スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

トリコ×イメージ



■イメージソング■

 Caravan 『SEED

トリコにすっごくハマってます。
とくりゃ、イメージソングを探さないわけがない。
イメージソングねぇ……と考えていたときに思いだした歌。

改めて聴いてみたら、わたしがイメージするトリコの声ってこんな感じだなあ、と思った。
叫び慣れてる(ように感じる)声っていうのかしら。
叫んだ歌じゃないけど、なんかそういう雰囲気を勝手に感じたのよね。
ナチュラルで野性的な声でポツリポツリとつむぐ繊細な歌詞がピターっときたのよ。
わたしのトリコさんのイメージがこんな感じです。

アニメのエンディングのトリコさんの雰囲気がすごく好きだから、そんなイメージもあるのかも。
ちなみに、なぜ上の写真が11巻なのかというと、1番好きな表紙だからです。

わたしのイメージのトリコさんは、意外と運命とか流れとか変化を受けいれていくタイプなのよ。
受けいれることとあきらめることが同じじゃないことを知ってるような。
自分の進む道は周りを破戒してでも自らつくってゆく、という無知で傲慢なタイプじゃないの。
25歳だからかしら。
ただの筋肉バカじゃないの。
そんな妄想がふくらんでいるので、イメソンも自然とそういう感じのを選んでしまうのです。







スポンサーサイト
情報 脳内メディアミックス | 【2011-07-15(Fri) 16:35:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

昴×イメージ

 


■イメージソング■

 DOES 『バクチダンサー

映画・銀魂の主題歌だったそうですが、わたしのイメージは断然こちら。

歌詞から生と死の匂いがする。
そして、ナルシスティックでマゾヒスティックなダンサーが見えてくる。
それって、まさしく昴のよう。






情報 脳内メディアミックス | 【2011-07-15(Fri) 16:01:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

花咲ける青少年×イメージ



■イメージソング■

 安室奈美恵 『Me love peace!!

この歌、大好きなのです。
どれだけ聞いても飽きない。
テープが伸びるほど聞いたのちに我慢できずにCDを買ったほど。
いまだに聞いてます。
先日ウォーキング中にこの歌を聴いていて、「花咲ける青少年」のイメージと似てることにハタと気づきました。
『立人×花鹿』
マンガを読みかえしてないので心に残っているイメージでしか語れないけど、妄想が燃えあがったので語ります。

とてもスケールの大きいドラマチックな話。
だけど、きっと立人も花鹿も育った「南の島」が帰る場所だったはず。
現実の激流のなかで、あの頃へあの場所へ帰りたい、という気持ちがお互いにあったのではないかな、と。
花鹿の美しさや強さって、都会的なイメージでなく、野生的なしなやかさを感じる。

だからこそ、この歌のイメージがぴったりとハマったのです。
ゆったりと浜辺で遊ぶ花鹿。
それを優しくながめている立人にイタズラをして、軽く怒らせてみたり。
そんな花鹿の無邪気さに、怒りながらも心をほどいていく立人。
そして傍らにはムスターファ。

そんなイメージなのです。
あー、また読みかえしたくなってきた(自家発電)

あ、愛蔵版がでてるなんて知らなかった。
単行本持ってるけど、買おうかな。


情報 脳内メディアミックス | 【2010-11-21(Sun) 18:12:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

時をかける少女(アニメ)×イメージ




■イメージソング■
Mebius 「夢のカケラ

大好きなアニメ。
もちろんアニメでつかわれていた奥華子「ガーネット」「変わらないもの」も好き。
「夢のカケラ」の歌詞は、千昭の気持ちにもおもえるし、真琴の気持ちにもおもえる。
声も中性的ですごくいい感じ。
自転車のシーンが浮かびます。

YUI 「Laugh away

こっちは、エンディング後の真琴の歌っぽい。
きっと、あの道をひとり自転車でこいで、でもスッキリした強い気持ちで笑ってるんだろうな~という想像。




情報 脳内メディアミックス | 【2009-07-15(Wed) 12:29:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

池袋ウエストゲートパーク×イメージ



■イメージソング■
ECHOES 「ZOO


  「ZOO」のおかげで、石田衣良と辻仁成がイメージがかぶる。

情報 脳内メディアミックス | 【2009-06-19(Fri) 14:51:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

重力ピエロ×イメージ




■イメージソング■
tacica 「メトロ」

  数ヶ月前に、アホみたいにラジオでかかってた音楽。
  重力ピエロのイメソンなら、こういう系統だと思ってたんで、歌詞をみてみた。
  うん、合う。っていうか、合う!
  原作で、回想と現在がなんどもいったりきたりしてる所も「メトロ」っぽくないですか。
  




