スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

椎名軽穂 君に届け(13)



【好き】

ちーと矢野ちんにスポットが当たって嬉しい。
ドキドキムフフがいっぱい。
矢野ちん……いい恋愛できるといいなあ。

スポンサーサイト
一般漫画 サ行  未分類 | 【2011-09-20(Tue) 10:17:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

島袋光年 トリコ(16)



【大好き】

ゼブラの照れ屋さん。

トリコたちが庭でどういう風にすごしていたか、すこしだけ垣間見えた気がした。
戦いの連続だったのかなーなんて。

一般漫画 サ行  未分類 | 【2011-09-13(Tue) 12:15:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

島袋光年 トリコ(15)


【大好き】

読みおわるのがもったいなかったー。
ギガホースには、子どもみたいに「すごーい!」と喜んじゃったわ。

あとトリココとサニコマのダンスシーンは素で吹いた。
あ、え、え……? …………えっ!?
って感じで、あまりにも公式すぎて喜びそこねた(笑)

やだ、もう、また1巻から読みかえさなくちゃ。
ゲームも買ってしまいそう。
うっかりサントラの詳細も調べてしまったわ。

そして、意外だったけどトリコのデレる顔もたまにはいい。

こんだけあくの強い絵で、少年漫画らしい展開なのに、嫌悪感を感じない。
なんでか、トリコたちの品の良さを感じてしまう。
そればトリコを読んでいるときに、一番不思議に思うことです。


一般漫画 サ行  未分類 | 【2011-07-15(Fri) 15:45:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

トリコ 1話・3話 アニメ見た!

2話見逃した・・・・・・!

オープニングの曲があれだよね。
ちょうアニメ歌。
ドン引きしたけど「いや、でも本来アニメの歌とはこーゆーもんだったじゃないか」と思い直した。
そして、逆に愛しくなった(笑)

にしても、オリジナルキャラがいるのねー。
ティナさん。
どうしよう、すごく邪魔すぎる。
すべてがだいなしになる勢いで邪魔すぎる。
どうしよう、こんなこと思いたくないのに、すごくすごく邪魔すぎる。
なるべく彼女のいいところを探そうと「顔がかわいいじゃない」「こういうキャラも必要じゃない?」なんて言いきかせてみるんだけど、まっすぐな気持ちと目線で感想をいうなら邪魔すぎる。

もちろん「萌え」としても見てるんだけど、それ以上に「食物(=生き物の命)にたいする向き合い方」がよくて好きな作品なのよね。
そういうささやかなエピソードをけずってまで、ティナさんを見たくない。

けど、さすがに、ここぞというセリフはけずられてなかった。

もっかい1巻から読み直そうっと。


一般漫画 サ行  未分類 | 【2011-04-19(Tue) 15:57:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

島袋光年 トリコ(14)

トリコ 14 (ジャンプコミックス)トリコ 14 (ジャンプコミックス)
(2011/04/04)
島袋 光年

商品詳細を見る

【好き】
邪道読み度 ★★★★☆
うまうま度 ★★★☆☆


ダイエットしよう(正確には仕切りなおし(笑))と思う度に、読みたくなるのが「トリコ」
トリコたちが「うめぇ!!!」と美味しそうに味わって食べる姿を見ると、わたしも味わって食べようと思う。
早食いはいかんよね。
いただきます
ごちそうさま
をいうところも、品があって好き(外見は野蛮獣じみたワイルドなのに)
今回は、あんまり「うめぇ!!!」なシーンが少なくて残念。

邪道読みもしっかりと!
なんてゆーか、トリコの片想い状態になっているんですけど!?(笑)
はやく15巻読みたいなー。
サニーも出して~。

一般漫画 サ行  未分類 | 【2011-04-11(Mon) 17:46:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

島袋光年 トリコ(13)

トリコ 13 (ジャンプコミックス)トリコ 13 (ジャンプコミックス)
(2011/03/04)
島袋 光年

商品詳細を見る

【好き】
+邪道読み


ヴォッハー!!!

