スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

むつきらん ふぞろいなふたり



今私萌えの逆身長差ものなので買ってみた。
うーん、うーん、うーん。
絵もかわいいしキャラ設定もいい感じなのに物足りない。
え、ここまで!? みたいな。
その先が読みたいし、エロまでいかなくてももっともっと話を広げてほしかったなー。
それ以外の同時収録作品はごくふつう。


スポンサーサイト
BL漫画 マ行 未分類 | 【2011-10-31(Mon) 10:38:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

森本秀 MOON TRICK(1)

MOON・TRICK(1) (冬水社・いち*ラキコミックス)MOON・TRICK(1) (冬水社・いち*ラキコミックス)
(2011/02/20)
森本 秀

商品詳細を見る


実は森本さんの本は全部売っちゃおうかなーと思ってた。
好きだけど永久保存とは思えなくて……。
ところがどっこい、エンジェルカードなるもにによって天使ネタにはまって、天使BLで残ってるといやアーシアンとアスタリスクしかなくてやっぱり売らなくてよかったと胸をなでおろした。
近未来BL、天使BL、そして半獣BL……しかも一つ屋根の下(仲間)ものでそれぞれ長編。
これを手離してわたしは何に萌えようとしていたんだろう、と反省の極みでございます。
望むものがすべてここに……!!

これは半獣BL。
ニアBL?

やっぱり森本さんの漫画はいいなあ。
ほんわかあったかい気持ちになるし、ほどよい加減で戦闘場面もあるからスリルも味わえるし、ニアBLのドキドキも楽しめる。
そして、BLでは貴重なファンタジー設定が多い。

さっそく2巻も買ってきました。
3巻が出るまでの間に、アスタリスクとGを集めようっと。






BL漫画 マ行 未分類 | 【2011-10-11(Tue) 16:37:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

みろくことこ ご主人様とよくできた執事

ご主人様とよくできた執事 (GUSH COMICS)ご主人様とよくできた執事 (GUSH COMICS)
(2009/03/10)
みろく ことこ

商品詳細を見る

【好き】

お坊ちゃんがほぼ無表情でおもしろしゅうございました。
読みたかった執事ものに近い。
おうちがフツーの邸宅でしたけども。
みろくさんのカラー絵が好きなので、全カラーで見たかった(無理)

BL漫画 マ行 未分類 | 【2011-07-21(Thu) 15:05:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

森本秀 G・DEFEND(8)

G・DEFEND(8)(冬水社文庫)G・DEFEND(8)(冬水社文庫)
(2007/12/20)
森本 秀

商品詳細を見る

【大好き】
なかよしチーム度 ★★★★★
仲間っていいな度 ★★★★★
BLカプ増殖度 ★★★★★


たっのしいな~。
ってか、城くんアレクになつきすぎ。
いつからそんなにかわいいキャラになった!(笑)
9巻のはやく買わなくちゃ。

BL漫画 マ行 未分類 | 【2011-05-23(Mon) 15:06:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

宮本佳野 ナイト・ウォーク

ナイト・ウォーク (キャラコミックス)ナイト・ウォーク (キャラコミックス)
(2007/01/25)
宮本 佳野

商品詳細を見る

【嫌いじゃない】
ホラー度 ★★★☆☆


んーなんともいえない。
エンディングきった、という充実感はなかったな。
歯切れのわるい印象。
材料も展開も好みだったけど、もったりした展開とラストにテンションあがらず。
さりとて、まったり浸れるかというとそうでもなく。
中途半端でした。
宇宙人の子(?)が出てくる話が1番好き。
おねえ言葉の唯さんのその後が気がかりです。
剛とうまくいって欲しい。
殺さなかったということは、もしかしたら・・・なんて期待してしまう。
どうか!


