FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

池辺葵 繕い裁つ人(1)

繕い裁つ人(1) (KCデラックス)繕い裁つ人(1) (KCデラックス)
(2011/03/11)
池辺 葵

商品詳細を見る


日経womanで紹介されていた漫画。
普通は手にとらなかった系統ですがとっても面白かった。

南洋裁店の2代目仕立て屋の市江が主人公。
大量生産の服ではなく、着る人に似合うように1着を何度も何度も手直しをほどこしていく職人肌の女性。
でも、お茶がまともに入れられなかったり朝母親から起こされたりして、オトナになりきれない姿がほっと肩の荷が軽くしてくれます(笑)
そこに市江の服に惚れこんでブランド化しようとする丸福百貨店の福井さん。
服への情熱は同じでも考え方の違う2人を通して、服のありようやそれぞれの接し方等を描いています。

私は最近服に散財してしまい、どうにかしないと! と思っていた矢先だったので、色々気づかされることが多かったです。
今どき、お直しに持っていくよりも新しいのを買った方が安いし新鮮だけど、ただ1着を年と共に変わる体型に合わせて仕立て直しながら何年も大切に着るということは、素敵だなーと思います。





スポンサーサイト


一般漫画 ア行  未分類 | 【2012-12-06(Thu) 15:05:36】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。