スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

タマちく. 殺し屋さん(1)(2)



【嫌いじゃない】
笑い度 ★★★★★


そういえば、むかーしチェックしていたマンガのような?

おもしろいです。
だけど2巻になってくると、慣れてくる。
ダジャレが多くなってくるからかいな。
殺し屋さんと刑事さんネタが好きです。
なに、それ、恋?(笑)


スポンサーサイト
一般漫画 タ行  未分類 | 【2011-05-10(Tue) 11:02:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

谷地恵美子 遙けし川を渡る

遥けし川を渡る (クイーンズコミックス)遥けし川を渡る (クイーンズコミックス)
(2010/09/16)
谷地 恵美子

商品詳細を見る

【好き】
ヨコシマ読み度 ★★★☆☆
オカルト度 ★★★☆☆
大正時代度 ★★★★★


色気のある男性を描かれる漫画家さん。
腐女子としては、六車(表紙真ん中)さんと天衣之丞(表紙右)の関係が気になります。
色気のある絵なだけに!
オカルトだけどおどろおどろしくなく、終始さわやかな読み心地。
あ、一部おどろおどろしいシーンもあったけども。
読み切りで終わるのは残念。
シリーズ化希望。

一般漫画 タ行  未分類 | 【2011-03-31(Thu) 22:10:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

たなか亜希夫/デビット・宮原 かぶく者(3)~(6)



【好き】
+歌舞伎
+邪道読み

恋四郎さんのおかげで、思いがけない楽しみができました。
ありがとう、恋四郎さん!!

歌舞伎も少し詳しくなったような気がします。
気がするだけです。

途中までは、伝統芸なのだから、と保守派でした。
新九郎やりすぎ、と。
だけど、生島の言葉で考えが変わった。
歌舞伎が一番栄えていた時代は、「型」はどんどん進化していたのか。
だからこそ面白かったのかー。
成長が止まれば、衰退する一方なのだろうか。
いやしかし・・・・・・と、心を揺らしたのでした。
想像に過ぎませんが、伝統芸に身を置く人は、常にそういう思いがとこかしらあるのかもしれないのね。

これ8巻で終わっってるなんて、悲しすぎる。
歌舞伎もの、というか、日本芸事ものに興味がわきました。
読みやすい資料はないものかー。



一般漫画 タ行  未分類 | 【2011-02-07(Mon) 14:05:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

たなか亜希夫/デビット・宮原 かぶく者(1)(2)



【大好き】

昨日とりためていたTVを見ました。
その中のひとつが「情熱大陸」
毎週見ているわけではなく、地デジになり録画が簡単になったので興味本位で録ったのです。
そのときの回が歌舞伎振付師の「藤間勘十郎」さんでした。
とても面白くて怖くてゾクゾクしました。

とくれば、向かうところは本屋さん。
以前チェックしていた歌舞伎マンガを手にとってみました。
すごく面白かった。

稽古は芸の為にあるんじゃない・・・・・・心の為にあるんです

宗ちゃん自分の芸を見せつけてはダメ・・・・・・

いいねいいね! ハテナ大歓迎!!
見てりゃ何でもいい! ご見物全員かぶく!!



にして、天才肌はつくづくやだねー(笑)






一般漫画 タ行  未分類 | 【2011-01-31(Mon) 15:50:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

高橋留美子 境界のRINNE(3)(4)


★6/10

おもしろい、の、かな?
きっと現代の少年少女が読みたいものなんだろう。
「犬夜叉」も、遅くても5年前に読みはじめていたらよかった。
「らんま1/2」も、むかし読んでおもしろかった気持ちがよみがえるから、今読んでもおもしろく感じるのかも。
いや、でも、お湯で男女が入れ代わる設定は、いま初めて読んだとしてもおもしろいと思うけど。
(BL好きとして(笑))

あ、もしかして「らんま」が好きなのは、一つ屋根の下設定だからかも。
りんねと桜が一緒に住んじゃえばいいのかも(笑)


一般漫画 タ行  未分類 | 【2010-08-04(Wed) 12:35:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

多田かおる イタズラなKiss(全14)