BL漫画 マ行 未分類 | 【2011-05-18(Wed) 16:02:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

森本秀 G・DEFEND(7)

G・DEFEND(7) (冬水社文庫)G・DEFEND(7) (冬水社文庫)
(2007/11/20)
森本 秀

商品詳細を見る

【好き】
近未来度 ★★★★☆
BLカプ増殖度 ★★★★★
なかよし警備隊度 ★★★★★


前作から3年たっているらしく、絵がいい具合に変化しています。
そして、マンガも読みやすくなってる!
3年の間に森本さんは大きく成長したんだなあ、なんて上から目線ですみませぬ。

7巻1話目のおかげで、相関図もそこそこ把握できました。

ところで、石川さんの弟の登くんがいい感じ。
ぜひとも受けとして心も体も大きく育っていただきたい。
警備隊のお兄ちゃんに食われちゃいなさい。

あと内藤さんがダンディすぎる。ポっ。

BL漫画 マ行 未分類 | 【2011-04-05(Tue) 18:25:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

宮本佳野 ノーウェア



【好き】
体交錯度 ★★★☆☆
心交錯度 ☆☆☆☆☆(一途)


コーリングの続編。
どちらから読んでもいいと思います。
意外と、ノーウェアから読んだほうがおもしろいかもしれない。

御手洗三佐が好きです。
こーゆーむくわれないんだろうな、とゆーひと好きです。
いい攻め。
どうか彼にかわいい受けをあげてください。
今までのBL界の感じでいうと年上クール美人受をあてがわれそうだけど、彼には天然振りまわし系がいいと思います。
御手洗三佐が一方的に惚れられてつきまとわれてほだされるよーな。
だって、御手洗三佐、絶対に片思いが多かったはずだもん。
愛されるより愛することのほうが多かった気がするもん。
そーゆー寂しさを持ってる気がするもん。
だから、単純に愛してくれる受けを彼に与えてあげたいのよー。

BL漫画 マ行 未分類 | 【2011-04-05(Tue) 18:12:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

松本ミーコハウス 星の数ほど

【大好き】

もうすぐ単行本になると思う。
雑誌で切りとっていたぶんを読みかえす。
1話~4話。

中野先輩、アホッ子受けとくっつけばいいなーと思ってたけど、すでに町田くんがいた模様。
すっかり忘れてた。
しかも、中野先輩が受けでした、チーン。
町田くん受けでもいいのだが…(まだハッキリそのシーンはない)、4話を読んだら、町田×中野先輩でいい気がしました。
だって町田くんの攻め方がかわいいんだもん。

あ、ということは、この「星を見る会」は新メンバー荻窪くんをのぞき全員がゲイだわよ。
そりゃーサークル内でカップルが生まれたら、星も見にいきやすいだろうさ。
どうなんだそれそれでいいのかいいのかいいのか。
とてもいいサークルだと思います、ええ。

松本ミーコハウスさんの別のマンガも読んでみたいけど、いったいどれから読めばいいものか。
最新刊から読もうかなー。



BL漫画 マ行 未分類 | 【2011-03-31(Thu) 13:49:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

森本秀 G・DEFEND(5)(6)



【好き】

5巻目にして既に相関図が欲しい状態です。
公式サイトに顔絵つきで置いておいてくださいたのむからほんとよろしくおねがいします。
自分でつくってみるのもいいかもしれぬ。
かわいい手書き文字や絵がかけたら、自作できるのに。

岩瀬基寿(国会警備隊隊長付きのA級SP)×石川悠(国会警備隊第八代目隊長)
アレク・サカモト(国会警備隊開発班班長)×マーティ・スコット(副隊長付きのSP)
西脇巽(国会警備隊外警班班長)×橋爪紫乃(ドクター)
岸谷鷹夜(料理長)×池上潤

とこんなもんかな。
参考したのはもちろろんのウィキ。
正直、主役カプの2人よりも、ワキカプの方が気になるのです。
アレク×マーティなんかは、まだまだ途上カップルのようなので見ていて楽しい、むひひ。






BL漫画 マ行 未分類 | 【2011-03-30(Wed) 12:15:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

宮本佳野 コーリング

コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/02/27)
宮本 佳野

商品詳細を見る

【好き】

かなりゆっくりじわじわと好きになってきた漫画家さん。
むかしは生理的に受けつけられない絵でした。
ストーリーも暗いし(事実そうだったのか、当時の私にはそう感じてしまったのかは不明です)
それが、4、5年前、そのとき買った雑誌に収録されていたので読んでみるとなかなか悪くない印象でした。
そしてキャラの「眠れる月」、さらに現在連載中の「シンプル・デイズ」がとどめ。
好みです。
ちょい現実からずれた世界を描く、BL界では数少ないタイプの貴重な方でした。
しかも長髪受けが多いところも好み。
こういうことがあるから、昔苦手だった漫画家さんでも完全にノータッチでいることができないのだわ。