情報 脳内メディアミックス | 【2009-06-19(Fri) 00:27:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

聖なる黒夜×イメージ

 

■イメージイラスト■
 きたがわ翔

  「刑事が一匹・・・」を読んでいたら、聖黒のイメージに合いそうだなーと思いました。
  匂いが似てる気がする。

■イメージソング■
 上木彩矢  「ピエロ
 B'z  「ピエロ

  この2曲はすこし歌詞が違う同じ歌。
  歌詞が、麻生と練と及川と誠一たちの関係にピッタリきました。
  音楽も追い上げるような感じですごくいい。
  オープニングっぽいイメージ。



情報 脳内メディアミックス | 【2008-11-27(Thu) 17:20:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

脳内メディアミックスカテゴリーをつくりました。

小説を読むと、時おり脳内メディアミックスをすることがあります。

「○○さんの絵で□□の小説の挿絵が見てみたいっ!!」

商業としてのメディアミックスは昔から好きではありませぬ。
だって私のイメージどおりなのって少ないんだもん!(当たり前だ)

だから脳内メディアミックスして妄想してます。
最近の趣味です。

というわけで、新カテゴリー「脳内メディアミックス」を作らせてもらいました。
以前つくっていたカテゴリー「イメージソング」と統合して、
 ・イメージソング
 ・イメージイラスト
 ・イメージ俳優

などを書き連ねていこうと思います。

ちなみに最近ヒットしたのは、

太宰治 『人間失格』
集英社文庫の小畑健さんの表紙もピッタリだし
角川文庫の松山ケンイチさんの表紙もすき。

 


といっても、脳内メディアミックス妄想がふくらむ作品もあれば、キャラクターの顔がもやっとしたままでいてくれた方がいい作品もあるので、自然とふくらんできた作品だけを気まぐれにまとめていきたいと思います。

よければ、みなさんの脳内メディアミックス妄想を聞かせてもらえたら嬉しいなーと思います。


けっして商業メディアミックスを奨励しているわけじゃありません!!
これは固く言っておかなければっ。
あくまで、脳内でございます。



情報 脳内メディアミックス | 【2008-11-27(Thu) 17:15:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

リアルのイメソン



リアル×コブクロ』すなわち

 × 

こんなコラボの情報を知り、なーるほーどねー!!ピッタリじゃーん!!
と深く同感いたしました。

でもね、「時の足音」でコラボしたのは後づけっぽいと思います。
黒ちゃんがつくった歌のほうが似合うんだけどなー。

たとえば『月光』とかネ。
タイトルはアンニュイな感じだけど、歌詞はまさしく「リアル」って感じ。
音楽も疾走感があっていいのよ。

『Rising』もピッタリ。
これも黒ちゃんのつくった歌。
〔閉ざされた道 届かない理想を 誰かのせいにして
プライドを守りたい ポケットの中のその手じゃ掴めない〕

という部分が特に「リアル」と重なる。

と思うだけに、微妙にリアルに合わないと思う『時の足音』とコラボしたのが少し残念。

でも、こういう企画は大好きです。
もっともっとやればいいのになあ♪


情報 脳内メディアミックス | 【2008-11-22(Sat) 01:51:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ベルセルクのイメソン



30巻以上出てるので代表として1巻の表紙。

ipodを買った嬉しさと便利さのあまりアホみたいにプレイリストでイメソン分けしてあそんでます。

ベルセルクは20巻後半あたりで停滞してるかな?
発売ごとに読むより一気にまとめて読みたいので、数巻は寝かせます。
なので、今はおもむきがかわってるかも?

ベルセルクといえば、私の中では不動のイメソンがあるのよ。

● 鬼束ちひろ 「月光

I am god's child~♪の部分で「god's」がガッツと聞こえ、ガッツっていう名前の由来って・・・!!
と勝手に納得してしまうほど、ピタリと合う。

鬼束音楽(Sugar highまで)は、ベルセルクと尾崎氏の「メテオ・メトセラ」のイメソンにぴったりだと思う。

● 鬼束ちひろ 「
● 鬼束ちひろ 「茨の海

ガッツ→グリフィスのイメソン。

● 鬼束ちひろ 「BORDERLINE

ガッツと別れることになった直後のグリフィスのイメソン。

● 鬼束ちひろ 「流星群

第三者的なベルセルクのイメソン。

なんていうか、ここまでねっとりした漫画って大好きです。
豪快な戦闘シーンがあるけども、一番ぐっとくるのがガッツとグリフィスの精神的なもの。
読みこめる漫画って好きだなあ。

(08.06.20 追加)