2004年01月/03月/05月/07月/09月/11月/2005年01月(各2冊ずつ) 集英社/集英社文庫 630円
★9/10

作者の急逝により未完、ときいていたので読む気はなかったのですが・・・。
ラブコメが読みたくて、ものはためしに手にとってみました。

あ、やばい。
これは・・・・・・おもしろいです。

ツンツン男は圏外なのに、ずっぽり入江くんにハマってしまいました。
そう、これは真壁俊(@ときめきトゥナイト)に惚れたときと同じ・・・・・・。

琴子のドジとガッツに励まされます。
やっぱり、こういうラブコメ王道主人公が好きだな!

ラストがほんっとーに惜しくて。
どうしてここで死んじゃったのよー!
でも、もっとヒドいヒキでラストじゃなくて良かった。
ちゃんと幸せな未来を予想できるところで終わって良かった。

入江くんの「おまえ前の生理いつだった」「妊娠してないか」というセリフに、萌えたわー。
ちゃんと琴子のことを把握してるところが垣間見えて。
あと、高校生ののんちゃんも見れたし。

そういえば、むかーしむかし「愛してナイト」を持ってたなあ。
やっこちゃんだっけ。
印象が残ってます。
懐かしい・・・・・・買ってみようかな。












一般漫画 タ行  未分類 | 【2010-05-21(Fri) 15:06:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

津田雅美 ちょっと江戸まで(3)


2010年03月 白泉社/花とゆめコミックス 420円
★8/10

ゆる~い江戸時代にほのぼの。

新キャラのシュロは、これからも登場してくれるのでしょうか。
シュロ×そうび萌え。

ちょっとだけマンネリしてきたけど、面白さは相変わらずでした!


一般漫画 タ行  未分類 | 【2010-05-07(Fri) 18:22:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

TONO カルバニア物語 女王陛下の迷路 1話~3話(完) スルメの気持ち ココア・タワーの女 アナベルの決心 1話~2話

Chara2008年12月号~2010年4月号

12巻に女王陛下全3話が収録されています。

Chara2008年8月号の感想で、「箸休め」と書きましたが、とんでもない。
全力でお詫び申し上げます。

ものすっごく面白い。
ナジャルとタニアの関係がおもしろくて、見守ってしまう。
そして、タニアの性格がすごくかっこよくて好き。
タニアがスプーナにタンカきるシーンは、胸をすく気持ちでした。
しかも、結局スプーナが憎めないキャラになっちゃうし。

それに、TONOさんの絵が魅力的。
さらっと描いてるように見えるけど、バランスが絶妙で思わず見入ってしまいます。
男の体と女の体がとてもきれい。

BL誌に連載されているので、少女漫画しかチェックしてない人には非常にもったいない。
けど、ネットで調べてみたら、カルバニア物語を好きな方は少なくないようで・・・。
意外とみんなしっかりチェック入れてるのね。


一般漫画 タ行  未分類 | 【2010-04-12(Mon) 15:15:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

高橋留美子 境界のRINNE(1)~(2)


2009年10月 小学館/少年サンデーコミックス 420円
★7/10

これは、意外と面白いです。
こちらもシリアス路線になっていくのかな。

楽しみ楽しみ。
りんねがかわいい。

一般漫画 タ行  未分類 | 【2010-03-26(Fri) 23:57:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

高橋留美子 らんま1/2(1)~(12) 再読

らんま1/2 (1) (少年サンデーコミックス)らんま1/2 (1) (少年サンデーコミックス)
(2002/05)
高橋 留美子

商品詳細を見る


中学生の頃、読んだな~。
今読んでも、猛烈に面白いです。
10巻あたりから中だるみしてるように感じるけど、やっぱり面白い。

昔はシャンプーが好きだったけど、今はあかねちゃんの可愛さもわかります。

もうほとんど残ってないだろう・・・というかネットで普及してるとは思えないけど、らんまの二次創作を探してみようと思います。

久能先輩×らんまか、らんま×良牙(逆でも可)です。

一般漫画 タ行  未分類 | 【2010-03-26(Fri) 23:56:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

