スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

水森サトリ 星のひと

星のひと星のひと
(2008/04/25)
水森 サトリ

商品詳細を見る


女性であるというお墨付きなんていらない。
普通でなくてもいい。
人間ですらなくていい。
どんな祝福もいらない。
ただ、あるがままの心で生きたい。
それだけだ。


はー、この言葉が骨まで染みる。
きっとそれだけではないんだよね。
本当は、あるがままの心を愛してくれる人が欲しいのが本音のはず。
だけど、あるがままの心が誰かに愛されるわけないと思ってるから、「それだけだ」と思い込もうとしてるような気がする。
ビビアンは、全然名言をはいてなんかいなかった。
ただ弱く強がりな言葉を自分に言い聞かせるように言っているだけじゃなかったのかな。

と今さらながら思い返す。
スポンサーサイト


一般小説 マ行  水森サトリ | 【2012-12-14(Fri) 14:28:55】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 11月の読書家 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。