 『月光浴』 柴田淳 (このアルバムに収録)
ベルセルクといえば「月」が私のイメージです。
ガッツとグリフィスの剣で決着をつけた時の曲というイメージ。

 『Over』 Fayray (このアルバム収録)
これは完璧に妄想の世界です(笑)
ガッツをグリフィスの関係はもっと深かったという・・・。
どっちかというとグリフィスサイドのイメージかな。







情報 脳内メディアミックス | 【2008-06-20(Fri) 22:05:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ファイヤーキャンディのイメソン

ファイヤーキャンディ 2 (2) (ヤングチャンピオンコミックス)ファイヤーキャンディ 2 (2) (ヤングチャンピオンコミックス)
(2000/03)
今村 夏央

商品詳細を見る


かろうじて表紙画像がありました。
2巻で未完なんですが、ぐっと来ました。
未完のままで正解かもしんない・・・と思うほど、ぐっと来ました。
種族性別愛情全無法地帯を舞台に繰り広げられる少年達の暴走。
PVのように感情の暴発した部分を中心にいいとこどりで終わってるけど、深く利きました。
米倉ケンゴさんの別名漫画だけど、今村名義で出して欲しいと願っています。
欲を言えば、性別不要のカオスな世界を。
もしくは男男の世界を。
そんな短く深くはまった漫画のイメソン。

 『Raven』 Do As Infinity (このアルバムに入ってる曲)

この曲にすごく合う。
静かな音楽からガラスが割れるような暴発したサビ。
歌詞もせつな的なら、曲調もせつな的。
静けさと激しさを持つ感情のような曲が、すごく漫画のマッチしてる気がする。






情報 脳内メディアミックス | 【2008-06-20(Fri) 21:49:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

天よりも星よりものイメソン

天よりも星よりも (1) (ちゃおフラワーコミックス)天よりも星よりも (1) (ちゃおフラワーコミックス)
(1987/02)
赤石 路代

商品詳細を見る

私の血肉をつくった漫画の1つ。
絶対に売らないし、空想するときは必ずこの漫画の影響がどこかしらある。
そんな漫画のイメソンを考えてみた。

スピカ』 諫山実生

 アルバムの『ユメミゴコチ』にも入ってます。
歌詞もロマンチックで「宿命」という言葉も出てきて盛りあがるけど、何よりも音楽が素敵。
澄んでいるのに力強く大きなスケールを感じます。

鵺の鳴く夜』 伴都美子

 このアルバムに入ってます。
前世のイメソンって感じ。

HEAVEN』 浜崎あゆみ

  アルバム『(miss)understood』にも入ってます。
ドンピシャな歌。
いろいろ完璧なイメソンだと思った。

『Voyage』 浜崎あゆみ
アルバム『RAINBOW』に入ってます。
これもとめどない歌詞だけどイメージに合う。

NEVER EVER』 浜崎あゆみ

 アルバム『I am...』にも入ってます。
これもとめどない歌詞だけどイメージが合う。

CAROL』 浜崎あゆみ

 アルバム『MY STORY』にも入ってます。
少女漫画チックな甘々で優しい歌詞が似合う。

No way to say』 浜崎あゆみ

 アルバム『Memorial address』にも入ってます。
この甘い歌詞も『残された遠い記憶の傷跡』の部分がピタリ。

momentum』 浜崎あゆみ

 アルバムの曲です。
これもとめどない歌詞だけど合う。

(08.06.20 追加)

くるりくるり』 ナナムジカ


どうしてこの曲を忘れていたんだろうってくらいピッタリくる。
テーマソングかってくらい。

Wanderin' destiny』 globe

 このアルバムに入ってます。
『P.A.』の主題歌も歌ったglobeの中から、ピンときた1曲。
この切なくてピアノ線のように細く切れそうな声と音楽がこの漫画のイメージに合う。

(08.07.04 追加)

サクラビト』 Every littile thing


歌詞もそうイメージ通りなんですが、なんといっても音楽の雰囲気が合うなあと思う。
空を見上げるような雰囲気があるよね。





まだまだ探し中。
浜崎の曲が好きなのは、こういう少女漫画チック(SF系)な歌詞が多いせいかも(笑)

この漫画にこの歌が似合うよーっていうのがあったら教えて下さい。
この漫画自体、忘れている人もいるかもしれないが・・・私にはバイブルです。
ロマンチック少女漫画ベスト。


情報 脳内メディアミックス | 【2008-06-19(Thu) 14:48:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Over Driveのイメソン



まだ9巻までしか読んでないです。
書店で「一瞬の風になれ(1)」を安田剛士さんが漫画化されたのを知って再燃中。
安田氏の漫画化ならば、きっと面白いに違いない。
小説はいつか読もうと思ってるけど、先に漫画版を読むかな。