のたうちまわるほど恥ずかしい。
読んでいて恥ずかしすぎる!
なに、このラブラブっぷり。
砂はきそう。

と言いつつ、とってもとっても喜んでます。

トリコを読むたびに、食べ物を味わって食べるようになる。
つい早食いにもどるけど、新刊が出るたびに「食物を味わう」ということを思い出すだろうな。
これは長く続いてほしいなー。
ダイエットのために(笑)


一般漫画 サ行  未分類 | 【2011-03-09(Wed) 12:14:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

島袋光年 トリコ(8)~(12)



【好き】
+邪道読み


これを読みはじめてから、食事をするときによーく味わうようになった。
それでトリコたちのように心の中でリポートしたりして(笑)
おおげさだけど、食べる楽しみを教えてもらっています。

表向きの感想はこれくらいにして(表向きだけど本音よ)


邪道読みも加速。
ココ×マツ
トリ×マツ

マッチ×サニーだったか、鉄平×サニーだったか。
(手元に本がないので、確認できないけど、いい妄想シーンがあったのよ)

個人的に、ココとトリコの色気に悩殺されてます。
むはむは。
サニーはとても好き。
かわいいかわいい。





一般漫画 サ行  未分類 | 【2011-02-23(Wed) 16:58:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

島袋光年 トリコ(1)~(7)



【普通】
+邪道読み


絶対に手にとらない系統のマンガです。
そんなマンガを読むきっかけといったら、二次創作目当てしかありません。
ジャンプの中で二次創作が活発なタイトルを探しました。
定番タイトルは読んだことあるので、なるべく新規のもので読んだことない作家を・・・・・・。
ということで、白羽の矢が立ったのが「トリコ」

感想は・・・・・・なぁ~るほど!!(笑)

なんかエロいです。
男フェロモンむんむんです。
楽しいです。

肉感的で気持ち悪い絵(食物)で、内容も少年漫画らしいキテレツさ。
だけど、キャラクターにたいして嫌悪感を感じない。
「ごちそうさま」の言葉と、食べるための殺生、ということが強調されているからかもしれない。

続きも読みます。


一般漫画 サ行  未分類 | 【2011-02-21(Mon) 16:17:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

椎名軽穂 君に届け(12)



【好き】

ぎゃーかわいすぎるー。
あまりに初々しいカップルに、もぞもぞ。

エピソード49の表紙が、小さい頃の爽子とお父さんなんだけど、すっごく可愛い!
お父さんとお母さんのお話も読みたい!!

ちづとあやねのなれそめ編もありました。
ますます二人が好きになった。

そろそろ龍とちづのお話が読みたいでーす。

一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-12-03(Fri) 15:43:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ソウ/ゆうきゆう マンガで分かる心療内科(1)

マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)
(2010/05/12)
ゆうき ゆう

商品詳細を見る

【好き】
+笑った


大・爆・笑

さすが心療内科ネタなだけあって笑いのツボを心得てる。

というオチどころでいいのかしら。

こう書くと非難されるかもしれないし、じぶんでも人の心を思いやれないなとガッカリするけど、すぐに「うつだ」と言う人ダメなんです。
周囲に「うつ」と言いたがるひとが多い時期があって(言葉がはやってたのかな?)、こっちは楽しんでるのにその一言で暗い空気つくりやがって、みたいな。
「ダメ人間」という言葉もはやりましたが、自虐ネタとして言ってるのを聞くのも嫌い。
ちょうど大学時代。
すこし気だるげなのがいい、みたいな年代だったのか。
もともと、自虐ネタを披露するひとを好きではない。
それならいっそ、ちょっと威張りやだったり自分超大好き勘違い人間の方が付きあってておもしろいし気持ちがいい。
わがままも言い合えるし、少なくともムダに暗い気持ちにならない。