このマンガは近々未来が舞台のテロ対策課の面々がうっかり恋するお話。
「コーリング」ではラストの1ページがやけに好きです。
たぶん季節は春なんだろうけど、秋のニューヨークを感じた。
行ったことないけども!
ほんで、ふと柏枝真郷の硝子の街にてシリーズが読みたくなった。
秋冬が似合う絵だなー。
(春夏は春夏で似合うと思うけど)
「ナイト・コール」もそうだけど、もう少し続きが読みたいです。
「ノーウェア」がそうらしいので、買うとするか。

同時収録の「黄金の雨」は、わたしがイメージしてた通りの宮本佳野マンガでした。
刹那的で哀しくて静かなマンガ。
んが、井上さんのおかげで良い印象が残りました。

ちなみに、あとがきに「黄金の雨」は鬱系と書いてあったおかげで、一番最初に読めました。
読後の余韻が「鬱」なのは絶対に嫌なのよ!




BL漫画 マ行 未分類 | 【2011-03-30(Wed) 11:53:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

森本秀 アスタリスク(3)~(5)



【大好き】

森本さんの『G・DEFEND』を文庫版で4巻まで持ってますが、絵が綺麗になったなあ。
加えて、かわいいフェロモンまで取得するとは!(笑)
『D・DEFEND』を読んだときは、90年代初頭のBLらしい絵が懐かしくも愛しかったけど、どちらかというとストーリー(SF世界)をメインに読んでた。
だけど、今じゃ森本さんの絵も重要なファクター。
ミルクとシルクのかわいいお目々に悩殺され、キオやフラウの子ども時代にホヨホヨ癒され、ティグやグレゴのかっこよさにウハウハなり。

3巻では、キオとフラウの子ども時代がたっぷり味わえました。
初めて外にでるフラウがキオの腕をぎゅっとにぎってベソかくシーンとか、かわゆくて悶える。
フラウの子ども時代がすっごいかわゆくてキュンキュン。
生まれたてのころもかわゆい。
森本さんの手書きの文字も、すっごくかわゆい。
あと、ティグの初登場も3巻。
ティグはかなり美形に成長したなあ。

4巻のおまけでは、ディーンとアンテがいい感じに?
ディーン×アンテ、いいと思います。
ま、まさか逆カプだったりするのでしょーか!?
本編では、ルークやグリーンが初登場。
ルークの天獣のベリーのしっぽにじゃれつくシルクとミルクがかわゆすぎて力が抜けます。
ベリーとシルク&ミルクの話も読みたいっ。
人間版ベリーの腹の上にのってるミルク&シルクを見て、なおさらそう思った。
あと、10話の終わりに、7天使全員集合名前付きの絵があります。
これが、鳥頭のわたしにはとっても役に立つ。
4巻にしてすでに、人物相関図が欲しいです、わたし。

5巻では、キャラ人気投票が!
1位2位は予想通りだけど、他は意外だったー。
アンテとジェシーはわりと上位にいくと思ったんだけどなあ。
他には、14話の端にフラウとミルクの出会い3コマが載ってます。
これがかわいくて。
ミルクがかわいすぎる。
フラウといいミルクといい、一生懸命後ろについてくるキャラに、ものすっごい保護欲と愛を感じる。
あと、15話のラスト、ホラーかと思うくらい怖かったんですが!!
窓の外から無表情でじっと見られる、こんな光景ほど怖いものはない。
あー、怖かった!!

このカップリングで読みたい、という欲求があるんだけど、『G・~』みたいにカップル増殖とかにはならないのかなあ。
読みたい・・・けど、寸止めのままで焦らされてたほうがいいのかしら(M)






BL漫画 マ行 未分類 | 【2010-10-04(Mon) 14:24:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

森本秀 アスタリスク(1)(2)



★9/10

最近少女マンガに方向転換されているようだけど、さすが冬水社さんのBLはハズさないなあ!
天使が主人公と知って「アーシアン」を思いだしたよ。
地上に降りた天使。
長編BLが読みたかったので、手にとった今作。
過大な期待はしてなかったけど、本当におもしろかった!
にゃんこ(ミルク&シルク)を肩にのせたり、もふもふのファーににゃんこたちがふにふに埋もれてたり。
あー、かわいすぎて力ぬける~。
主人公のキオもフラウも、お互いが大好きすぎてかわいい。
二人は幼なじみなので、小さい頃のエピソードがちょいちょい入ってくるんだけど、小さい頃の二人もかわいすぎる。
読んでると、幸せにゃ~、と顔がにやけます。
マジで。
ミニキャラもかわいい。
かわいさのあまり、プププと笑ってしまうほど。
2巻の12Pは、まさしくプププでした。
ここで二人の性格がつかめた感じ。
身長や身分が逆になっても、フラウは一生懸命追いかける側でキオはマイペースッ子なのね。
これは、BLにハマりたての学生さんや、逆にBL達人さん(笑)、過激なBLに食傷気味な方におすすめしたい。




