっていく過程がすごく好き。
「自覚のないゲイ」の主人公桜庭くんがいい感じ。
柘植さんの大人の優しさもいい感じ。
桜庭くんをイケると思ったら勘違いだったとがっかりする柘植さんだけど、その引き方がすごくリアルだなーって思った。
強引な恋愛じゃないんだよねー。
無理やり奪わないし、無理やり愛情を押しつけない。
ともすればヘタレにように見えるけど、実際の恋愛はこんな感じのが多いんじゃないかなー。
だから無理がない。
マンガっぽいキャラ(キャラ立ちしてる)マンガに慣れているせいか、広川さんのマンガっぽくないキャラが逆に新鮮に見える。

読み返すたびに思うけど、この本をジャケ買いしたときの私を褒めたいです。
これが眼力というものでしょうか(笑)
ピピピと電波を受信したとしか思えない。
偶然に乾杯。


BL漫画 ハ行 未分類 | 【2008-12-26(Fri) 12:43:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

砂の上の恋人たち 日輪早夜


08.10/角川書店
★6/10
砂漠・平安時代

ハイッ先生! なんでトーン肌は却下になったんデスカ!?

砂漠といえばトーン肌だよ、ホント。
彼方から射す夕日の砂漠に映える褐色肌、これぞ砂漠BLの醍醐味ってもんなのにっ。
トーン肌じゃない砂漠モノなんて、黒のないパンダと同じよっっっ!!

と、あとがきを見て思いましたが、読んでる最中はそんなこたぁ思いもしませんでした。
といっても、背景も服装も描きこんでる砂漠モノのなのにイマイチ雰囲気が出ないのはなんでだろうと思ってたのも本当です。

なんだかんだと日輪さんのマンガは読んでるな~。
けっこう好きです。
言葉は悪いが安定した低空飛行を続けているようなカンジ。
低空じゃなくて中上空だけど。
際立つ個性とかあるわけじゃないけど(失礼)、1作品でも肌になじめばある程度の品質を保証してくれる作家さん。
マンガの土台がしっかりしてると思います。
だから、自分と萌え属性が一致した作品を読むと、思いがけず「ドキーン」としたりします。
ただ、ちょっと恋愛の展開が安易なくらいで。
安心できるからいいんだけどね。

今回は第2夜のカップルが好き。
顔を見ても体を見てもどっちが攻めで受けがわかりません。
てっきり逆だと思っていたので、意外性に「ドキーン」でした。

第3夜のカップル(攻め)のスタイルがかなり好きですが、トーン肌じゃないので萌えられません(根に持つわよ)
なんてもったいないっ。
砂漠に黒衣に黒髪といったらトーン肌だろう!
もったいない。
なに、このもったいなさ。

平安時代のBLも良かったなー。
相変わらず使い古されすぎた展開ですが、平安ものはいいよ。
こういうファンタジー(っていうか歴史か)で背景がしっかりあるマンガを読める幸せ。
っていうか、背景背景いいすぎですか?
だって背景大事だと思うもん。
マンガでも小説でも、背景があるからストーリーの雰囲気が盛り上がると思うんだもん。
もんもん。








BL漫画 ハ行 未分類 | 【2008-12-08(Mon) 00:51:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夢見る古都(1) 星野リリィ 


08.08/
★9/10
非BL ファンタジー 魔法 王族

すごく好き。
ファンタスティック。
まるでアレグリアのような世界。
(アレグリアとはいわずもがな有名なサーカス団シルクドソレイユの演目の1つであり、私が今まで接したエンターテイメント全てにおいて不動の1位を保ち続けているものです)
ここまで世界を構築し、それを絵で表現できるなんてすごい。
本当にすごい。

リリィさんのファンタジーはいい!

BL漫画 ハ行 未分類 | 【2008-11-17(Mon) 12:05:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

おとめ妖怪ざくろ(2) 星野リリィ


非BL 将校×半妖 レトロチック
★7/10

星野さんの絵じゃないと、買わないだろうなあと思う。
絵だけが目的というわけじゃなく、ロマンチックな雰囲気を絵で見せられるのは星野さんだからだと思うのね。
だからこそ話も面白く思える。
実際にストーリーも面白いんだけど、あらすじを書き出したら特に面白そうではないと思う。
読んでみなきゃわからない。
そんなに重苦しくないし、ちょこっと重い過去があっても、シリアスすぎたりはしないし。
星野さんのファンタジーは非BLもBLもイケますなあ。

BL漫画 ハ行 未分類 | 【2008-11-03(Mon) 17:03:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

おとめ妖怪ざくろ(1) 星野リリィ


★8/10

(注)BLじゃありません。

お友達がおすすめしてくれたので買って読んでみました。
非BLのリリィはなあ・・・・・・。
と思っていた。
アレが女になったら相当うっとうしいと思う。
もともと、リリィマンガの中にでてくる女子はみんなうっとうしいんだ。
色っぽい女性キャラもサッパリした女性キャラもうっとうしいんだ。
だから、リリィの非BLは買わないと思ってました。
が、軍服が気になるし・・・友達もすすめるし・・・ってことで手にとってみた。

お、なかなか面白いよ?!