だけど、この本を読んで、すこしだけ認識が変わった。
流行りネタとしてうつうつ言うひとやダメ人間と自分で言うひとは相変わらず好きにはなれないけど、なんていうか少し答えがみえた気がする。
ハンパな知識にどうにかしてあげようなんて思ったり引きずられたりするから、こっちまで暗い気持ちになってしんどさ二乗みたいになるんで、乱暴な言い方だけど、それを全部専門家にあずけちゃって、わたしはある程度心を離してその人と楽しく付きあえばいいんだなと。

わたしが一番参考になったのは、「第7話 実は男は女になりたい?」です。
いや、こういうブログなので腐女子的なアレとかいう意味ではなく。
そもそもそんな内容じゃない。
感情をおもてに出せないひとがいたら、その人が素直に出せるような付き合い方が出来たらなしたいなと思いました。
少し、ひとに優しくなれそうかも。



一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-11-13(Sat) 00:28:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

清水玲子 秘密(8)

秘密(トップ・シークレット) 8 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 8 (ジェッツコミックス)
(2010/07/29)
清水 玲子

商品詳細を見る

【好き】
+アイデア

秘密を読んだ後、いつも何かが胸につかえる。
それは「報われなさ」にあるのかもしれない。
いつも一方通行の愛情が、とてもつらい。
青木と薪さんの関係に限らず、加害者被害者共犯者の関係も。
私は「報われない」ストーリーがとても苦手なんだと思う。
たとえ現実的にそれが通用しないときでも、「報われない」ことはイレギュラーであって、本来ならば「報われる」のだと信じていたい。

この本は、報われない人ばかり。
本人たちがどう思ってるのかはわからないが、キャラクターの気持ちを「神」視点で知っている私(読者)は、なんて悲しいことばかりなんだろう、とがっかりする。

このマンガは素晴らしいと思う。
だけど読んだ後、一人になりたくなる。
人を好きになることが、少し嫌になる。


さて、今回は、青木の薪さんにたいする気持ちが少しわかった気がします。
見当違いかもしれないけど、青木の薪さんにたいする気持ちは、無償の愛なのかな。
そして雪子さんへは、見返りの愛なのかな。
や、でも雪子さんはたいして青木に返してるものはないか。
やっぱり、BL好きとしては、なんとしてでも青木×薪になって欲しいものです。






一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-10-16(Sat) 01:17:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

椎橋寛 ぬらりひょんの孫(6)(7)


★6/10

妖怪ものって、どうして読みたくなるんだろう。
周期的にやってくるのよねー。

今のところ、安定して読める妖怪マンガ。
陰影、背景がすごく好きで、しっかりと周辺をかためて世界観を出しているので、妖怪世界に没頭できます。
もちろん人物がも嫌いじゃない。

夜Verのぬらりひょんの孫が好きです。
大好きです。

一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-08-27(Fri) 22:15:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

椎名軽穂 君に届け(11)

君に届け 11 (マーガレットコミックス)君に届け 11 (マーガレットコミックス)
(2010/06/11)
椎名 軽穂

商品詳細を見る

★9/10

泣いたー!!!!!!!!
表紙のふたりのやりとりに泣いたーっ!

あたしが男だったらよかったのに
そしたらあんたの汚いところ
全部わかってやれるのに


あやねちゃん、あんたかっこよすぎるよ。
あやねちゃんにとってちずちゃんは良心なのかなと思うし、くるみは逆にじぶん自身なのかなって思ったよ。
きっと、あやねちゃんがくるみにいった言葉は、誰かにじぶんがいって欲しかった言葉じゃないかなー。
こんな言葉いわれたら、一発で惚れるよ。

このマンガの女キャラって、ほんと好き。
みんな都合のいい優しさを押しうりしないかっこよさをもってる。

くるみちゃんに共感して読んでいたので、そばにあやねちゃんがいてくれて本当によかった。



一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-08-04(Wed) 12:15:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

佐々木倫子 動物のお医者さん(1)~(4)