BL漫画 マ行 未分類 | 【2010-09-23(Thu) 18:11:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

モンデンアキコ 1円の男

1円の男 (花音コミックス)1円の男 (花音コミックス)
(2010/05/29)
モンデン アキコ

商品詳細を見る

★8/10

少女(女性)マンガの方なんですね。
書店で平積みしてるのをみたとき、フェロモンのある絵だなあこんな男がBLだったらなあ、と思ってました。
叶っちゃいました(笑)
今月末は、酒井美羽さんがBLを出されるし。
フェロモンある絵の方々たちが、BLを描いてくれるなんて嬉しすぎる。

さて感想です。
好きなカップルは、カンジ×梅、木島×上田(ボン)。
どっちも表題作じゃないじゃないか(笑)

カンジの、日常や見かけは普通の優男なのに、エロになると強引なのがいい。
フェラのときの支配者顔にキュンとくるわー。
ギャップって大切ね!

そういう意味でも、上田もギャップ萌え。
表題作では、完全な攻め男だったもんだから、木島限定のかわいさに萌えたわ。
木島の、もみあげ・胸毛・腕足毛・腹毛、たまらん。
女好きっていう(上田の)イメージも。

モンデンさんのキスシーンがすっごく好き。
むちゅーってカンジですっごく好き。
上田がかわいすぎする。



BL漫画 マ行 未分類 | 【2010-08-26(Thu) 15:19:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

南野ましろ 溺愛ハニーバンチ

溺愛ハニーバンチ (花音コミックス)溺愛ハニーバンチ (花音コミックス)
(2010/07/29)
南野ましろ

商品詳細を見る

★4/10

もはや、南野ましろマンガにあーだこーだいうのは無粋である。
鳴かぬならじぶんで鳴こうホトトギス ホケキョ

南野ましろマンガは、エロなしのほうがすきです。
でも、これいったらページ9割カットなのだね。

もちょっと抵抗しなさい、棗くん。
そりゃー八広はかっこいいけども、わたしも好みだけども、ド真ん中だけども、
読者(わたし)のために抵抗しなさい、棗くん。

「やーちゃん」と呼んだのがツボでした。

ホケキョ。

BL漫画 マ行 未分類 | 【2010-08-12(Thu) 00:43:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

みさと美夕稀 金のバイオリン 銀の旋律

金のバイオリン銀の旋律 (ニチブンコミックス)金のバイオリン銀の旋律 (ニチブンコミックス)
(2009/11/28)
みさと 美夕稀

商品詳細を見る

★5/10

正直、絵がヘタだなあと思います。
でも、生理的に受けつけない絵じゃないので、わりとはやく慣れました。

富士見シリーズを彷彿をするキャラクターや雰囲気で、富士見シリーズが猛烈に読みたいです。


BL漫画 マ行 未分類 | 【2010-05-14(Fri) 17:35:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

柚摩サトル 花道恋しぐれ


2009年10月 芳文社/花音コミックス 650円
★7/10

「花道恋しぐれ」全6話
「素顔はタブー」全2話

の2本収録。
漫才コンビに精神と復活と愛の物語。

漫才モノに興味がない。
芸能界モノに興味がないからかな。

漫才そのものは大好きです。
コントも嫌いじゃない。
一発芸は好きではないけど。

これはけっこう楽しめました。
青春が甘じょっぱくて、キュンときた。
人物絵はそんなに好きじゃないけど、くっさい青春描くのがうまいなー(上から目線ですみません)
だからこそ、ラストのエロが引き立ってドキドキしました。
あ、あの二人がついに!(笑)





BL漫画 マ行 未分類 | 【2010-05-06(Thu) 14:16:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

萌木ゆう カテキョ!(2)