高橋留美子 犬夜叉(1)~(6)

犬夜叉 (1) (少年サンデーコミックス)犬夜叉 (1) (少年サンデーコミックス)
(1997/05)
高橋 留美子

商品詳細を見る

★7/10

大人気だった犬夜叉。
今さら読みはじめました。

らんま1/2と並行で読んでいたので、その落差に驚きます。
シリアス路線。
人魚シリーズに近い感じかなあ。
といっても、人魚シリーズもあまり覚えてないけど。
もちろん、コメディな部分もあるけど、シリアス。

ちょうど和ブームが去ったところなので、そこまで浪漫を感じられませんでした。
和ブームまっさかりの時に読みはじめればよかった!
あと、学生時代に読んでいたらよかったなあ。
絶対に、もっともっと深く感じることが出来たろうに。

といっても、間違いなく面白いです。

これ、同人誌でも人気だと思っていたんだけど、あまり邪読みできる部分がない?
ということは、犬夜叉×かごめとか、男女カプで人気あるのかなあ。




一般漫画 タ行  未分類 | 【2010-03-26(Fri) 23:54:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

手塚治虫 ブラックジャック(1)

Black Jack―The best 12stories by Osamu Tezuka (1) (秋田文庫)Black Jack―The best 12stories by Osamu Tezuka (1) (秋田文庫)
(1993/07)
手塚 治虫

商品詳細を見る

★5/10

ブラックジャックは3回くらいは読みかえしていると思います。
小学生のころ・中学生のころ・高校生のころ・そして今。

今読むととんでもないな。
「めぐり会い」のあれは何?
子宮を摘出したから男?
なわけないじゃん!!
ひどすぎるよ、BJ先生!

と意義申し立てようかと思ったけれど、とある方の感想を読んで「私がまだ理解しきれてないんだわ」と思い直したのでこれ以上の批判はやめようと思います。
でも、BJ先生の気持ちがまったく理解できないので(時代背景はわかるが!)、だれか説明してー。

なんていうか、「いるいるいる、口では優しいこと言って結局原因を相手になすりつけてくるヤツいるいる」としか思えないです。

BJ先生ってホレっぽいんだね。
っつか、M。

読みかえすまで全く気づかなかった。
多分、BJ先生の年齢に追いついたからかな。
それまでは、BJ先生のクールさしか見えてなかった。

あんだけ絡まれてラブレターとか、Mとしか思えない。
なんだか、かわいい人に見えてきた。
そうやって読んでいくと、今まで感じていた矛盾点がすべて融解されました。
今までクールだと思っていたけど、実はその正反対だったのね。

おもしろい。




一般漫画 タ行  未分類 | 【2010-03-17(Wed) 00:30:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ちょっと江戸まで(2) 津田雅美


09.08 白泉社/花とゆめコミックス \400
★9/10

むふふー。
おもしろいなあ。

正成さんと奥さんのなれそめ編とか読んでみたい。
正成さんかっこいいな。

佐々と安積も相変わらず好き。
新登場の新聞屋の誠七も歌舞伎屋の艶也もいいキャラ。

ずっと出てくれたらいいなあ。

一般漫画 タ行  未分類 | 【2009-10-04(Sun) 16:51:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ちょっと江戸まで(1) 津田雅美


09.01 白泉社 \400
★8/10

わわ、津田さんの新シリーズが出てるなんて長いこと気づかなかった。

すごくゆるくておもしろいです。
すきだなー。
江戸時代だけど、あくまでファンタジー江戸なので、頭をやーらかくして読めました。

一番うけたのが、P.156のそうびの「!!!!!!!」の顔。
かわゆすぎる。
無表情なんだけど思ってることがわかるためか、ネコの子みたいにかわゆいです。
なに、このかわいい生き物。
橘十郎くんのがんばってる秀才加減もかわゆいし、坊ちゃんもにくめない。
貴晄さまも佐々と安積も、神谷さんも、みんなスキー!