★10/10

動物好きなら1度は手にとるマンガのはず。
リアルタイムで読んでるときはそれほど印象はなかったけど、今読むととてもおもしろい。
知識が増えるし、ハムテルと二階堂が意外とムフフだし、その他のキャラクターもいいし、コメディでもある。
それに、バブル臭がいい!
なんか最近やけに80年代チックな雰囲気が懐かしいのです。
ソバージュやワンレン、ピンクハウスやボディコン、ジュリアナにスポーツカーやリゾートにブランドバッグ。
あの自由で楽しそうな時代を味わいたくてたまらない。
その雰囲気を少しでも味わえるマンガでした。







一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-07-27(Tue) 23:29:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

さいとうちほ アイスフォレスト(7)


2010年05月 小学館/フラワーコミックス 420円
★9/10

ロマンくんとくっついて欲しいなーと思うようになってきた。
こういうかわいげのある男の方が好きです。
でも一己さんに切ない表情で見つめられると、やっぱり・・・・・・。

なんて、気持ちはすっかり雪野です(笑)

「だったん人の踊り」
のシーンは、レティシア×ショーンの時も雪野×ロマンの時も鳥肌がたちました。
もーすんごくロマンチック!!!
ラストなんか、もう目に焼きついてしまってます。

トーマさんとトラさんの滑りの素敵だったし。
あー、どのエピソードをとってもロマンチックー。

なんだか、久しぶりにスケールが大きくロマンチックな少女マンガを読んでる気がします。
半径50メートル以内の世界ではなく、空へと手を伸ばしたくなるような感覚。
素敵すぎます。


一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-05-25(Tue) 13:10:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

サカモトミク 愛のもとに集え(3)


2009年05月 白泉社/花とゆめコミックス 420円
★9/10

夢路とひとみちゃんがくっつけばいいな~。
わたしは夢路くん派です!

いよいよ愛が勇気ちゃんに・・・・・・!

サカモトミクさんの昔のマンガも読んでみようっと。
「ナデシコクラブ」は、人気あった気がします。

勇気ちゃん見てると、わたしも明るく前向きに生きようって思うわー。
いいマンガ。

一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-05-21(Fri) 11:54:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

さいとうちほ アイスフォレスト(1)~(6)



2007年11月/2008年03月/08月/2009年02月/07月/12月 小学館/フラワーコミックス 420円
★10/10

さいとうちほのアイスダンスマンガとくりゃ、読むわよねえ。

さいとうちほのマンガの男は「オレ様」が多いイメージだったけど、今回は一己もロマンくんもソフトな王子サマでした。
よかった。
もっともっと三角関係になっていけばいいー。

あと、すごくカラーで見たいマンガ。
衣装とかキレイだろうなあ(表紙にあるんだけど)
韓流ドラマ化してほしい・・・とかふと思ったりした。
(なぜ韓流かっていうと、俳優のイメージがまっさらだからです。)

あとがきの、アイスダンスについて書いてあるのが一見です。
ユーチューブで調べてみようと思って、リストアップしました。
ユーチューブ、こういう時に大活躍だね。

1巻
感動の幅がせまい表現者は せまい幅の感動しか与えることはできない

ダンスの女の子は色気がなくちゃ


4巻
視覚にたたき込んで動きを盗め
日本でトップの彼らに追い抜くつもり満々で


6巻
情念の薄い者は
この厳しいスポーツで勝ち抜くことはできないからね


特に恋愛は大人だってコントロールは難しい
真剣であればあるほど無理

彼のコントロールしない愛が 私を復活に導いた

雪野は若い コントロールより可能性を信じて



一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-05-20(Thu) 21:33:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

サカモトミク 愛のもとに集え(2)


2008年12月 白泉社/花とゆめコミックス 420円
★8/10

節約したくなります。
フリマに行きたくなります。
海に行きたくなります。
髪を自分で切りたくなります。
青春したくなりましたー。

ひとみちゃんが好きです。


一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-05-11(Tue) 16:50:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

四位晴果 よしとおさま!(1)

