FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

エンジェルカードにハマり中なので……

エンジェルカードにはまり中。

なので読書がおろそかになってます(笑)

ことの発端は、
タロットカードと違っていいことしか言わないんだよ。
と友だちにいわれ、興味本位で占ってもらったこと。

わたしが一番惹かれたのは、カードの絵。
ファンタジックでドリーミーなイラストにうっとり。
同梱されている解説書や占い方は易しそうだし、手に入れる気満々で家路につきました。

占いの内容は、本当にいいことしか言わない。
というか、絵を見て感じて、といわれても頭の中はまっちろけ。
デッサン狂ってるよね、これって味?
みたいな……みたいな……みたいな……すみません。

前々から興味はあったのよ。
小学生の頃にタロットカードが欲しい時期があったし、タブロウ・ゲート大好きだし、カードキャプターさくらも好きだったし。
だけど一番信じてない占いもタロットカード。
しかもエンジェルなんていわれても……。
わたしが納得しているアレといえば、自然物々に宿る八百万の神くらいのもんで……。

なので遊べるイラスト集を買うような気持ちでゲット。
そしたら、思った以上に面白かった。
天使だか神だかの説明があったりなかったり(2つ買った)で、地味な天使知識が入ってきます。
ミカエルラファエルとか言われたら、アーシアン(高河ゆん)のイメージでしか思いだせない。
ミカエル様かわいかった、ラファエル様腹黒かった。
ちはやと影艶、うん、こんな天使なら信じていいかもしれない。
影艶は滅ぼそうとしてたけどもだね。
読み返したくなってきた……。

という流れで、ただいま洋風ファンタジーにハマっております。
天使とかルネサンス的な。

で、この話をどこに着地させたいかというと

安曇もかさんの「堕天使の柩」を買ったよ。


と言いたかったのです。
そういえば、キラキラな洋世界を描かれたら逸品の作家さんでした。
天使というか吸血鬼的なアレだったけど、求めていたところはここらへん。
今、キラキラピカピカな耽美世界に惹かれております。




スポンサーサイト


About 雑記 | 【2011-10-06(Thu) 12:42:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。