ちょい江戸コラムもおもしろいです。

一般漫画 タ行  未分類 | 【2009-06-28(Sun) 00:42:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

人形芝居(3) 高尾滋


08.09 白泉社 \390
★8/10

まさか、続きが出るとは思いませんでした。
3話入ってたけど、どれも泣かずにはいられなかった。
でも、それぞれのラストが一番幸せなラストだと思った。
私が思ったことですが、高尾さんのマンガは人生の選択が描かれているんじゃないかな。
岐路にたったときの、それぞれのキャラクターの選択。
選ばなかった選択肢が、willからifになるということ。
だから、切ない。
高尾マンガの中には、心が引き裂かれる切なさがある。
だから読むのがつらい。
重い。
重くない岐路なんてないもの。
だけど、読み終わったあとの清清しさも確かにある。
willからifになったものもあるけど、目の前にはifからwillそしてisとなって足元を照らす光がある。
その温かさで胸が満たされる。
読んでよかった。

それはさておき、高尾さんのBLが読みたいなーとせつに願うわけですが。
読みたい読みたい。


一般漫画 タ行  未分類 | 【2009-04-20(Mon) 20:30:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

いっしょにねようよ(1) 高尾滋


08.11 白泉社 \400
★8/10

胸が痛い。
高尾滋さんのマンガだから、表紙のようにほのぼのした明るいマンガだけじゃ終わらないんだろうと心の準備はしてたつもり。
だけど、つらいなー。
ふっと笑えたり力の抜けるところもあるんだけど、ぐっと切なさや悲しみに引き寄せられる引力が強くて、「やめてやめてー」と思いながら読み進めていきました。
みんな幸せになるといい。
高尾さんのマンガだから裏切らないと思うけど、それでも願わずにはいられない。
みんな、幸せになれるといいよね。


一般漫画 タ行  未分類 | 【2009-04-20(Mon) 20:13:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

おいでよ動物病院!(2)~(4) たらさわみち

  
★7/10

分かったつもりでいたことでも、こうやって改めてマンガで見ると、驚きを隠せない。
とくに、動物を被検体にする話は痛々しかった。
肥満の問題や、本当に動物にとって必要なケアとは何かとか。
動物を飼ってる人や、これから飼おうと思ってる人は、読む価値あると思う。
選択肢が広がるんじゃないかしら。
動物育児書と一緒に。
もちろん、飼ってない人にも。




一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-10-19(Sun) 14:45:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

おいでよ動物病院! たらさわみち


★7/10

「MF動物病院日誌」の続編らしいです。
が、これだけ読んでもまったく問題なくてよかった。
「MF動物病院日誌」は文庫版でみかけたことがあって地味に気になっていました。
そのうち、そっちも読んでみようかな。

絵はレディコミ(ママコミ?)系で華がない。
話は教育的なのでエンターテイメント性はない。
だから、ただ漫画を読もうと思ってこれを読んだら軽く通り過ぎていきそう。
でも動物好きだったり動物を買っていたりする人が読んだら、派手さがない分スッと自分ごとのようにお話に入っていけるんじゃないかなと思う。

私は・・・楽しかったです。
動物病院マンガといえば最初に出会った「ワイルドライフ」が印象的だけど、こっちはもっと地域密着型。
こういう病院は実際にありそう。
捨て猫などの処置はボランティアでやったり。
実際にそうしてくれる病院の方が多いのかな。

それにしても、もっと絵が華やかだったらなあ・・・と、やっぱり思わずにはいられませんが。
デッサンはおかしくないから、せめてもっと線がきれいだったら。

BL読みをしてみようと画策中ですが(笑)







一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-10-15(Wed) 13:36:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ハツカレ(5)~(10)完 桃森ミヨシ

    

★8/10

ちびちび読むのが我慢できずに最終巻までドーンと読んでしまいました。
絵がすっごく可愛かったし、話も可愛かった。
でもやっぱりイブシにちゃーちゃんはもったいないと思った。
今度はイブシがちゃーちゃんを追いかけるべきじゃ!!