よしとおさま! 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)よしとおさま! 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2009/12/12)
四位 晴果

商品詳細を見る

★7/10

はやくこっち(BL)にくればいいのに、と思うのは間違ってますか。
こっち(BL)と言わずとも、あそこ(ビズログ・ウィングス等)の方が水も合おうに。

表紙を見て邪道読みを期待してる方は、どうぞそのままおすすみください。
期待通りです。

ちなみに、私は善透さま総攻め。
善透×サビ丸、と思ってたら後半に出てきたヤンキー暗殺者、綿貫がすごくかわいいので、
善透×綿貫でいきたいです。
綿貫かわいすぎる。
むちむち保健医の誘惑にはクールなのに、善透から手を繋がれただけでドキッてなんだよ!
最終的には、綿貫の笑顔に鼻血を出してぶったおれました。
なんだ、このキャラ、かわいすぎるにも程がある。

続きも楽しみです。
そういえば、四位さんは「メテオド」を描いてた方なのね。
どうりで見覚えある名前だと思った。



一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-02-25(Thu) 16:07:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

清水栄一/下口智裕 鉄のラインバレル(4)~(5)


2006年08月/12月 秋田書店/チャンピオンREDコミックス 580 円
★2/10

どことなく違和感があるまま読んでたけど、「素直になれよ」と脳内自分に囁かれました。
だから素直になる。

「個人的に見てみたかったんだよ  正義の味方が誕生する瞬間ってヤツをさ」(オオオオオオオ←歓声)

・・・・・・もうムリ。

キャラクターの一言、行動にいちいちケチをつけだすようになったら終わりだわ。
読めないほど苦手な理由をいう気力すらない。

一言でいうなら、うすっぺらすぎる。

最初のほうは、そのうすっぺらさが伏線だとおもってた(誰かがガツンと叱咤したりとか)けど、どうやら違うらしい。
このマンガに出てくる誰も好きになれなかった。



一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-02-11(Thu) 22:47:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

清水栄一/下口智裕 鉄のラインバレル(2)~(3) 


2005年11月/2006年04月 秋田書店/チャンピオンREDコミックス 580 円
★7/10

いま、こういう系の話を読みたいのでそれなりの面白く読んでいるけど、とくにブームでないときに読んでいたら、読み続けないかも。

むかしから、こういう話は苦手。
エヴァンゲリオンもガンダムも。
(初期ガンダムのアニメは見ようと思ってますが)

好きになれないキャラクターが多いというか、うっとうしいというか。
悩み多きキャラクターが多いのはいいですが、そのわりに無神経なのが多いというか。
自分のことにいっぱいいっぱいのキャラクターが多いというか。
「守ってくださらなくて結構です」と言いたくなるというか。
そんなドス黒い複雑な感情がわいてくるのねー。

でも、いまはこういう世界観のマンガが読みたいので。
主人公の浩一がとても好きになれない。
女の子たちも、みんなかんに障るタイプが多くて好きになれない。

なら読むなよって感じだけど、読みます。
キャラクターはともかく、こういう系の設定が読んでみたいので。






一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-02-10(Wed) 14:14:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

清水栄一/下口智裕 鉄のラインバレル(1) 


2005年06月 秋田書店/チャンピオンREDコミックス 580 円
★7/10

これはアニメ化してるみたい。
ん、コミカライズ?

最近流行りのダウナー系ロボみたい。
面白かったです。
矢島くん×浩一で妄想するものいいな~と思いました。

が、浩一が矢島くんに劣等感を抱いていたのを知って、一気に熱が引いたの。
さらに、矢島くんの下心にも。
私は友情に関しては100%信じてるので。
もし、懺悔したいことがあっても、墓場まで持って行け。
たとえ、浩一の劣等感をぬぐうためのものであっても、語るんじゃねえ。
と思う。
でも矢島くんと浩一の2人はそれによって、仲が修復されたんだからいいんだと思います。
最後は矢島くんが、命をはって浩一を助けたけど・・・・・・。
それなら尚更、黙したままでいればよかったのに。