妖人の女の子と軍人の男の人のお話。
リリィさんの絵が好き。
ってのが、最大の理由かも。

主人公の女の子たちは思ったよりもかわいく思えるし、BLとあまり変わりなく楽しめたかも。
画集買おうかなあ。





BL漫画 ハ行 未分類 | 【2008-10-19(Sun) 16:09:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

脱線しませんか 深瀬紅音


★4/10

面白くなりそうかな、と思ったとたんにEND切られた短編ばかりでちょっと消化不良。
深瀬さんの作品は2つ読んだことあるので、雰囲気はわかっていた。
今は広い心で雰囲気を楽しむ気分じゃないので、買うつもりはなかった作家さんなんだけど。
あらすじがあまりにも面白そうだったのよね。

アタックあるのみです!
なのに、彼はうんざりしたような態度で後ろ向き。
でもシンケンに好きになってしまったので、かわされてもメゲません!
さあレールを外れて、僕とオトコ同士の恋に飛び込みましょう!!

「さあ!今すぐ!『お付き合い』ですっ」
「・・・ウザッ」


デスマス調でしゃべる前向きであほっぽい受けのあおり文句に惹かれたんだけど・・・ごめん、この受け、私もウザいと思う。
でも攻めもウザいと思う。

深瀬さんの描くキャラは苦手かな。
同時収録の『無理矢理なの』はけっこう面白かった。
まあ、リアルすぎて居たたまれない感じもなくはない。
甘ずっぺー。
あるあるあるよねー、若い頃はねー、とおもわずおばちゃん眼差し。





BL漫画 ハ行 未分類 | 【2008-10-17(Fri) 17:24:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

キミといる明日 本庄りえ


★5/10

人気があるので読んでみたかった漫画家さん。
どうやら、「君の愛は見えにくい」の続編のようです。
前作を読んでいたら、もっと楽しく読めたかな。
本庄さんの描く攻め男が好きです。
かっこいい。


BL漫画 ハ行 未分類 | 【2008-10-06(Mon) 15:37:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

遊覧船 藤たまき


★10/10

このマンガを買ったのは2ヶ月前。
どうしてこんなに寝かせていたのか。
そりゃベストなタイミングで読みたいからよ!
休みの前日、涼しく静かな過ごしやすい眠気の訪れない夜。
さらりと走りぬけるように読みたい作家さんじゃないのよ。
そりゃ買ってすぐに鼻息荒くして読みたいほど好きだけど、読むタイミングを間違うと面白さをつかみそこねる作家さんなのよね。
そういう意味では面倒くさい。
面倒くさいけど、その面倒くささを押してでも、グッタイミングで読みたいです。
いや、面倒くさいのはそんなことを考えて読むわたし自身だわね。

そのかいあってか、それとはまったく関係ないのか、ものすっごく面白かったです。
いい。
すごくいい。
暗さがまったくなく、悲しいせつなさもなく。
お湯の中で丸まりながら水音に耳を傾けるような、あたたかくてやわらかいお話だった。
『密告』の次に、もしくは同じくらい藤マンガの中で好きになった。

暗さは哀しい切なさを薄めた藤マンガが好きなんだと気づいた。




BL漫画 ハ行 未分類 | 【2008-09-22(Mon) 15:41:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

迷走セブンティーン 浜野リカコ


★7.7/10
ドS彼氏v大集合 初コミックス

帯買いです。
ドS彼氏・兄弟(つれ子)というキーワードと、平積みしてあったこの漫画がベコっと売れてあったのこと、そしてドSだろう彼氏の表紙絵が好みだったこと。
この4つが買う決め手になりました。
初コミックスだそうです。
正直、ハズレるものだと思って読みました。
こういう系統の絵で帯が惹かれるものでアタリだったものは今までの経験上少なかったので。
でもこれが結構なかなか面白かった!
うれしい誤算です。

ドS彼氏というより、クールいやいやコールドな彼氏様でした。
愛が見えない~♪
と思わず歌いたくなるほど(笑)
愛しいけれどつれないお方・・・。
主人公の受けが好き好き光線を出していて、それを野良犬のごとく追い払う攻め。
受け→攻めの構図が好きな私にとっては、ストライクです。
表題作を短編3本が入ってるんですが、ことごとく攻めの容貌(っていうか髪型)が好みのタイプです。
一番好きなのは、短編の「セイシュンの自爆装置」ですが、全部好き。

まだ漫画として、話の終わり方というかラストのフォローが足りないけれど、けっこう好きなタイプです。
天禅桃子さんが好きなら、イケるんじゃないかしら。
ほどよくコメディチックだし。
このまま成長していって欲しいなあと思う作家さん。





BL漫画 ハ行 未分類 | 【2008-07-18(Fri) 11:08:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ラストパートナー 日輪早夜


★5/10

ボディーガード同士のBL。
いろいろとツッコミどころ満載。
ボディーガードするべき人間を後回しに仲間(ボディーガード)を助けたりするあたりおいおいと(笑)
それでも楽しめるのは、やっぱり絵が好きなのかなあ。
日輪漫画に流れるほのぼのする雰囲気がやけに癒されます。
まあ、一番萌えたのは、普段スーツの男(攻)がエプロン姿に両手に皿を持ってる絵です。
ストーリーじゃないじゃん!(笑)


BL漫画 ハ行 未分類 | 【2008-06-28(Sat) 01:02:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。