スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

あずまきよひこ よつばと!(9)(10)



【大好き】

やんだとジャンボが出てくると、テンションあがるよね。
しょーがない。
男がすきだから。



スポンサーサイト
一般漫画 ア行  あずまきよひこ | 【2010-12-15(Wed) 17:14:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

よつばと!(8) あずまきよひこ


★10/10

ほのぼのと和む。
とらのかっこよさに本気で惚れる。
最近、なにごとにも動じないマイペースな人ブーム(笑)なので、そんなとらに惚れる。

今回は邪道読みできるものは一切なかったけど、まあそれ目当てじゃないし。
じゃあ何が目当てかっていったら・・・なんじゃろか。

「ほのぼの」って苦手なのよ。
「癒される」とかもうっとうしい。

この漫画は「ほのぼの癒し」を押し売りしてないんだと思う。
なんていうか、「ほのぼの」であることを明確に打ち出されたとたん、「ほのぼのしなきゃ!」という見えない重圧に負けてほのぼのできない。
そんなアホみたいな重圧を感じる私にも、サラリと和める風通しのよい漫画。

ところで、よつばと!は「夏休み」がおわったら「冬休み」が来るんだろうか、という疑問。
できたらずっと続いてほしい漫画だから。




一般漫画 ア行  あずまきよひこ | 【2008-09-02(Tue) 11:15:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

よつばと!(7) あずまきよひこ


★10/10

おっもしろいな~もう。
引っ越すときがあったなら、あずまきよひこ漫画は持っていきます。
いや私が持っていくのはあずまきよひこ漫画だけじゃなかろうが。

なにがおこるでもなく、日常を生活していくおもしろさ。
どの登場人物にも感情移入ができるのじゃ。

今回は「ふーか」の友達の「しまうー」が登場。
しまうー、めっちゃ共感してしまうですよ。
友達の家に遊びにいって踊ってるところを友達の親にうかつに見られてしまう恥ずかしさ。
こういう小さな恥ずかしい気持ちって、心がほんわかしてしまう。

そして「やんだ」再登場。
やんだはよつばと似ているな(笑)
とーちゃんやジャンボ、おとなりさんズもそうかな。その彼らのように大人の目線で一緒に遊ぶ人もいれば、やんだのようによつばと同じ目線で遊び大人もいる。
だからこそよつばはやんだに敵対心を抱くんだろうけど(笑)
でも、やんだといる方がよつばは迷惑をかけない大人になれるのかもなあ~と思いつつ(笑)
いがいとやんだって面倒見のいいやつっぽい。
最後に「自分の子供の歌をちゃんと聞いてやれ」とつっこむやんだを見てそう思った。

もちろん邪道読み的にもやんだは必要です。
ジャンボ×とーちゃん。
これ変わらないけど(笑)、ジャンボは学生時代にやんだにふられたという新たな妄想を繰り広げてみました。
ジャンボはやんだの言葉に反応しすぎだ(笑)
きっとね、ジャンボが真剣に告ったにもかかわらずやんだは笑い飛ばしたんだね。
それがジャンボのトラウマになってるんだ。
という妄想。ああ、たのし。
そうじゃなくても、多かれ少なかれジャンボはやんだにさんざんイジられたに違いない。
でもそれはやんだの愛情表現だったんだ、きっと。
だけどガラスなハートのジャンボにはその愛情表現が痛すぎたのね。うん。

というわけで、8巻でもやんだとジャンボがたくさん出るといいな~。




一般漫画 ア行  あずまきよひこ | 【2007-10-16(Tue) 11:29:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

よつばと!(6) あずまきよひこ

よつばと! 6 (6) よつばと! 6 (6)
あずま きよひこ (2006/12/16)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

★6/10

あいかわらずの安定した面白さ。
ほのぼのほのぼの。
点数がちょい辛なのはジャンボの出番が少なかったせい。
それだけなのよ。

一般漫画 ア行  あずまきよひこ | 【2007-01-03(Wed) 00:45:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

あずまんが大王 4 (完) あずまきよひこ

あずまんが大王(4)


最終巻。
おすすめする。魂の核からおすすめする。ぜひ読んでくれ。女の子よ、読んでくれ。
この漫画を読んで笑いを堪えきれずにいる私に「そんなに面白いの」と姉から呆れた目で見られたくらい、面白い。
そして、4巻は笑った1四コマの後にすぐ泣ける1四コマが載っていて、全くあなどれない。

卒業式。
でも、悲しくない。なんだかほんわかしてしまう。
学生時代にこのラストを読んでたなら、世の中を知ったふりのクールな目をしていた私は、キレイゴトだと斜にかまえ、羨ましいという本心を隠し、感想を書いたことだろう。
しかし、学生時代が青くみえてくるこの頃、そして学生時代の友人と相変わらずの関係でいる現在では、このラストを読んで「そうなんだよ、学生諸君!大人になってもアホの絆は不変なんだ!」と拳を震わせて力説したい。

本当に素敵な漫画だ。
友達に会いたくなる漫画だ。
私は一生この漫画を手放すまいと心に決めた。

一般漫画 ア行  あずまきよひこ | 【2006-09-02(Sat) 22:23:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

よつばと! 4 あずまきよひこ

よつばと!(4)