青年マンガらしいのかな。
キャラクターはいまいち好きになれないけど、ストーリー展開が気になるので読みすすめてみます。
ロボマンガを読むのは初めてかもしれない。










一般漫画 サ行  未分類 | 【2010-02-07(Sun) 00:34:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

秘密(7) 清水玲子


09.10 白泉社/ジェッツコミックス \848
★8/10

面白い。
まさしく大どんでん返し。
最後の数ページで、事件の渦中にいた人々の立場や心理状態がひっくり返される。
本当にすごいなあ。

ただ、やはり清水玲子さん独特の湿度があるので、好きではないし読み返さないと思う。
でも次巻を楽しみにしてる。

このマンガを読む上で気をつけることは、必要以上に感情移入しないこと。
登場人物のだれであっても。


一般漫画 サ行  未分類 | 【2009-12-22(Tue) 13:35:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

愛のもとに集え(1) サカモトミク


08.05 白泉社/花とゆめコミックス \390
★9/10

一つ屋根の下、男二人に女一人。
この構図、好きですか?
私は……。

どれだけ主人公と自分をシンクロできるかが胆。
主人公の勇気ちゃん、いいです、この子。
明るく元気で単純ないい子。
お父さんの借金によって一人暮らし(結果三人暮らし)を余儀なくされるけど、悲壮感はなくどこまでも前向き。
少女マンガでは王道中の王道である、クセのない主人公ですが王道なだけあって大好きです。

サカモトミクさんの作品、全部読んでみようっと。





一般漫画 サ行  未分類 | 【2009-12-21(Mon) 14:15:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

とらわれごっこ(3)(4) サカモトミク


08.08/09.06 白泉社/花とゆめコミックス \390/400
★10/10

初々しい。
どきどきときめく。
少女マンガらしいときめきで素敵マックス。
3巻の文化祭ネタを読んでたら、無性に手芸がしたくなってきた。
千夏と美樹がいい感じなのが嬉しい。
恋愛連鎖って好き。
4巻で登場する美園君は、てっきり小熊くんの方が好きなんだと思ってた。
ガチで。
ま、そうだよね。
それにしても、同じく4巻にある小熊くんの軍服姿には鼻血もの。
サカモトさん、今度は大正時代で軍服でってゆーの描いて~。
でも、小熊くんの軍服姿だからいいのか?
なんにしろ、出血大サービスとはこのことだと実感。
小熊くん、花とゆめコミックス連載中の中で一番のツボキャラかもしれない。



一般漫画 サ行  未分類 | 【2009-10-08(Thu) 22:23:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

とらわれごっこ(1)(2) サカモトミク


07.02/07.12 白泉社/花とゆめコミックス \390

いなせな兄さんに惹かれて読み始めました。
サカモトミクさんの漫画を読むのは初めてです。
はじめまして。
ここでつまづくと作家さんのイメージが回復するまでにそこそこ時間を要するのですが、嬉しいことに大当たりでございました。

大きくてシャイで着物屋のマゴ小熊くんと小さくて小熊くんの影響で着物が大好きになっていくごく普通の女の子大熊さん。
かわいくて幸せでいいですなあ。
文化祭のエピソードで、男の子の着物の着こなしパターンがいくつか紹介されてたけど、どれもこれも萌えます。
アバンギャルドも良し、色男も良し、スタンダートも書生さん風も良し良し良し!
着物男子カフェができればいいのに・・・と思いました。
ま、そういうゴッコカフェはあまり好きではないのですが。
どっかの会議室を貸しきったようなものではなく、カフェとしてまかなってる中の一部としてユニフォームがあるなら好きですが。
それはさておき、このマンガを読むと着物を着たくなります。
ただ私の身長ではアンティークは入らないのだな、ということを初めて知りました。
悲しい。
着物が1980円~など価格選択の幅が広がれば、手に取りやすいのになあ。
さらに、小熊くんと大熊さんの恋愛模様がとても萌えっとします。
見かけに相反するシャイな小熊くんの可愛さといったら!
寝起きの髪の毛にも、真っ赤になる顔にも、萌えっとね。
気持ちは大熊さんにシンクロです。

ほぅ、着物かわいいなあ。
着物が載ってるファッション誌でも買いに行こうかしら。


一般漫画 サ行  未分類 | 【2009-10-05(Mon) 14:26:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

君に届け!(9) 椎名軽穂


09.09 集英社/マーガレットコミックス \400
★7/10

くるみちゃん、かっこいい!

