スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

落合さより ぎんぎつね(5)



【大好き】

登場人物がそろってきた感。

全部話す人間なんていやしねーし
話さねぇのが人間のいいトコでもあるしな


銀太郎の言葉がやけに心にひっかかった。
私はそう思ったことがない。
全部話してよ、と思ったことなら何度でもあるけど。
私自身が「全部話す必要はない」と思うことはある。
だからこの言葉は、「隠す私」を擁護された気持ちと、「知りたい自分」をいさめられた気持ちになった。

22話(P.42)のラストのシーンが好きです。
音やセリフが描かれてないコマに、すごく感じることができた。
夏の音、光、空気、ふっと夏の午後にトリップしました。

そして、たまちゃんをはりつかせたまことを見て噴き出す悟にうけた。
しかもまこちゃん、しれーっとした顔してるし!
この二人はいいコンビだなあ。

落合さよりさんはもちろんのこと、このマンガに携わっているすべての方に感謝したい。
いいマンガ読めてる!
そして、このマンガを見つけられた自分を褒めたい(笑)

さて、マジメ(?)な感想文はここまでにして、キャラた多くなれば必然的に萌えも増えるのですよ。

絹川×悟押しかとうっかり思わされた冒頭でありました。
もちろんそれもヨシ!(笑)
悟が絹川を好きすぎる。
絹川かっこいいしね、わかるわかる。
全キャラクター内での攻めだよね、わかるわかる。
絹川×清志郎もいいよね。
あの包容力は素晴らしい。
わたしも、絹川を足蹴にして「こら」とか言われたい(笑)
近くにいたら惚れる自信あるわー。
絹川×梢もいいなあと思いました。
これが一番確実かな。
ごはん時といい、砂遊び時といい、なにげに仲良しさん。
梢ちゃんがなついてる(餌づけか?)感じもしてかわいい。

日輪子ちゃんは、吉住さんとくっついてほしいなぁとも思うし、いやいや清志郎の方がいいと思ったり。
肝試しで、いやいややっぱり吉住さんとがいい、と思い直したり。
だって敬語攻めっていいじゃーん。
それにしても、肝試しでせっかくペアになったのに、何もロマンスなくふつーにゴールにたどり着いたようで……。
なんなの、この二人!!
どっちもぼんやりしてるから、前に進まないじゃないの!!(笑)

高見×お父さんも気になるところです。
二人の学生時代も読んでみたいかなーなんて。
高見の切ない話になりそうな予感がするけど。

6巻、楽しみにまってまーす!





スポンサーサイト
一般漫画 ア行 落合さより | 【2011-08-01(Mon) 11:22:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

落合さより ぎんぎつね(4)



【大好き】

あーたのし。
あーたのし。
めっちゃたのし。

読み続けていたいー!!!!
もっと長く読み続けていたいー!!!

一般漫画 ア行 落合さより | 【2011-02-09(Wed) 23:56:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

落合さより ぎんぎつね(3)

ぎんぎつね 3 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 3 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/08/19)
落合 さより

商品詳細を見る

【超好き】

とっても好き。

このまえ、HDDにとっていた「たけしの教科書に載らない日本人の謎」を見たので、とてもタイムリーに読めた。

日本の神様っていいねっ!

というまことの言葉に、日本に生まれて良かったなぁと思った。

神社やお寺に行きたくなり、日本が好きになる。
そして、人っていいなと思う。







一般漫画 ア行 落合さより | 【2011-01-31(Mon) 15:27:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

落合さより ぎんぎつね(2)

ぎんぎつね 2 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 2 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/03/19)
落合 さより

商品詳細を見る

2010年03月 集英社/ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ 630円
★10/10

すごく面白いー!

3話表紙の彼は、悟だったのね。
あとがき読んで、表紙は伏線だったのかと気づきました。
悟はとてもいいキャラ。
案外、ユミちゃんと合いそうだなー(笑)
ていうか、ユミちゃん最強。
お父さんと同じ意味で最強だと思った。
なにごとにも流されないマイペースさ(笑)

じんわり涙がでてくるときもあるし、ほっこりする部分もあって、すごく好きなマンガ。
絵も大好き。
1コマ1コマ、じっくりと味わいました。
光の加減とかすごくいい。

あと、吉住×日輪子がときめいたー。

おすすめです。



一般漫画 ア行 落合さより | 【2010-04-28(Wed) 12:11:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ぎんぎつね(1) 落合さより


09.09 集英社/ウルトラYJC \600
★8/10

きたがわ翔のBENGO!を探してたら、ふと目について本棚から引き抜いてみました。
表紙に狐さん。
青年誌掲載作品だから、どうせイロモノだろうと思いつつ狐さんに惹かれてページをめくってみたら、少女マンガ!?と思えるような可愛らしくほのぼのした雰囲気。
まったく予想のなかったのに、これが出合いなのね。

内容は神社の跡取り娘まことと、まことにしか見えない眷属様(神使い)の狐、銀太郎のほのぼの日常マンガ。
黒髪眼鏡に優等生でプライドの高いお嬢様の船橋さん、気が強くて我も強いけど裏表のないさっぱりしたギャルのユミちゃんとまことの全く個性の違う3人娘の友情も見所。
まことのお父さんもほののんなのに(のほほんだからこそ?)大物感たっぷりだし(笑)
絵も可愛いです。
入江亜季さんがお好きなら、問題なく好きになれるはず。
それにしても、P174の神主さんが気になります。
そして、3話のカラー表紙の黒髪の男の子も。
カラー表紙の子は、そのうち出てくるのかな。

この本、目について良かった。
きっと読む運命だったのね。
本の神様、ありがとう。

一般漫画 ア行 落合さより | 【2009-12-18(Fri) 00:30:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。