というわけで、オバドラ再燃に際し、(勝手に)イメソンを見つけてきました。
アニメ化されているということでオープニング曲の少年カミカゼ「WINDER~ボクハココニイル~」とエンディング曲のDEL「恋涼み」もいい感じだと思います。
でも勝手にイメソン集。

● コブクロ 「月光

音楽の疾走感といい泥くさい歌詞がオバドラにマッチしてると思います。
コブクロの応援歌系=オバドラって感じ。

● コブクロ 「Rising

これも。
最終回のレースが始まるぞ、って感じ。
「ワンピース」のイメージと思ってたけど、レース・アスファルト・ゴールのキーワードはオバドラの方がしっくりきた。

● コブクロ 「どんな空でも

やっぱりスポコンっていいと思うの。

あまりオバドラに似合う感じの歌って聞かないんで(暗い歌が好き)、系統で唯一好きなコブクロばかりになるんだけども、コブクロだけじゃ面白くないんでipodの中から見つけてみました。
めちゃめちゃipod活用してるわよ、オタク的に!

● GReeeeN 「

最近GReeeeNが好きなんです。

●GReeeeN 「涙空


ちなみにオバドラは安田氏自身も好きなんです(笑)
フリートークを読んでると「がんばれー」って応援したくなるわ。
その気持ちのままオバドラのキャラたちにも素直に「がんばれー」って思う。
いい漫画だねえ。





情報 脳内メディアミックス | 【2008-02-25(Mon) 13:10:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ガールズブルーのイメソン

 

B-DASH  平和島

最初に『真っ青な』と始まるせいか、思わずイメソンに選んでしまいました。
この歌は夏になると聴きたくなります。


情報 脳内メディアミックス | 【2007-12-28(Fri) 13:47:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ONE PIECEのイメソン

  

ちなみに画像は画集のです。
思うに、歌を作る人でワンピース(に限らず)をイメージして作った歌詞(曲)とかけっこうあるんじゃないかと思うんですが。
そういう歌手さんたちが集まって「勝手にイメージソングつくっちゃいました」的オムニバスCDがあったらいいのにな。


コブクロ  DOOR

歌詞がまさしくって感じ。
初っ端から「こーの海を~」と。
「ただ港から見送る人になれないだけさ」
ってとこが1巻のルフィって感じで。
なんでこれがワンピの主題歌じゃないのか不思議なくらいです(笑)

コブクロ  Rising

これも始まりの歌って感じで、朝焼けが見える。
DOORに続き黒ちゃんの作詞作曲ですが、コブクロの中で一番好きな2曲です。


情報 脳内メディアミックス | 【2007-12-27(Thu) 15:30:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

The MANZAIのイメソン

   


NEWS  weeeek

この歌をバックに動いてる秋本や歩たちを想像できる(笑)


Do As Infinity  for the future

はじけた感じで。




情報 脳内メディアミックス | 【2007-12-27(Thu) 15:02:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

日ぐらし御霊門(櫻瀧)のイメソン



ENDLICHERI☆ENDLICHERI  ソメイヨシノ

こじつけに近い気もしますが、けっこうイメージです。
小説に比べて、歌の方がポップな印象だけれども。
ラストの後・・・って感じです。
歌詞がまさしく。



情報 脳内メディアミックス | 【2007-12-27(Thu) 14:55:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

NO.6のイメージソング

  

Do As Infinity  科学の夜

これ以上ないってくらいNO.6のイメージ。
でも、この歌の歌詞をなぞると悲しい結末になりそうなので、そこは考えない方向で。


Do As Infinity  真実の詩

これもばっちり。
「この夕闇に描いてる想像は果たしてこの手におえないものなのか」
とか、シオンとネズミの言葉みたいです。
「ほんの少しだけわたしを汚して」
はシオンのネズミへの言葉のようだわ。

GLAY×EXILE SCREAM

歌詞はそこまで合致しないけど、イメージ的にスラムな感じなので。

情報 脳内メディアミックス | 【2007-12-27(Thu) 14:38:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

イメソン

歌を聴いて「これってあの本のイメージにぴったりじゃん!」と思うことってないですか?
私はけっこうあります。
むしろあります。
すごくあります。

本に似合う歌を見つけたとき、歌と同じ雰囲気の本があることを思い出したとき、その相乗効果はハンパじゃないです(オタクなので尚更)
本の中の景色は一気に色づき、広がりと輝きを増します。
そして歌の中の音楽はその本のキャラクターの感情のようにうねりを作ります。

この歌詞のこの部分がこのキャラの心情で、この曲のこの部分がすごく好きで・・・!
とか熱く語りたいんですが、リアルではあまり語れません。

だけど語りたくて語りたくて仕方ないので、ブログでちょこっとだけ。




情報 脳内メディアミックス | 【2007-12-26(Wed) 14:18:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。