一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-09-13(Sat) 00:02:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ハツカレ(3)(4) 桃森ミヨシ

 
★9/10

少女まんがで一番難しいのって主人公を軸にした三角関係だと思う。
けっこう多い展開だけど、実は難しいよね。
だって、いかに「この女調子に乗りやがって無神経に周りを巻き込んで傷つけやがって、キーーーーッ!」と思わせないかにかかってるよ。
ハツカレはキー!ってならない。
チロとちゃーちゃんとイブシと高橋くんの4人で行動することが多かったので、なにげにチロがイブシくんを凹ませたりちゃーちゃんを切なくさせたりするんだけど、知らないんだから仕方ないよね・・・と思える範囲なのよねえ。
で、三角関係(正確には4角関係)になったからって、ちゃーちゃんがすぐに「ライバルね!」となるんでもなくて。
なんか、きっと恋に慣れてる子たちや恋に生きる子たちだったら、すぐにライバル関係を結べるんだろうけど、ちゃーちゃんとチロの友情というか二人の性格が本当にイイ子でお互いを思い合ってて裏がないので、思わず二人ともかわいーよーってなってしまう。
イブシくん、好きだけど、ちゃーちゃんとイブシくんがくっついて欲しくない。
いやいや、ちゃーちゃんの恋がみのったらいいとおもうけど、ちゃーちゃんにはもっともっといい男がいると思う。
もう、あれだ。
イブシとかどうでもいい(笑)
イブシにちゃーちゃんはもったいないよ!






一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-09-08(Mon) 22:08:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ダメ出し。(1)(2)完 筒井旭

 
★4/10

今回もBLあります。
2巻にスピンオフ短編でまとまってるカップルが1組います。

いやー、わたしは筒井さんのBLが好きみたい。
なんていうか、完全にトーマスと金子くんメインで読んだ。

少女まんがの方は・・・っていうか本編での女キャラがどうも水が合わないわ。
なんていうか、私とはかけ離れたタイプなので共感できなかったし、憧れるようなタイプでもなかったし、可愛いと応援したくなるタイプでもなかった。
少女まんがで女ヒロインともなると、かなり好みの範囲が絞られてくるのよね。
なんて心の狭い。今更だけど。

筒井さんのBLなら好きなんだけどなー。






一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-09-08(Mon) 21:48:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

てるてる×少年(7)~(11)完 高尾滋

    
★8/10

今更最終回まで読みました。
6巻を買った時は、まだリアルタイムだったのになあ(笑)
だんだん胸が痛い展開になりつつあったので、怖くて手が出せないままでいたらこんなに経っていた。
そして、今読んでみて、やっぱり胸が痛かった。
涙で次のページがめくれないよ(本当に!)
さ・・・さいぞーーーー・・・・・・!
喉が痛くなるほど泣きました。
でも、こういう涙は嫌いなのーーー!
安っぽい涙が好きなのーーーー!!
安い涙はその場で泣いたらスッキリ終了だけど、てる少年を読んで流した涙は心に響きすぎて痛かった。
才蔵!才蔵!!才蔵!!!
そして才蔵やさすけを守ろうとする義人さんが、哀しくて優しくてぐぅと涙が込み上げてきた。
ラストも、大団円ではなく少しものかなしげで締めくくりました。
極めて日本的な情緒あふれるラストでした。
が、苦手なのよね~。こういうラストは。
結局は才蔵が主人公だった。
あ、そりゃそうだ。
題名になってるもんね。
あれ、題名の意味ってなんだ?

邦画を見ているような、静かで冷たい、優しく哀しい、けれど愛情深い物語でした。








一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-09-03(Wed) 22:23:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

CHERRY 筒井旭


★8/10

マーガレットって実はチャレンジャーだよね、と思った。
筒井さんの漫画はむかーし「汝なやむことなかれ」を読んだことがあります。
BLがあるから読んだような気がする。

で、懐かしい~と思って読みきりを読んでみました。
・・・・・・!!
BLあったよ!?
すげぇです、筒井さん。いや、マーガレット!