うーん、三浦くんの存在に違和感を感じるのはなんでだろう。
なにがしたいの、アンタ!
って感じ。

個人的にさわこと風早はとっととくっついてよろし。
付きあってからも色々ありそうだし。
それよりも、ちづちゃんやあやねちゃんやくるみちゃんの恋愛の方が気になるし。
特に、ちづちゃん!!

一般漫画 サ行  未分類 | 【2009-09-30(Wed) 22:12:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ぬらりひょんの孫(2)-(5) 椎橋寛


08.10/09.01/09.04/09.06 集英社/ジャンプコミックス \400
★6/10

邪道読みとしては、リクオと妖怪たちの絆がおもしろく読める。
けど、犬神が~……!!
そこは腐女子のために残しておこうヨ的な(笑)
リクオ×ゼンと人気を二分できたのに的ナ。
余計なお世話だわね。

このひと、マンガ上手いなーと思いました。
すごく偉そうでしかも極論を今からいいます。

マンガの絵で光と影が描ける人は、その場面が360度見えてる人だと思う。

もちろんマンガを描く人なら光と影が見えてない人なんていないはずだけど、それを武器にできる人のマンガって雰囲気を盛り上げるよなーと思います。
四季や時間帯を描ける人ってゆーのかしら。
5巻の盃のシーン、特に雪女ちゃんが盃を受けるシーンは一瞬ときが止まったように雰囲気にのまれちゃったのよ。
顔の造作
云々よりも、光と影を効果的に使ってるマンガって、目をそらせない魅力があるなーと思いました。

それよりも、いぬがみ~!!!
妖怪なんだから、ちょちょいのちょいっと甦ってこいよー!





一般漫画 サ行  未分類 | 【2009-08-12(Wed) 17:08:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

天は赤い河のほとり(12)~(16) 篠原千絵


07.03/07.04/07.04/07.05/07.05 小学館/小学館文庫 \571
★9/10

ふう、読み終わりました。
とても面白かった。
振り返れば、みんなかっこよかったし頑張ってた。
あんなに憎かったナキアとウルヒさえ、心から嫌いになれなかった。い
願わくば、ルサファにはネフェルと幸せになって欲しかったなあ。

わたしはカイルよりウセルより、イル・バーニが気になって仕方なかったわー。
あの鉄面皮を崩せるひとはどんなひとなんだー!!
あと、ジュダが大人になった絵をみて、いい男になったな~と思いました。
あの幼かった少年が!(笑)

ナキアとウルヒの生まれ変わりがどこかで結ばれる話が読みたいな~と思います。
妄想妄想。
気づけば、一番好きなカップルになってしまったかもしれない。





一般漫画 サ行  未分類 | 【2009-08-05(Wed) 16:40:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ぬらりひょんの孫(1) 椎橋寛


08.08 集英社/ジャンプコミックス \390
★6/10

おもしろい……ような気がする。
いま私の好みが少女マンガよりだから、どこか満たされない感じが残っちゃうんだなー。
邪道読みするなら、ゼン×リクオ……ではなく、リクオ×ゼンかなあ。

わたし、正直言ってジャンプは二次創作が繁栄してないと読むモチベーションが保たれないものが多いのよね。
これはどうなのかなー。
とりあえず、スキマがあったら読みすすめていこうと思います。


一般漫画 サ行  未分類 | 【2009-07-29(Wed) 22:52:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。