カテキョ!2 (ドラコミックス)カテキョ!2 (ドラコミックス)
(2010/03/03)
萌木ゆう

商品詳細を見る

2010年03月 コアマガジン/ドラコミックス 680円
★5/10

絵が綺麗なので好きです。
でも、ストーリーが心をかすらない。
当て馬かとおもった瑛介くんも、たいして働くことなくフェードアウトしていくし。
この、根性なし!
ちなみに、瑛介くんにたいする私の判定は受け。

同時収録の「憂鬱トリックスター」もいまいち。
冷静攻めが苦手なせいもあるかも。

絵はいいんだけどなあ、パンチが足りませんでした。





BL漫画 マ行 未分類 | 【2010-04-26(Mon) 14:38:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

真生るいす 坊っちゃまと主治医(1)(2)


2006年11月/2009年06月 徳間書店/キャラコミックス 560/580円

★7/10

真生るいすさんの「満員御礼」が面白かったので、こっちも買ってみた。
雑誌で読んだことあったみたいだけど、あんまり覚えてない。

なので期待はしてなかったけど、雑誌で読んだときとあまり変わらず。
ヴィクトリアン・ロマンスよりも、ほのぼの坊ちゃまライフのような。
執事とメイドがすごくいい味だしてて、ここらへんが真生るいす節なのだな。

2巻の「Lの悲劇」から、ドンと1ランクレベルアップして面白くなってました。
ここの間で、成長したに違いない!

ショタではないと思います。
でも、精神的ショタ。
精神状態で、坊ちゃまの頭身が伸びたり縮んだり。
さすが坊ちゃま!

主人公に共感して読むのが好きですが、こちらは執事&ナニー&メイドたちの視点で読んでます。
頑張れ坊ちゃま!

アダム(攻)が髪を切ってから、色男度が増してますます続きを読むのが楽しみに。
2人はまだ一線超えておりません。
このままでもいいような(笑)

たまにアダムが襲ってくるのがたまりません~!


BL漫画 マ行 未分類 | 【2010-04-12(Mon) 17:28:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

真生るいす 満員御礼(上)


2009年07月 大洋図書/ミリオンコミックス Craft series 031 630円
★10/10

相撲、大好きです。
親が後援会に入っておりまして、年に1度、溜席で拝見させていただいております。
あれは、生で見たら燃えますよ!
肉が揺れぶつかる音、けわしく男らしい表情、ただようびんづけ油に飛びかう野次座布団。
迫力が違います。

また溜席では、時としてお相撲さんが転がりこんでくることもあり、見ている方も油断なりません。
それを四方に座り見守る審判(親方)が、かばって守ってくれるのです。
九重親方が守ってくれたとき、私は真剣に恋しました!
お相撲さん同士も、白星が黒星に手をさしのべて起こしたり、取り直しになったときに軽く手をあわせて相手に謝る力士がいたり。

そして、お相撲さんの体の美しいこと。
このマンガで、瀬里ちゃんという女の子がお相撲さんの体について力説(というか乳首)しますが、気持ちがすごくわかります。
私も、相撲の面白さを教える時は、腹の形・肌の艶やかさばかり語ってしまいます。
相撲取りの体は色気があるのよ。
ただ、街中で見かけるだけだと色気は感じないんですが(笑)
もっと深く知っていけば、技とか型とかで語れるんでしょうが、そこまで詳しくはないの。

そして、呼出し。
私、この呼び方を初めて知りました。
すごくかっこいい呼出しの子がいるんですが、その子が頑張ってるのを見るのも楽しみのうちの一つです。

なので、このマンガはすっごくすっごく面白かった!
そもそも、呼出しがれっきとした職業であることも知らなかったし(バイトやボランティアかと思ってた!←ヒドイ)、相撲取りと同じ部屋で寝ていることなんて全く。
どうりで、毎年同じ呼出しの子がいると思った。
知識も増えて、ますます相撲ファンに拍車がかかりました。
土俵の作り方などもそうだし、土俵の意味を知りました。

相撲は神事 土俵は祈りの場でも あるのだよ

高まる緊張 二人の鬼神を 土俵に招く

米が作られた俵に土を入れて土俵にするのは
天からの恵みに感謝して 五穀豊穣天下太平を 祈願するためなんだよ


鳥肌立ちます。
今年、また生で相撲を見ることがあったら、今まで以上に楽しめると思いました。

ちなみに、真生さんが描く力士は色気があります。
かなり昔に、お相撲さんBL(コメディだったかな?)を読んだ時はなにか気持ち悪さを感じましたが(若かったせいかも)、こちらは全くそんなことはなかったです。
むしろ、いい。

次は下巻でしょうか。
2冊で終わるなんてもったいない!!