双子のカナ(女)とウタ(男)。
ウタはオタクでカナにバカにされていたけど、ある日カナが交通事故で意識不明に。
ウタはカナのふりをして、他校の先輩と付き合うことになるが、先輩も重度のオタクだった・・・。
オタクであることを全く隠さない先輩に次第にウタは惹かれていく。
が、カナの意識が戻ったことを知って・・・。
という。
えっと、ガチでBL。
多分、最後までハッピーな感じでBL。
めちゃめちゃ面白かった。

私が最初に読んだ筒井さんの「汝・・・」とは違って、どこもかしこも幸せになってて良かったなあ。
何度も読みかえせるほど、重くなくて本当に幸せと胸キュンとオタク魂がつまっているので好きでした。

マーガレット、けっこうイケるなあ。






一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-08-31(Sun) 22:56:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ハツカレ(1)(2) 桃森ミヨシ

 
★9/10

なにこの上目遣い女。
可愛さアピールしやがって。

と思い続けていたので、人気があることは知っていたけどスルーしてました。
そんな私ですが、いつどこでスイッチが入ったのか、胸キュンラブストーリーが読みたくなって、これを手にしました。
もちろんハズレ覚悟で。
いまいちマーガレット系って身構えちゃうのよねえ。
面白いのがあるのも分かるんだけど、なんていうかホットロードのトラウマかしら(笑)
かっこいいかっこわるさを描く恋愛漫画って嫌いなんだぜー。

で、実際にハツカレを読んでみたら、すっごく面白かったです。
絵が思ったよりも可愛いし、胸きゅんするけどほのぼのするし。
あー、いいねえ初恋。
いいねえ高校生!
ヒロインのチロも純情で等身大でかわいいんだけど、男の子の方もすごく純情なのよ。
お互いがお互いに成長していく感じですごくよいわ~。
こんな恋愛をしたくなったよ!
今更、こんなもどろっこしいものに誰が付き合ってくれるというのか。
ハツカレごっこしてくれませんか(笑)という。

2巻の最後らへんで、イブシくんとちゃーちゃんが切ない感じになってますが、どうなるんだろ。

なんていうか、私はてっきりイブシくんはハシモトくんが本命なんだと思ってました。
や、本当に。
ぎりっぎりまでハシモトが好きなんだと思ってた。
隠した写真もハシモトくんの写真だと信じて疑わなかったくらいよ(笑)

3巻読むのが怖いような早く読みたいような。




一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-08-31(Sun) 22:42:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ねこ・ねこ・幻想曲(1)(2) 高田エミ

 
★5/10

懐かしい。
最初の話からずーっと切れることなく読んだ記憶がありました。
小さいころは片目ネコのボスが渋くてかっこよかったけど、今読んだらなんて可愛いツンデレだろうと改めました(笑)
でも、一番好きなことには変わりないけど。
サスケ×ボス・・・。
ありだと思う(笑)
黒猫のシロが、月見草畑でお母さんを探したり、月に向かって「お月様」と問いかけたり(月も喋るが)、乙女チックなネタが満載でした。
これも、子供の頃は気づかなかったなあ。
何気に「素敵・・・」と思って読んでたかもしれないけど。
きっと、記憶の奥に残っている景色なんだろうなあ。




一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-06-19(Thu) 11:43:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

親指からロマンス(1)(2) 椿いづみ


★6/10
マッサージ部 ラブコメ

マッサージとかツボが最近のマイブームなので、読んでみました。
マッサージ部とか面白い。
ただ、2巻はマッサージにあまり関係のない流れが多かったので微妙だったかな。
主人公の千愛ちゃんが、もませてくれ~もませてくれ~とうずうずしてるのが読んでて面白かったから、ラブ中心になると、フツーな感じになっちゃって。

とりあえず3巻も読んでみる。
絵もけっこうかわいいし、なんてったってツボーズのファンよ、私は!