表紙の題名部分の紙の感触が気持ちよくて好きです。
というわけで、4巻です。
もしかしたら、3巻を読んでないかもしれません。
あとで確かめてみよう。

「よつばと!」はほのぼのしますナ。
こんかいはとうちゃんの出演が多くてウハウハでした。
よつばと本気で遊ぶとうちゃん大好き。
でも、最後の最後のページの「うっそだー」で、とうちゃんって本当に素晴らしいナ!と感激しましたヨ。
どんなに大人のずるい手を使って遊んでも、締めるところは締めるとうちゃんが素敵。
あさぎねえちゃんがつくつくほーしをよつばに教えるときの教え方がいい感じ。

共感したのが、ふーかの失恋の回。
「そうなんスわー」と言ったときのふーかの気持ちが痛いほどわかる(笑)
まさしく、こんな感じヨネー。

よつばが可愛くて可愛くてたまらんくなったのは、4コマ。
とうちゃんの間からにゅっと出てきたよつばにメロメロです。
かわいーかわいーかわいー!!
サッカーをするよつばとか道案内するよつばとかとらとか。
そういえば、えなとあさぎの会話はわたしと姉の会話のようだ(笑)
っていうか、4コマ全て好き。

そういえばあずまんがって4コマなんですヨネ?
毛嫌いしてたけど、よつばとを集め終わったら読んでみようかなあ。

相変わらず邪道読みもしています。
ジャンボ×とーちゃん。
でも、女の子どうしでも萌えてます。
とら×あさぎ。とら×ふーかもいいかもしんない。
そしてジャンボ×みうらもいいなとか……。
ある意味、男どうしや女どうしよりも獣道っぽい(笑)
どんだけ節操ない萌え方してるんだって話か。

よつばと!読むと癒されるということの意味がわかりますな~。


一般漫画 ア行  あずまきよひこ | 【2006-06-15(Thu) 10:49:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

よつばと! 1 あずまきよひこ

よつばと!(1)


子どもが生まれたら(予定は全くありませんが)『よつば』と名づけようと思いました。
いい名前だなあ。
それはともかく、良い本でした。ほのぼのってこういうことを言うんだ……。
登場人物の誰もが面白くていい子で、この漫画を読むと「今日も元気でエイエイオー!」と気合が入ります。
朝読むといいかも(笑)
主人公のよつばは図々しくて元気すぎて騒ぎすぎてアホの子のよう。
でも、嫌味が全くないのがいいのよねえ。
ふーかがよつばの髪の毛をピコピコする場面が、本気で可愛い。

相変わらず、邪道読みしてます。
ジャンボ×父ちゃん。
好きなサイトの管理人さんがはまってるのが、このカップリング。
っていうか、この2人しか男出てこないし(笑)
でも、ジャンボと父ちゃんの関係って普通にいいなあ。



一般漫画 ア行  あずまきよひこ | 【2006-05-24(Wed) 10:50:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

あずまんが大王 2 あずまきよひこ

あずまんが大王(2)


ふはははは。
自虐ネタでもオタクネタでもなくて、声に出して笑う4コマがあろうとは。
2巻も面白かったですヨ。
例えば引っ越す機会があって、家の本から選別をしなければならなかったとしたら、あずまきよひこ漫画は全て持っていく方向でいくことになるよ。
こんな気持ちはあずまきよひこ漫画じゃなきゃ味わえないって。
3巻4巻早く買わなきゃ。

それにしても読めば読むほど、大阪が自分っぽく見えてくるのは何故だろう。嫌だ。
榊さん:大阪:ともちゃん:ゆかり先生 =2:6:1:1の割合で。ゆかり先生はエッセンス。
どんな人やねん。




一般漫画 ア行  あずまきよひこ | 【2006-02-24(Fri) 10:42:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

あずまんが大王 1 あずまきよひこ

あずまんが大王(1)


よつばと!が好きなので、あずまんが大王も読んでみたくなって買いました。
発売されていた当初は、『男向け萌え漫画』だと思っていたけど(っていうか読む直前まで思ってた)やっぱり何事も読んで見なきゃわからんよね。
高校を卒業して久しいですが、「あー、こんなやついたかもー」と、いう仲間内に当てはめてみたりして。
意外に女の子がよんでも楽しめる内容でした。
けっこう気持ちがわかるんだ、これが。
っていうか、普通に声だして笑った。

『榊さん かっこいい』とかね、榊さん可愛くて可愛くて。
『黒沢より』のうさぎの絵で頑張ってねと書いてあって、心の中でひっそりと頑張ろうと思うところとか、あるよねあるよねーって感じ。
榊さんと友達になれそう(笑)
なんかホント、好きだなー。面白いんだよなー。
アホだなーと思いながら読んでて、ふと我に返ると、「あれ、なんかうちらもこんなことしてなかったっけ」と思い当たるから、またおかしい(笑)

そういえば、これが出てたころ、電車の待ち中に女の子がおもむろにカバンからこの本を取り出して読んでいたなあ。
あの子の気持ちが今ならわかるよ。面白いよね、これ!!

でも木村先生は素で気持ち悪いです。
多分、木村先生が女なら気持ち悪くなかった。誇張していながらもリアルで、特有の何かがあったのよ。何かが。まあ、これがある種の本質かなと(笑)知らなくてもいい本質かなと。

あずまんが大王おもしろいよー。


一般漫画 ア行  あずまきよひこ | 【2006-02-23(Thu) 10:43:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。