BL漫画 マ行 未分類 | 【2010-03-18(Thu) 18:00:18】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

萌木ゆう カテキョ!


2009年01月 コアマガジン/ドラコミックス 680円
★7/10

正直に言って、保存するかどうかものすっごく迷う。

絵がすごくきれいで描きこんでるので、画面の密度はかなり好みです。
でも、構図や展開・ストーリーがとても平凡。
もったいないなーと思ってしまうのです。
ドキドキしない。
この絵で、構図やストーリーの展開図が良かったりしたら、突出するのになあ。

ストーリーの展開図、とあえて言います。
最近、ストーリーや設定は平凡でもいいなーと思うの。
奇抜な設定はストーリーは求めてなくて(たまに求めるけど)、手垢のついた王道の設定・ストーリーをいかに展開してくれるか、そして構図で見せてくれるか。
王道って難しい。
でも、王道を求める人は多いはず(だって王道)
BLは特にそうだと思うけど、王道のわだちが既にたくさんあるわけで・・・
BL作家さんって、実はものすごく難しいことを要求されてるんじゃないかと思いました。

閑話休題。
なので、化けたらものすごく化けると思うのよねー。
あとちょっとだもん。

とりあえず、2巻を買います。




BL漫画 マ行 未分類 | 【2010-03-17(Wed) 01:12:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

南野ましろ なんとなく大丈夫


2010年02月 新書館/ディアプラスコミックス 600円
★6/10


好きだけど、おもしろいとは言わないよ。
言えないよ。

おもしろいけど、おすすめは出来ないよ。
・・・出来ないよ・・・・・・。

表紙にダマされてアラビアものと思ってはなりません。
ただの東京サバクです。

わたし、南野ましろさんが描く攻めがすごく好きなのよねー。
これも、例に漏れず。

BL漫画 マ行 未分類 | 【2010-03-15(Mon) 17:36:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

スイート・ハニー・パパ 水野透子

スイート・ハニー・パパ (GUSH COMICS)スイート・ハニー・パパ (GUSH COMICS)
(2009/07/10)
水野 透子

商品詳細を見る

★4/10

軽いやつ読みたかったのと、水野さんのは1冊は読んでみたかったので、買ってみました。
萌えマンガかなーと思ったら、意外とシリアスな内容もあったりして、わりと引き出しの広いマンガ家さんだなー。
★数が少ないのは、バク(子ども)をかわいいと思えなかったからかな。
かわいがれオーラが出ているバクちゃんをうざっ! と思っちゃったからかなー。



BL漫画 マ行 未分類 | 【2009-09-09(Wed) 23:31:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

惑溺趣味 明治カナ子


09.06 竹書房/バンブー麗人セレクション \600
★9/10

明治カナ子さんの絵から不幸臭が漂ってる感じがして、いつもビビりながら読み始めます。
なのに、ラストを読むと、ほっこりと心に温かい灯がともる。
父親のセーターにすっぽりと包まれて「えへへ」と笑う子どものような温かさ。

「こんこん」と「ベス」が特に好き。
「光る道」は純文学的なラストでした。
ハッピーエンド至上主義の私は、こういうラストがあまり好きじゃない。
不満が残る。
不満が残るから妄想する。
その不満を埋めるために妄想する。
ハッピーエンドじゃない物語を、こうやって楽しむのもありかもしれない。
と、少しだけ思いました。



BL漫画 マ行 未分類 | 【2009-09-01(Tue) 14:06:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

巨漢ハンター 松本いなき


09.08 オークラ出版/アクアコミックス \648
★7/10

巻末おまけマンガのオチがすき。
あれに救われた。

絵がすき。
だけど、もっとアホエロな感じかと思ってたから予想外。
シリアスな匂いがしてくると、エロが楽しめないんだなー。



BL漫画 マ行 未分類 | 【2009-08-25(Tue) 23:39:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ココロサワイデ 宮越和草


09.05 松文館/ダイヤモンドコミックス \619
★5/10

イラストは綺麗で設定も好みだったけど、近代の雰囲気がいまいち伝わってこなかったかなあ。
絵をみるとしっかりと近代が描かれているんだけど、なんでだろう。
抽象的な感想だけど、近代物にしてはストーリーのテンポが現代的だったのかな?
絵を見ると近代なんだけど、雰囲気が近代じゃないのかなあ。
なんか絵がしっかりしてるだけにもったいなかった。
なんか腑に落ちない。
なんか・・・なんか・・・なんだー!!