一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-06-02(Mon) 16:04:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ゴールデン・デイズ(8)(完) 高尾滋


★10/10 ネタバレしています

一こま一こま取り出して喋りたいくらい好き。
高尾さん、ありがとうありがとう。敬礼~!
最後まで仁と光が、あのままで良かった。
なにも思い残すことはないよ、もう高尾さんが描いたこの本がゴールデン・デイズだよっ!!
それ以上でもそれ以下でもないわ。
久しぶりにガッチリ1本のストーリーだけで完結している漫画を読んだ。

光の仁へのセリフ

オレを 喜ばせて 仁

のセリフに邪推が入りつつ(笑)
お前(光)の言うことを何でもきこうという仁に

幸福になる努力を怠るな・・・

というセリフに愛情の深さを感じるわ。
こう深く語りたいんだけど、胸がいっぱいでまだろくに語れません。

こっから間違いなくネタバレなので、読み終わってない方は読み終わってから読むことをお勧めします。
そっちの方が楽しめるわよ?




ということで、
最後に未来へ帰った光也が慶の写真を見るシーンで号泣しました。
あああああーーーーーーって感じで泣ける。
自分と同じ時代を生きていたはずの人間が、過去を生きて死んでいったっていう。
なんていうかうまく言葉にできないんだけど、時間の流れる速度は今も昔も変わらない。
同じ時代で一緒に生きていた二人が、一人は未来へ、一人は過去へ。
けれど時間の流れる速度はずっとずっと変わらないから、二度と交わることがない。
本当の別れで、未来へかえった光也は慶の死後の世界にいるという。
なんかなんかなんかさあ!
言葉にできない感動だわよ。
なんていうか、今よりも過去にいた時代の人間も、今の人間と同じように息をして何かを考え何かを決意していたんだなあってしみじみとしたというか。
当たり前なんだけど。

旧制高校のことを調べていたときに感じたときと似た(同じじゃないけど)せつなさを感じました。


なにげに、ゴールデン・デイズでは直に励まされたせりふが多かったみたいです。
今回の「幸福になる努力を怠るな」は本当にハッとさせられました。
幸せって幸せになろうと思って行動しないとならないのよね。
幸せになれるかなれないかよりも、幸せになるように努力することした今はできないんだなあって。
その先に幸せがあるかどうかは分からないけど。

という、ゴールデンデイズを読むと、やけに心の琴線に触れてしまうので、感傷的な感想になってしまいました。


あー本当に仁と光也が最後までラブラブでよかった。
それこと仁の一生が光也ラブでよかったーーーー。
高尾さん、ありがとう。本気で。




一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-03-26(Wed) 11:30:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

楽園男子 堂本奈央


★2/10

なんて言えばいいのか、絵は可愛かった。
絵は可愛かった。
絵は可愛かった。
もう一度いうが、絵は可愛かった。

正直、少女漫画熱が一気に醒める勢いで内容が相容れなかった。
どっからつっこんでいいのか分からない。
ギャグかな?
笑えないけど。
もう相容れなさ過ぎて逆に申しわけない。

でも漫画的には充実しているし、画面が綺麗だし、とてもいい画面を見たと思います。


一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-03-23(Sun) 00:04:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

黒執事(1) 枢やな


★6/10

なにやら人気があるということで、本屋に平積みになっていたので購入。
萌え漫画的なものが読みたくて、本屋に良さそうなのがこれしかなかったというタイミング的なチョイスで失敗覚悟でしたが、これがまたけっこう悪くない。
漫画を買ってなにが一番失敗だと思うかって、画面がスカスカ(≠スッキリ)な顔漫画を買った時の後悔が一番深い。
これもそんな感じだろうなあと思ったら、意外や意外、意外以上になかなか魅せて読ませる画面に満足しました。
やっぱ、勝手に先入観をもって食わずぎらいになるのはいかんよね。
執事には萌えないので内容はそんな激しく面白いとは思わなかったけど、なんせ画面がなかなか魅せるので退屈しません。
まだ1巻ですから、きっとこれから盛り上がるのだと思います。
なんせ「あ く ま で執事」ですから。
1巻では、ここがドカンと面白かったです。
さ、地味に2巻3巻と買ってみようかな。



一般漫画 タ行  未分類 | 【2008-01-09(Wed) 22:48:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ゴールデン・デイズ(7) 高尾滋


★6/10

核心にせまってきました。
次で最終巻なのでしょうか。
最終巻らしいです。
どいつもこいつも切ない。



一般漫画 タ行  未分類 | 【2007-12-27(Thu) 12:26:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。