BL漫画 マ行 未分類 | 【2009-08-19(Wed) 01:21:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

茅島氏の優雅な生活 麻々原絵里依/遠野春日


09.04 芳文社/花音コミックス \600
★7/10

なつかしいタイトルを新刊情報で見たときは驚きました。
なんのこっちゃ。
と思って、とりあえずチェックを入れましたが、マンガ化されたんですね。
いまごろ・・・。
うれしいけど。
私が原作をはじめて読んだのは、発売されて数カ月なり数年経っていたとおもいます。
当時、BL本の感想文サイトでめぼしい本を探していたときに紹介されていたはず。
攻めの名前が出てこずに、最後まで「彼」のままでとおしたアイディア作だといった一文が目をひきました。
で、読んでみたら「彼」のことよりも、どこまでも浮世離れした茅島氏の生活に魅了され、シリーズ3作品は長いことわが本棚におさまっておりました。
そんな茅野氏のマンガ化。
うれしくないはずがありません。
茅野氏に思い入れがないことと、麻々原絵里依さんを嫌いではないことで、このマンガ化は素直にうれしかったです。

さて、マンガ化の感想は。
やはり一度原作で読んだことがあるので、面白いの前に「そうだ、こんな感じだったなあ」と記憶を追っていく読み方でした。
ただ、原作のほうが温度と情熱が高かった気がします。
あくまで、当時の私の気持ちを今の私が思いだしていることによる感覚なので、まったく不確かではないけど。
保存版にするほど気に入ったわけではありません。
でも、茅島氏をこうして違うジャンルでお目にかかれたことはとてもうれしく、改めて楽しむことができて良かったな、と思いました。



BL漫画 マ行 未分類 | 【2009-06-07(Sun) 00:34:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

せんせいマニア 真枝真弓


08.02 オークラ出版 \619
★6/10

雑誌で読んでツボキャラを描かれていたので、単行本も買ってみました。
やっぱり絵もキャラクターも好きだなー。
ただ、それらがツボなだけに、ストーリーがわりと普通な感じでちょっと肩透かし。
2冊目も読んでみようと思いまーす。


BL漫画 マ行 未分類 | 【2009-03-14(Sat) 16:36:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ねかせないで 町屋はとこ


08.11 リブレ出版 \571
★7/10
パン屋オムニバス

昨日寝る前に読んだけど、パンが食べたくなった。
今日の昼はパンにしました。
満足。

奇抜な展開もなく、ともすれば退屈になりそうなストーリーなのに、充実してるんだなあ。
なんでだろ。
いいテンションだ。

でも、今回はなによりもパンが食べたくなりました。
本当に、途中から頭の中はパン・ぱん・PAN!でいっぱい。


BL漫画 マ行 未分類 | 【2009-02-03(Tue) 23:16:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

堕天使に捧げる詩 水上シン


08.11 芳文社 ¥600
★6/10
続編 ドイツ軍

久しぶりに水上さんのマンガ読みました。
水上シンといえば中華BLでした。
どうやら最近じゃ軍隊BLがお好きのよう。
私も好きだよう。
というわけで手にとってみたら、これってシリーズ続編だったみたい。
あれー?
でも、あらすじがあるので問題なかったです。
軍隊といえば軍服。
着衣エロがおいしくいただけるユニフォーム。
リボンでしばるエロも面白かったし。
内容がうっすいのがちょっと物足りないけど、けっこう楽しめました。


BL漫画 マ行 未分類 | 【2009-01-08(Thu) 00:07:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

非常階段で逢いましょう 村上左知


08.03/日本文芸社
★4/10
ネコ×ネコ

攻め攻めが好きな方は多かろうがネコネコ好きは少数派だと思うんですが、どうなんだろう。
ちなみに攻めネコが主人公です。

初読み作家さん。
ネコネコと攻めネコ主人公には惹かれないので、そんな激しく面白いってことはなかったです。
ストーリーや設定もかなりいいトコついてんだけど、展開や魅せ方が不器用だなーって思いました。
もったいなく感じるけど、こういうのが好きな人はいるだろうからなー。
全体的にかわいい話でした。


BL漫画 マ行 未分類 | 【2008-12-08(Mon) 00:13:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。